開運の法則LUCKY

オーラの法則「第8回 オーラパワーを強力にするための法則」

オーラをコントロールできたら最高ですが、それは難しいと説明してきました。オーラの受け皿的存在である肉体と心の持ち主である私たちにできるのは、オーラパワーを効率的に受け取る工夫や、オーラパワーを最良の状態に保つための努力。ここでは、その工夫と努力の両方を組み合わせて、オーラパワーを強力にするために知っておきたい法則をご紹介します。

オーラの強さは運の強さ?

オーラは人を守り、人を導いてくれる存在。運は人にラッキーをもたらすもの。似ているような気がしますね。オーラは運と同意義なのでしょうか? 回答は、YesでもありNoでもあります。運は、人の祈りや精進などに触発されて良運をもたらしたり悪運を引き寄せたりします。オーラも運と同じく、人にラッキーをもたらすことがありますが、基本的に人の言動に左右されることがありません。オーラエネルギーの発現はオーラ次第なのです。このように、オーラと運とでは発現理由が異なるため、両者をイコールで語ることはできません。ただ、オーラが強力である時に受ける「エネルギーの影響」は、確かに運の強さに匹敵する部分もあるので、オーラが与えてくれる「かもしれない」強さは、運の強さと置き換えることができるといえなくもないでしょう。

オーラパワーを受けられないのはどんな時

微力にせよ強力にせよ、オーラパワーは受けられる場合と受けられない場合があります。その違いはどこにあるのでしょう? オーラの気まぐれ? 確かにオーラ次第なので、人の側からみると気まぐれのように感じられるかもしれませんが、オーラは霊エネルギーの発現である以上、そこに霊なりの理由はあるはずです。まず、霊の意に沿った生き方をしているかどうかが問題になります。霊は人が意に沿う正しい道を進むよう積極的に手助けすることはありません。そのかわり、そぐわない言動に対してはオーラエネルギーを発現させないので、そこから霊の持つある種の意思を読み取ることができそうです。もちろん、読み取るためには非常な注意深さ、根気などが必要になります。

オーラパワーを強力チャージして自分へ向ける方法

最後に、オーラパワーを強力にする法則です。人が直接働きかけることができないオーラのパワーアップは簡単ではありませんが、方法がないわけではありません。第1回から第7回の中でもご紹介してきましたが、金粉や光を使うことでオーラの輝きを増すことができます。ただこれは、オーラパワーアップの手助けにはなっても、自分への影響を強くすることには必ずしも結びつきません。強くなったオーラパワーを自分の方へと向けるには、自分からオーラの中へ飛び込む必要があります。これには、イメージトレーニングが重要です。自分の周囲のオーラを意識し認識すること、そこへ体の内側から熱を発するようにしてエネルギーを注入して大きく強く育てたあと、次はそのエネルギーで自分を覆うようイメージします。例えるならば、全身の毛穴を開き、そこから産毛や髪の毛を通じて体内の熱を放射した後、その熱で全身を包む感覚です。こうして、オーラにパワーを与え、そのパワーを自分の元へと向かわせていきます。

オーラは神頼みでも他人頼みでも動かすことができませんが、オーラの意を読み取り、それに沿った言動をすること、イメージトレーニングでオーラパワーのチャージをして結びつきを強めることという法則に沿って、正しく進んでいくことがオーラとのつながりを深めてくれます。このように、オーラを強力にする法則は、決して簡単ではありません。ただし、これがうまくいくと、オーラパワーに多少のチャージができるようになり、オーラパワーから影響を受けやすくもなるので、挑戦する価値はあるでしょう。