紫苑's CafeSION'S CAFE

名前によってその後の人生が決まる!?

名前によってその後の人生が決まる!?

あなたは、ご自身の名前がどういう由来か知っていますか? 名前は、親が「こういう子に育ってほしい」という願いを込められたものです。その願いは単なる願望にとどまらず、実際にその人の人格形成に影響を与えています。「名は体を表す」ということわざがあるように、名前はその人の本質を表しているのです。今回は、名前が持つ意味について解説いたします。

名前の持つ意味が刷り込まれていく

漢字には、それぞれ意味があります。例えば、毎年発表される子供の名前の人気ランキングで、男の子の上位に上がる「蓮」という字には、「聖なるもの、美しいもの」という意味が、女の子の上位に上がる「凛」という字には、「りりしいさま、きりっと心が引きしまる」といった意味があります。
また、名前の音の響きも重要です。例えば「しゅんすけ」という名前は元気で活発なイメージ、「ゆうこ」という名前は、女の子らしい、柔らかいイメージを抱きます。こうした音の響きを決めるのは、母音の音です。例えば、「あ」はおおらか、明るいというイメージ、「い」は鋭さ、意志の強さなどを表します。
こうして、生まれた時から何度もその名前で呼ばれ、また自分自身でもその名を名乗ることで、その名前に込められた概念や意味が、まるで言霊のように刷り込まれていくのです。

キラキラネームは波動に悪影響を及ぼす

その人の人格を決定づけるのは、音や響きだけではありません。例えば、女の子に男の子風の名前をつけると、男の子っぽい荒々しい性格に、反対に男の子に中性的な名前をつけると、女の子っぽい性格になると言われています。
また、一時期「キラキラネーム」という、あまり一般的ではない珍しい名前をつけられた子供たちが、ワイドショーなどで取りざたされました。パッと見ただけでは読むことが困難なキラキラネームは、その人の波動を下げてしまうので注意が必要です。あまり奇をてらおうとしたり、他の子と違う名前をと意識しすぎないようにしましょう。

霊能者が名づけをする場合も

私たちのように霊能力を持つものが名づけをすることもあります。その場合は、その子の魂に名前を尋ねるパターンが多いです。もちろんその際、漢字の持つ意味や音の響きも考慮します。その他にも、ご両親が用意したいくつかの候補から総合的に判断したり、親や親族から文字をとるなど、方法はさまざまです。最も重要なのは、「ご両親がどのような子に育ってほしいか」ということ。名前はその子が一生付き合っていくものですから、迷うのは当たり前です。いつでもご相談を受け付けていますので、もしお子様の名づけにお困りでしたら、お気軽にご相談ください。