紫苑's CafeSION'S CAFE

耳鳴りから読み解くスピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージ

耳鳴りは心身の不調だけでなく、スピリチュアル的なメッセージが隠されている場合があります。音の鳴り方や左右によってメッセージの意味が違いますので、詳しくご紹介しましょう。

右の耳鳴りの意味

右からの耳鳴りは、霊的な存在が近くにいるという意味です。霊と聞くと恐ろしく感じるでしょうが、ただ無害な存在の可能性もあります。ただし、耳鳴りが起こったときに不快感を覚えたり気分が悪くなったりすれば、なんらかの警告とも考えられますので、その場から離れたほうが無難です。しかし、不安だからと騒いだり急に逃げ出したりせず、そっと落ち着いて対応しましょう。反対に耳鳴りが起こっても何も感じなかった場合、それは吉兆のサインという意味もありますので、これから嬉しい出来事が起こるかもしれません。スピリチュアル的に右の耳鳴りには、自分の直感を大事にすることがポイントです。

左の耳鳴りの意味

左からの耳鳴りも、そのときにどんな気持ちになったのかが重要になります。やはり不快な感覚に支配されたとすれば、あまりいい現象ではありません。その場合、「誰かがあなたのよくない噂している」という意味だからです。耳鳴りが雑音のように感じたとすれば、悪い噂をされている可能性が高いといえるでしょう。だからといって、落ち込んだり噂の元を辿ろうとしたりするほど、大げさに考える必要はありません。

これを良い機会だととらえて、これまでの自分の行動を振り返ってみてください。今まで気づかなかった反省点が浮き彫りになり、心構えが変われば良い方向に進めるかもしれません。不快感を覚えなかった場合は、天使からのメッセージという意味があります。周りに対して「もっと愛情を与えて」と伝えているのです。天使がサポートをするために、スピリチュアル的なサインを送っていると考えられるでしょう。

高音や低音の場合

「キーン」という高音の耳鳴りには、魂のレベルアップという意味が含まれています。これまでの努力が実を結び、次のステップへと進んでいるのです。高音の耳鳴りには、スピリチュアル的に良いメッセージが隠されているといえるでしょう。ただし、低音の耳鳴りには、心が疲弊しているといった意味があります。知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまい、心身のバランスが崩れている可能性が高いでしょう。そのため、低音の耳鳴りが起こった場合には、とにかく体も精神も休ませてあげてください。

スピリチュアル的に、耳鳴りにはいろいろな理由があります。右だと霊的な存在が近づいており、左だとなんらかのメッセージが隠されているかもしれません。高音や低音でも意味が違ってきますので、耳鳴りが頻繁に起こる場合は、どんな風に感じたのかをじっくり観察してみましょう。