開運の法則LUCKY

ツキの法則「第3回 ツキを育てる法則」

ツキにはレベルがあります。松/竹/梅とか上/中/下とかS/M/Lとか、どう呼び分けるかは個人の好みですが、ツキが私たちにもたらしてくれるツキレベルに違いがあるのは確か。小さなツキをたくさん集めたい人も、どうせならド~ンとまとめてビッグなツキが欲しい人も、ツキを育てられたり集められたりしたらいいと思いませんか?

小さなツキと大きなツキの違い

小さなツキと大きなツキ、実のところはどちらも同じものです。ツキを受け取る人の感覚で大きさやレベルが違って感じられるだけなのです。そう、ツキのレベルを変えたいなら、自分の意識を変えればいいというわけ。ちょっとしたツキのようでも、「やった!ビッグチャンスが巡ってくるぞ!」と大きく受け取って、自分自身も行動に移すか、「うん、ちょっと得したな」と小さめに評価して通り過ぎるか。ツキレベルをコントロールするのはあなた自身です。

小さなツキを集めて大きくする方法

ただ、自分の意識次第というところが、意外と難しいのも確かです。「今日から小さなツキは大きなツキ、小さな幸せは大きな幸せだと思え」と言われて「はい、わかりました」とすぐに意識改革できるものでもありませんね。そこで、もう少し簡単にツキレベルをアップする方法をご紹介します。ちょっといいことがあったなと思ったら、すぐにそれを言葉や文字にすること。人を相手とするSNSでもいいし、自分を相手とする日記でもいいでしょう。「こんないいことがあった」「ツイていたな」と感じたり思ったりするだけでなく、言葉や文字にすることで、ツキのパワーがどんどん膨らんでいきます。

小さなツキに大きなツキを呼び込んでもらう方法

ツキは受け取る人の意識次第で形もサイズもレベル変えていきます。あなたが持っているツキそのもののパワーアップは「言葉や文字にする」ことで可能ですが、そのツキに、さらなるツキを呼び込んでもらい、ツキを増やしていく方法も試してみませんか? その方法とは、小さなツキに感謝を捧げること。これは心の中で行います。ギリギリ電車に間に合わせてくれた小さなツキに、心の中で「ありがとう」とつぶやくことで、次の電車では座れるかもしれません。気になる人と目が合った時のツキにも、「ありがとう」を言うことで、言葉を交わすチャンスにも恵まれるかもしれません。こうして心で感謝することによって、呼び込めるツキは、最初のツキよりも少しずつ大きなツキに育っていきます。

ツキを育てる法則は、自分のツキに対する意識改革と自分のツキを認めて感謝することの二点が重要なポイントになります。ツキのレベルアップやさらなる呼び寄せはあくまで自分次第。他力本願ではなく、少しずつでも自分の意思でツキとの付き合い方を変えていくことが、あなたのツキを育てることにつながっていくでしょう。