ソウルメイトSOULMATE

ソウルメイトとは?

わたしたちの魂は孤独な旅を続けている訳ではありません。深い絆で結ばれた友とつねに手を携えて前進しています。
それこそが「ソウルメイト」。何とも温かく、心強い響きを持つことばです。

ソウルメイトとは?

ソウルメイトとは

ソウルメイトとは、その名が示すとおり「魂の友」。現世に生を受ける以前に居た魂のふるさと・天の国や前世を共にした霊的パートナーで、現世における使命を果たすためサポートし合う仲間のことです。

ソウルメイトの見分け方

魂の居場所によって、ソウルメイトの性別は異なります。ソウルメイトは同性・異性どちらでもありうることをまず認識しましょう。

また、出会った瞬間から懐かしさを感じるのもソウルメイトの特徴。まるで数十年来の友であるかのように感じます。

ソウルメイトに出会うと、強いインパクトを受けます。外見やファッションの好みなどが似ているため、「このひと、いい感じ!」と、おたがいにひと目で惹かれ、憧れの対象となるでしょう。

ソウルメイトとは長時間共に過ごしても飽きや気疲れを感じません。自分を偽ることなく、ありのままで居られます。

感性や行動の傾向が似ているため共感できることが多く、以心伝心で家族のようです。おたがいがどこにいても、相手の状況が把握できてしまいます。

しかし、ソウルメイトだからと言って、まったく同じ性格ということはないため、個性や得意分野の違いを生かし、おたがいの至らない点を補完し合うことが可能です。依存し合う負の関係ではなく、切磋琢磨し合えるので、たがいの成長を促すことができます。

根拠がなくても信頼でき、忠告や助言も反感や違和感なくスッと受け止めることができるのもソウルメイトの不思議なところ。またソウルメイトに対しては妬み嫉みなどのネガティヴな感情が湧くことが皆無であるばかりか、「このひとの幸せのためには何でもしてあげよう」と何の躊躇もなく、当たり前のように相手に尽くすことができます。

ソウルメイトとの間には多くのシンクロニシティ(偶然のような必然。一致や引き寄せ)があり、相手からの連絡に、「いま連絡しようと思っていた」などと、おたがいに驚くこともしばしば。合えない期間が長くても不安を抱くことはなく、会えばブランクを感じることなく交流できますが、それ以前に、とくに約束などしなくても引き寄せ合うことが多いのです。

以上がソウルメイトを見分けるポイントですが、出会えばインスピレーションでわかることが多いでしょう。ただし、恋愛におけるひとめ惚れとの混同には注意が必要です。

ソウルメイトと出会う前後に見られる変化

ソウルメイトと出会う直前には、ひと・もの問わずの喪失体験を持つなど、好ましくないことが起こりがちです。体調不良や思わぬ環境の変化にさいなまれます。

運気の低下と混同しやすいですが、違いは不思議なほどポジティヴで居られること。喪失感を引きずることなく短期間で手放す感覚に変化し、特定のことに打ち込むなど前向きになれるかどうかが判別ポイントです。

ソウルメイトとの出会いが近付くと特定の文字・数字・色などにシンクロニシティやメッセージ性を感じる、いわゆるエンジェルサインが増え、進化や向上を求める気持ちも強まってきます。ソウルメイトと出会ってからは喪失や不調から一転、幸運状態になるのでご安心ください。

まとめ

ソウルメイトについて、ご紹介しました。あなたがソウルメイトに出会って、現世での使命を力強く果たせますように。