霊視レスキュー119RESCUE119

理恵先生小さい頃から実母との関係がうまくいきません

相談者/智美さん(32歳 会社員 東京都)

小さい頃から、自分の母親とどうも反りが合いませんでした。私が何をするにも気に入らないらしく、よく大ゲンカをしていたのですが、社会人になり一人暮らしを始めたことにより、それもだんだんと落ち着いてきました。ところが、ここ数年「早く結婚しろ」「だからお前はダメなんだ」と頻繁に連絡をよこしてくるようになり、最近では理由をつけては私のアパートにやってきて小言を言います。さすがにいい大人なので、飲み込めばよいものの、私も反論するので結局ケンカに発展してしまうのです。別にケンカなんてしたくないのに、ここまで自分の母親に対して反抗するなんて、何か私自身に原因があるのではないかと思ってしまいます。先生、私はどうしたらいいでしょうか。

お二人の魂は、もとは1つのものだったのです

回答者/理恵先生

霊視の結果、お二人の魂はもともと1つのもの、つまり「ツインソウル」であることがわかりました。私たちがこの世に生まれてくるのは、魂に様々な経験をさせ、人間的な成長を遂げるためです。その過程で、より多くの経験をさせるために、1つの魂を2つに分かれることがあります。これがツインソウルです。元は1つの魂なので、まったく同じ意見や価値観などを抱く傾向にあります。そのため、適度な距離を保てれば良好な関係を築けますが、あまりに近すぎると衝突を繰り返し、最終的に関係が破綻してしまう運命にあります。 お母様には「お嬢様はあなたの分身。大丈夫ですから安心してください」と念を送っておきました。これでしばらくの間はお母様から連絡の頻度も減ると思います。今後は適度な距離を保ち、何か言われてもできるだけ反論しないことが、衝突を避ける一番有効な方法だと言えます。