霊視レスキュー119RESCUE119

真津子(まつこ)先生婚活で出会った彼が運命の人なのか知りたいです。

相談者/香里さん(32歳 会社員 千葉県)

運命の人

4年前、学生の頃から付き合っていた彼氏に突然フラれました。8年近く付き合っていた相手で、てっきりこのまま彼と結婚するのだろうと思っていたので、晴天の霹靂です。それから2年ほどは落ち込んで新しい彼氏を作ることや、結婚に関して前向きになれなかったのですが、1年ほど前に親に勧められ、婚活を始めました。

相談所に登録しての婚活は思ったよりもスムーズに進み、何人かの人とお見合いして、そこから仮交際という、お試しのお付き合いをしました。しかしどの人も、私の望む条件にはマッチしていたのですが、ピンとくるものがなく、結婚を考えるには至りませんでした。

今回相談させていただく彼、Hさんも、その結婚相談所を通して出会った人です。Hさんとは初めて会った時から不思議なくらい話が合いました。訊いてみると住んでいる場所も近く、趣味が同じだったこともあり、頻繁に会うようになりました。そうして順調に仮交際期間を終え、現在は結婚を前提としたお付き合いである、真剣交際中です。近々、プロポーズしたいということも、ほのめかされています。Hさんはとてもいい人で、結婚相手に望む条件も満たしていて、私を大事にしてくれて、ケチの付け所がありません。ですが、本当にこの人と結婚していいのか、もしかして私の運命の人は他にいるのではないかと、迷ってしまい決めることができずにいます。

先生、私はこのままHさんと結婚するべきなのか、どうか教えてください。

袖振り合うも多生の縁

回答者/真津子(まつこ)先生

離婚する夫婦が増え、結婚というものが様々な形をとるようになってきた現代でも、やはり「結婚」は人生の大きな節目であり、相手とは一生を添い遂げたいものです。ご相談者様は元彼にフラれたことで、心に大きな傷を抱えておられます。その傷口は今もまだ癒え切らず、なかなか人を信用できずにいるようです。

「袖振り合うも多生の縁」というように、人は袖が触れ合うようなささいなことでも、前世からの縁があると言われています。ご相談者さまにとっては、元彼はもちろんのこと、結婚相談所で会った方々やH様、今まで出会ったすべての人と、前世からの縁があります。H様とは同じソウルグループに属され、特に、今世ではお互い約束を結んで生まれて来られています。人を信じるのには勇気がいりますが、Hさんも、ご相談者様を信じ、結婚を申し込まれるのに、相当の勇気を使われています。そのご縁を大切にされるのがいいでしょう。

紫苑受付註.1)
鑑定から半年後、ご相談者様より「Hさんと入籍しました。相談して本当によかったです」というご報告と感謝のお便りを頂戴しました。