世界のパワースポットを知るPOWER SPOT

愛する人と永遠に結ばれる ハートリーフ(オーストラリア)

世界遺産グレートバリアリーフの一部

オーストラリア、クイーンズランド州沿岸に位置するグレートバリアリーフ。約3000のサンゴ礁と約900の島々からなる、世界最大のサンゴ礁地帯です。藻やプランクトンが豊富で、絶滅危惧種のジュゴンや、400種類以上のサンゴ、1500種以上の魚類など、多種多様な生き物が生息しています。まさに「海洋生物の楽園」という名がふさわしいこの地は、1981年に世界遺産にも登録されました。
「ハートリーフ」は、グレートバリアリーフの中央に位置するハミルトン島の近くにあります。このハートリーフには男女の愛が深まる伝説があり、世界中のカップルやハネムーナーが訪れる人気の観光スポットとなっているのです。

ハートリーフの伝説

ハートリーフは、その名の通りハートの形をしたサンゴ礁です。人工的に造られたものかと思いきや、自然により形成されたもの。まるで地球からのギフトとも言えるハートリーフには、次のような言い伝えがあります。

「上空から2人で見たカップルは必ず幸せになれる」
「見た者は必ず幸せになることができる」

こうした恋愛のジンクスから、恋人同士や新婚カップルはもちろん、シングルの人も素敵な出会いを求め、ハートリーフを一目見にやってくるといいます。

ちなみに、ハートリーフには上陸することはできません。小型飛行機かヘリコプターの遊覧ツアーを申し込み、上空からパワースポットを拝みましょう。ハートリーフは縦13m、横12mと意外に小さく、上空から見つけるのはまるで宝探し。「あれかな?」「どこにあるんだろう」と、2人で盛り上がることは間違いありません。ターコイズブルーの海にぽっかりと浮かぶハート型のサンゴ礁を見つけた時の感動は、2人の思い出に強烈に刻み込まれることでしょう。

近隣には天国のようなビーチも

ハミルトン島の周辺には、他にもカップルに人気のスポットがあります。それが「ホワイトヘブン・ビーチ」と呼ばれる、真っ白い砂浜のビーチ。シリカという細かい粒子の砂でできており、さらさらとしているのが特徴です。青い海とのコントラストが美しく、「世界で最も美しい砂浜」とも言われています。砂浜でのんびりと過ごしたり、シュノーケリングで魚たちと戯れるなど、思い思いの時間を過ごすことができるのです。 ハミルトン島ではショッピングやエステを気軽に楽しむこともでき、海外挙式とハネムーンを兼ねて訪れるカップルも珍しくありません。世界から多くの恋人たちが集まるこの島は、まさに島全体が恋愛のパワースポットだと言えるでしょう。