紫苑's CafeSION'S CAFE

『不倫ばかり繰り返してしまう』もしかすると霊のせいかも?

不倫の原因

不倫ばかり繰り返し、報われない恋に泣く不倫体質のあなた。どうして何度も不倫をしてしまうのか、本当は結婚して幸せになりたいのにセカンドポジションばかり…。その不幸体質、実は霊のしわざかもしれませんよ。霊感専門である電話占い紫苑ならではの体質改善法を伝授します。
不倫体質にも様々なケースがあります。まずはそのパターンから、あなたがどんな霊にとり憑かれている可能性があるか見ていきましょう。

ケース(1)気づけば妻帯者ばかり好きになっている

自分では普通に恋愛しているだけのつもりなのに、相手は妻帯者ばかり。たとえ関係を結んでいなくても、好きになった時点で不倫予備軍となってしまいます。このような場合、同じような経験をした霊がとり憑いている可能性が考えられます。不倫の恋が成就しなかったため怨霊となり、あなたとその人との波動が似ていて乗り込みやすかったがために起こった不幸な出来事なのです。もしくは、辛い不倫体験をしている真っただ中の人物の、その生き霊の可能性もあります。

ケース(2)既婚者に言い寄られる

モテるけど、言い寄ってくるのは既婚者ばかり…。その気はなかったのに、ズルズル関係を持ってしまった…。そんなあなたには、トラブルを引き寄せる悪霊や、色情に関連した悪霊がとり憑いている可能性があります。淫魔のようなものが憑いている場合は、既婚者のみならずあらゆる異性に執着され、ストーカーなどの結末を引き起こすこともあるので注意が必要です。

ケース(3)同じ人物との不倫を繰り返してしまう

何度別れてもまた戻ってしまう、そんな不倫を続けている人もいるでしょう。このケースは、不倫相手と何らかの宿縁で繋がっている可能性が考えられます。宿縁とは前世からの繋がりなどとても強い縁のことで、運命的なものも多いのですが、かと言って良いものばかりではありません。前世からの負の因果で離れられない、相手から一方的に執着されて悪い縁で繋がってしまっている、などの場合はその不倫の先に未来があるとは思えません。

では、悪霊によって不倫体質になっている場合、あなたにどのような結果が待ち受けているのか考えてみましょう。

負の連鎖でどんどん不幸になる

今恋愛が楽しかったとしても、悪霊が引き寄せた不倫ならば問題です。不倫のみならず、社会的にも倫理的にも許されない悪いものがどんどん引き寄せられて、気づけば抜け出せない不幸せの中にいることとなるでしょう。悪いものが引き寄せられると、知らず知らずのうちに良いものを手放すこととなります。普通の幸せを取り戻したいと思っても、困難になってしまうのです。

新しい恋を遠のけている

悪霊による不倫を続けていると、運気がどんどん落ちていきます。特に恋愛運が影響を受けやすく、新しい出会いがなくなるのはもちろんのこと、これまで繋がっていた大切なご縁が切れてしまったり、さらなる悪い出会いが増えたりと人間関係が悪い方へと変化していきます。

自堕落になる

悪霊が邪気をまき散らすため、何をしてもうまくいかなくなるでしょう。不倫をしていてもすこぶる運気が良いようなら悪霊の心配はありませんが、不倫をきっかけに悪い事が続くようなら、やはり霊にとり憑かれている心配をすべきです。何をしても失敗ばかりで、最終的には自堕落な生活が待っています。

不倫・悪霊退散方法

不倫へ導く悪霊がとり憑くということは、あなたの中にそのような隙間があったということです。その隙間は何か?「自分を大切にできていない心」です。 不倫をしていると我慢ばっかりですよね。自分を押し殺したり、言いたいことを飲み込んだり。楽しい恋愛なのに誰にも報告が出来ず、何もかも秘密にしておかなければならない。家族を優先し自分は後回しにされる…嫉妬や憎しみといった黒い感情も生まれることでしょう。

自分を大切にすれば、悪霊の入り込んでいる隙間を塞ぐことが出来ます。では、具体的に自分を大切にするとはどのようなことでしょう?好きなもの食べたり買い物したり、そんなご褒美的なことをしても一時的な満足感しか得られません。自分を大切にするとはつまり、今我慢している気持ちを解放することです。不倫体質そのものが自分を大切にしていない証拠なので、その体質改善がポイント。具体的にやり方をお伝えしましょう。

(1)言いたいことを言う

まず、不倫相手に言いたい事を全て伝えましょう。そんなことしたら関係が終わってしまう?本当の気持ちを伝えてフラれてしまうなら、それまでの相手なのですよ。それで破綻してしまう繋がりなんて、まったく大切にしてもらっていない証拠ですよね。不倫相手をけなしたり、その配偶者を貶めたり、そんな言葉ではなく、「本当はもっと会いたい」「電話に出てほしい」などストレートに気持ちをぶつけましょう。それは喧嘩ではなく、あなたの本心であり愛の表現なのです。

(2)自分を責めない・褒める

不倫相手に気持ちを伝えた後、自分を責めないでください。多くの場合、気持ちを伝えても希望通りの展開になることは少ないです。不倫相手に嫌がられたり言い合いになったりすることもあるでしょう。そんな時、自分を責めてはいけませんよ。逆に、言いたい事を自分の言葉で伝えられた、そんな自分を大いに褒めてあげましょう。ひとつ壁を乗り越えて勇気を出して頑張ったこと、誇りに思って良いのですよ。

(3)新しいコミュニティを作る

不倫すると、人との交流がどんどん減っていきます。悪霊がご縁を遠ざけてしまうためです。ですので自ら、人との出会いを作りましょう。積極的に表に出て、人と会うのです。自分の内側を磨くため、これまでの知り合いではなく、新規のコミュニティの場に出向くと効果があるでしょう。それだけで悪霊は居心地が悪くなりますよ。

(4)過去のトラウマと向き合う

何かしら過去にトラウマを抱えていると、それが傷として残り心の隙間を作ってしまいます。トラウマのせいで自身の価値を過小評価してしまう人は少なくないのです。昔いじめられていた、大嫌いな先生がいた、頑張っているのに結果が出せなかったなど一見不倫とは関係ないことでも、実はその心の傷が悪霊を招いた可能性があるのですよ。過去のトラウマと正面から向き合い、自分はよく頑張ってきたと昔の自分を認めてあげましょうね。

(5)親に気持ちを伝える

親との関係性が今の自分を作っている、そう言っても過言ではないほど親からの影響は莫大です。自分に自信のない人は、親に認めてもらえなかったという気持ちの強い人が多いのではないでしょうか。兄や姉の方が大切にされていた、妹や弟の方が可愛がられていた…いつも他人と比べられていた、もっと上を目指すよう指示ばかりされていた…褒められなかった、分かってくれなかった…それらの気持ちが、悪霊を招き、自分を大切にしてくれない不倫愛への執着を引き寄せているかもしれません。親に根深い不満があるなら、手紙に書いてみましょう。親に見せることが出来るならベストですが、無理はしなくて大丈夫。そのまま引き出しにしまっておいても、気持ちを吐き出したことで十分に効果があります。

以上、今すぐできる不倫体質改善方法でした。不倫から得られる幸せは、限られています。それが未来に実りある種をまくかというと、枯れてしまう場合がほとんど。自身の幸福のためにも、悪運は払いのけねばなりません。悪運は、霊が持ってくることがほとんど。そして、負の連鎖で不幸はどんどん濃厚になってしまいます。幸せへの第一歩のためにも、まずは不倫体質改善で悪霊退散を始めてみてはいかがでしょうか?