霊視レスキュー119RESCUE119

リンクス先生交際相手の小さな嘘についてご相談です

相談者/栞奈さん(26歳 会社員 大阪府)

結婚を前提にお付き合いしている男性がわたしに小さな嘘をついていたことが発覚しました。嘘は本当に些細なことだったのですが、わたしは記憶力がいいほうで、以前と今とで言っていることが違って発覚しました。それ以来、どうしても彼の存在が違和感になって胸につかえています。自分を大きく見せようとする気持ちは一般的な心理としてわからなくもありませんが、交際相手に対してまで見栄を張る気持ちはわかりません。この男性は本当に信用できる人なのだろうか、こうやって他にも小さな嘘や隠し事をわたしや他の人たちにしているのではないか、という風に考えてしまうのです。この違和感は無視したほうがいいものでしょうか。それともやはり彼との結婚は考え直したほうが良いのでしょうか。

結婚は考え直したほうが良いでしょう

回答者/リンクス先生

ご相談者様の違和感は正しいものと考えたほうが良いでしょう。霊視をしてみましたところ、彼は他にもいくつか些細な嘘をついています。それは決してあなたを騙すつもりでついたものではなかったようですが、彼は他人に見せたい自分を作る傾向があり、また同時に自分自身の問題について隠す傾向もあります。ご相談者様自身がおっしゃるように、そういった心理自体は人として理解の範囲内です。もし彼との関係が友人同士であった場合、さしたる問題にはならないでしょう。しかしながら、ご相談者様は結婚相手に対して「共に信頼関係を作ること」を前提として考えています。彼はあなたに信頼されたいが故に見栄を張ったり、不都合な事実を隠そうとしたりするでしょう。その二人の傾向を前提にして鑑定していきますと、このまま結婚に進んだ場合、金銭問題や浮気問題に発展する予兆が見えます。また、この先の未来について予知してみましたところ、もっと良い相性の男性との出逢いが待っている予兆も見えます。交際関係自体を破綻させる必要はありませんが、結婚はひとまず見送るのが賢明です。

紫苑受付註.1)
半年後にご報告のお便りをいただきました。その後、彼にほかの嘘や隠し事がいくつも発覚。それらを取り繕う姿勢の見苦しさが決定打となり、おふたりは別れることにしたそうです。「悪い人ではなかったのだと思います。でも、あの時結婚にまで踏み切らなくて良かったと心から思います。先生に予知していただいた未来の良い出逢いに期待します」とのことでした。