開運の法則LUCKY

開運の法則「第2回 金運の法則」

金運の鍵は金「ゴールド」にあり。貨幣としての金、貴金属としての金、資産としての金、または色としての金などなど、さまざまな金がありますね。金運を呼び込む法則の中では、どんなゴールドが使われているのでしょうか? ゴールドをどう使えば金運が上がるのでしょうか?

お金で金運を上げる方法

金運の法則

一般的に金運といえばお金。お財布や通帳の中の金額を上げるためには、一生懸命働く? きっちり倹約節約する? どちらも有効ですが、それって金運ではなく努力の結果ですね。ここでご紹介するのは、まったく違ったアプローチで上げる金運の法則です。その法則とは?

ズバリ!「使うこと」です。金は天下の回り物とはよく言ったもので、使わなければお金は動きません。当然金運も動かないのです。もちろん、重要なのはどう使うかです。金運を呼びこむには、バランスよくお金を使うことが大切です。自分のために費やした金額の最低1割分は自分以外の人や物のために使いましょう。10,000円の洋服を買ったら1,000円分のボランティア活動を心がけます。寄付をしてもいいし、労力や時間を使った活動でもOK。これだけで金運が巡り始め、ボランティアとして使った以上の金運が回ってくるようになるはずです。

金箔が呼ぶ金運の法則

貴金属としての金も使い方次第で金運アップにつなげることができます。綺麗にかわいくカッコよく生活に取り込むことで、金回りが良くなるという金運の法則です。その取り込み方とは?
金箔は最近化粧品や食料品にもネイルなどにも使われていますが、金運につなげるには、金泊そのものを自分で使って加工します。金箔はネットなどで購入できます。

おすすめは金箔の粉。消粉(けしふん)と呼ばれる粉末状のふわさらした金です。これをネイルポリッシュに混ぜて塗ったり、絵の具や墨に混ぜて絵や字を描いたり書いたりして使うと、これまでとは違ったところから思いがけない収入を得るきっかけを作ってくれます。また、ごく少量をハンドクリームに混ぜて使うのも金運を呼び込む方法としておすすめです。金は効果が高いと同時に、爪や肌に使う場合にはアレルギー反応を起こすこともあるので、慎重に。

利殖効率をあげる金運の法則

実際に手に取って数えたり重みを感じたりすることはできないけれど、資産としての金運を求める人も多いはず。結婚資金として、マイホーム資金として、起業のため、老後のためという人もいるかもしれませんね。理由はなんであれ、目標に向かっての利殖中なら、少しでも利回りを上げたいものです。そんな利殖効率をあげる金運の法則とは?

「金の豚」を生活スペースに1つずつ取り込むことが、利殖関連の金運を上げてくれます。大きな金色のリアルな豚の貯金箱を置く必要はありません。小さなものでもかわいくデフォルトされたものでも、置物でも絵でもかまいません。ただし、生活スペースすべてに金の豚を準備するのが絶対ルールです。

自宅の各部屋、台所、トイレやお風呂場にももちろん取り入れます。さらには、車の中、職場や学校の机周りなども忘れずに、金の豚を置きます。ただ、金の豚だらけの状態は見た目にちょっと…と思うのもわかります。ほかの人の目に触れないような、棚の奥や引き出しの中でもかまいません。そこに金の豚を置いたことは忘れず、時々手で触れたり目を向けたりするのを忘れないようにしましょう。金の豚との接触が多いほど、利殖効率がアップしていきます。

色としてのゴールドが呼び寄せる金運の法則

最後は色としてのゴールドを使った金運法則です。金色のアクセサリーなどを身につけるのは難しくありませんね。ただ、金色を身につけるだけでは金運にたいした変化はありません。では、金運を呼び寄せる金色の法則とは?

金色のペンを使います。市販されている金色のペンの中から、金色がくっきりと出て書きやすいものを使って、手帳の書き込みに使いましょう。また、自宅でもカレンダーなどへの書き込みは金色ペンを使います。このように「日」と「金色」の組み合わせがあなたの日常にお金をしっかりとつなぎとめておいてくれるという金運法則です。一番のおすすめは日記を金色ペンで書くこと。毎「日」を「金色」で書き記すことで、金運を着実に自分のほうへと引き寄せることができます。

金運は誰にとってもあって損をしない運です。金運を自分の方へと引き寄せる法則をご紹介しましたが、実はこの金運法則、続きがあります。金運という運をいくら引き寄せたところで、それをしっかりとキャッチして自分のものにできなければ意味がありません。最後になりましたが、ここで金運を自分のものにするコツをおまけ公開しましょう。それは、「お金を整理整頓すること」です。

金運は目をかけ手をかけてあげないとすぐにどこかへ移っていってしまうという特性があります。まず、定期的に財布の中をキレイにしましょう。埃を払いレシートを捨てカード類を整理するとスッキリ。銀行の通帳は定期的に記帳し、ネットバンクなら定期的にログインしましょう。金運を呼び込む法則を守り、金周りの整理を怠らなければ、金運はあなたのもとにどっしりと腰を据えてくれるでしょう。