ソウルメイトSOULMATE

用語解説ページツインレイ

ソウルメイトと共に、よく知られている用語として『ツインレイ』があります。こちらではツインレイの解説と、ソウルメイトとの違いについても説明していきます。

ツインレイ

ツインレイとは?

ツインレイをひと言で表すと、「自分の魂の片割れ、半分」となります。つまり2人が今世で出会うことで、魂はひとつの完璧な形になるのです。ツインレイは運命の相手同士であり、無意識下においてお互いを探し出してひとつになることを目指している者同士なのです。

人の魂は生を享けてこの世に生まれたとき、2つに分かれると言われています。このセットがツインレイであり、片方はもう片方を自然と求めて、ひとつになることを願うとされています。そしてツインレイの相手が運命の人と呼ばれるのは、分かれた魂は基本的に男女の対になっているからです。

ツインレイとソウルメイトの違いとは?

「ツインレイ」と「ソウルメイト」。スピリチュアルな分野に興味がなくとも、どちらも聞いたことがある用語かと思います。これらの違いは何でしょうか?

ソウルメイトは、今世に生まれる前から縁を持つ魂を指します。過去世で何回も出会い、一緒に過ごす時間を持ち、そして生まれ変わりまた出会い…といったことを繰り返している間柄です。ですので今世で出会ったときにまず感じるのは、懐かしいといった気持ちになると言われています。そのため、お互いの好みや感情、思考などが手に取るようにわかる関係性を持つとされています。切っても切れない縁と言えるでしょう。

またソウルメイトは、必ずしも男女の恋人同士になるとは限りません。同性であるケースも、また親子や親友となる関係もあります。加えて、ソウルメイトは複数人になることもあります。ツインレイが文字通りツイン(双子)であることに比べると、ソウルメイトと呼べる存在は多くなります。例えば、ソウルメイト3人で起業して会社を発展させる、などもあり得るのです。

ツインレイとツインソウルの違いとは?

「ソウルメイト」以上に、「ツインレイ」に近い用語があります。それが「ツインソウル」です。ツインソウルは、ツインと表記しつつも2つ“以上”に分かれた魂とされています。つまり、ツインレイは2つに分かれた魂なので、あなたにとってのツインレイの存在は1人だけになります。一方、あなたのツインソウルと呼べる存在は2人以上おり、中には10人以上存在することあって、また同性も異性も存在しています。

また、ツインレイとツインソウルはその距離感も違うとされています。ツインレイはお互いが困難を乗り越え、使命を達成して魂が成長した先で出会い、結ばれるのに対して、ツインソウルは先に出会いがあり、協力して一緒になって困難を克服していくことになる関係だとされています。

ツインレイと出会う方法

今のパートナーと上手くいっていないとき、独りの時間が長いときなど、運命の相手、理想の相手、つまりツインレイとの出会いを求める傾向があります。しかしいくら強く願っても、都合良くツインレイとの出会いは訪れません。恋愛が上手くいかない、思うような相手と出会えない、それらはあなた自身の魂が引き起こしている現実であるケースがほとんどだからです。つまり、あなたの魂は成長不足であり、ツインレイの存在を出会うには魂レベルが足りていないのです。そもそも、まだ見ぬツインレイの存在に助けを求める時点で、あなたの魂は未熟であると言えます。

では未熟な魂レベルを高めるにはどうすれば良いのか。それは人としての成長と同じこと。たとえば、自己中心的な性格を改善するとか、他者に無償の愛をそそぐとか、ネガティブな気持ちを排して強い精神力を身に着けるとか、色々です。なにより、ツインレイの存在が、あなたのことを必ずしも幸せにする存在とは限らないことも知っておきましょう。ツインレイとの出会いは、お互いの魂が成長した段階で引き寄せ合って起こる出来事です。特に、自分の人生を楽しむことは大切です。自分の毎日が満ち足りたものでないといけません。なにかに依存するのではなく、自立した魂を持つことでツインレイとの出会いも引き寄せられます。

ツインレイと一度出会えば、ずっと一緒なのか?

ツインレイは、魂が成長した先で出会うと前述しました。ではその時点から2人はずっと一緒に過ごし、ひとつの魂として生きることになるのでしょうか。いいえ、違います。実はツインレイは、出会いを経た後、別れが発生することも多いとされています。そもそも、2人に分かれたひとつの魂が出会う目的は、魂を統合してひとつになることです。出会ったからといって両方の魂が、あるいはどちらかの魂が未熟で同レベルにない場合、統合が果たされません。そこで生じるのが、再度の成長のための別れになります。あるいは、ツインレイは運命の男女であるため、出会ったタイミングが恋愛や結婚に最適なものではないと魂が判断することで、時間を空けることもあります。仕事が楽しくて恋愛に気持ちが向かないなどもその一例です。

ですが安心してください。一度出会ったことで、お互いをツインレイの存在だと認識自体はしたことになります。お互いが成長を果たした良いタイミングで、自然と魂が引かれ合い、再び結ばれる未来は必ずやって来るのです。