霊視レスキュー119RESCUE119

ラクシュミ先生引きこもりの兄の将来が心配です

相談者/典子さん(32歳 主婦 福島県)

兄がひきこもりです。若いころは明るく頼りがいのある性格だったのですが、都会に出て相当つらい目に遭ったようで、少し前に地元に戻ってきて以降、自分の部屋から一歩も出ようとしません。両親は兄に同情的ですが、自分たちがもっと年老いたら兄がどうなってしまうのか心配しています。私は兄のことも両親も両方心配です。どうにかして兄に社会復帰のためのチャンスが訪れないかどうか祈っています。ラクシュミ先生の未来予知は当たると聞いてお電話しました。兄について鑑定してもらえないでしょうか。

少々時間は掛かりますが、お兄様は大丈夫です

回答者/ラクシュミ先生

お兄様の未来を予知透視させていただきましたところ、近所を散歩する姿と、ホームセンターのようなところで働いている姿が見えました。時期はもうしばらく経ってからのようです。いますぐ元通りというわけにはいかないようですが、時間が経つにつれ、お兄様の気持ちもふたたび外へ向かっていくようです。元々お兄様は明るく頼りがいのある性格をしていたとのこと。人生には山もあり谷もありますが、人の本質は変わるものではありません。お兄様の本質はあなたが幼いころ見てきた頼もしい姿。どうか信じてあげて下さい。

紫苑受付註.1)
「一年半ほど前に鑑定を受けた者です」というお便りでその後の経過を報告していただきました。お兄様は現在、近所のホームセンターで働いているとのこと。鑑定からしばらくは部屋から出てこなかったそうですが、半年ほどすると時々散歩するようになり、それから数ヵ月後「働く」と言ってアルバイト募集に応募し始めたとのこと。「採用されたのがホームセンターで驚きました。先生の未来予知通りです。兄が社会復帰に向かって一歩ずつ進んでいて嬉しいです」とのことでした。