ソウルメイトSOULMATE

用語解説ページツインメイト

ツインメイトは直訳すれば、「ふたごの仲間」ですが、ふたりだけではありません。ほかのソウルメイト関連と、どのように異なるかをくわしくご説明したいと思います。

ツインメイト

ツインメイトとは複数で協力し合って目的達成する

ツインメイトは144人以上存在していると言われ、同じような時期に複数に出会うこともあると言われています。同じ目的を協力し合って達成しようとするのです。

もちろん、ツインメイト同士であっても人間なので、衝突することも皆無ではありませんが、そうした事態になっても、お互いがそれをきっかけに進化することになります。ライバルとして火花を散らして切磋琢磨し合ううちに、気が付いたら全員、とんでもないレベルに達するケースもあるほどです。

等しく使命感を持ち、団結して目標に立ち向かうことができるので、目標をはるかに超える結果をたたき出し、大きな満足感に包まれることでしょう。満足感だけでなく、共に努力を重ねたソウルメイト全員が人間的に大きな成長を遂げ、スピリチュアル的にも一段と霊格を上げることになります。

しかし、目的を達成できたあかつきには意外なほどクールに別れ、それぞれの道を歩んで行くことも。男女のツインメイトで交際・結婚している場合も、恋人同士・夫婦で同じ目的が達成できた場合、添い遂げることもあれば、そのままスムーズに別れを選択することもあるのです。

ツインメイトの見分け方

職場や学校など、生活の場・団体生活シーンで出会うことが多いでしょう。また、職場は違っても、同じ業界を強力にけん引して行く同業者同士として出会うこともあります。

出会う前にはソウルメイトに出会うとき共通の、好ましくないできごとや喪失体験などの試練が連続する、考え方・意識が急変する、スピリチュアルサインを見るなどの現象が起きます。しかし、出会ってからはすみやかに良好な人間関係が築かれ、強く惹かれ合う故のトラブルなどは起こりません。

ほかのソウルメイト関連と出会ったときと同じように、会った途端になつかしさや親近感を感じ、なかよくなれそうな予感に包まれます。ツインメイト同士、互いの考えていることや思いが読めるので、以心伝心、あうんの呼吸で仕事をこなすことができるのも特徴。誕生日が近い、数字が共通するなど、シンクロニシティが起こりやすいことも共通です。

ツインレイ・ツインソウルとの違い

ツインメイトと、ソウルメイトの中でも、同じくツインが付くツインレイ・ツインソウルと混同してしまわれる方もおられるようです。ツインレイ・ツインソウルは元々ひとつの魂であり、効率よく学びを重ねるために、便宜上、複数の魂に分かれたものを指します。

ソウルメイトの魂の結び付きの深さにランキングを付けるとすれば、ツインソウルは全体の3番目に位置し、ツインレイは堂々のトップ・最上位です。ツインソウルは地上や天界に12人存在しており、出会いは男女であることが多いものの、性別は男女さまざまであるのに対し、ツインレイは男女ひとりずつしかいないと言われています。

ツインメイトは元々別個の魂なので、ツインレイ・ツインソウルより魂の結び付きは弱めとは言え、ランキングで言えばツンソウルのすぐ下。つまりソウルメイトの中では4番目に重要なポジションと言えます。

ツインメイトについてご説明しました。最後に、みなさまがツインメイトと出会い、学校や仕事が楽しく、またスピリチュアル的に意義深いものになることをお祈りします。