開運の法則LUCKY

ツキの法則「第2回 ツキを引き寄せる法則」

同じ職場で同じように働いていたのに、自分ではない誰かが昇進した、学力も内申点も同じくらいなのに、志望校に自分は落ちて誰かは受かった、同じコンビニで一緒に買ったスクラッチなのに、自分は外れて誰かが当たった。そんな、よく似た立場ほぼ同じ条件であるにも関わらず、片方にだけツキが偏ることはごく普通に起こっています。そこに発生しているのが、「光」と「色」によるツキを引き寄せる法則です。

ツキが好むオーラを「声のトーンアップ」で光らせる

ツキを追いかけるのではなく、ツキがあなたのほうへと自然に引き寄せられるような環境作りをしてみましょう。ツキはお金で買うことも、言葉巧みに誘導することもできません。あなた自身のパワーで引き寄せるしかないのです。そこで注目するのがオーラの光。ツキが好むオーラをまとうことで、ツキのほうからあなたのもとへと寄ってきてもらいます。オーラが光を発するように育てる、とても簡単な法則があります。少しだけ声のトーンを上げる、それだけです。急に上げすぎると滑稽なので少しだけ。キンキンした声も好みから外れるので注意しましょう。

ツキの呼び込むおまじない「カラフルな食事」

黄色や赤、緑など華やかで明るい色合いの食品を生活に取り込むことで、ツキを呼び込めるおまじないです。野菜ならパプリカやトマト、色鮮やかな果物もいいですね。火を通したものよりも生のもの、調理や味付けもしないか、ごくシンプルなままで食べるのが効果的。カラフルな色を見ること、それを自分の内側に取り入れることで、ツキも一緒に自分のほうへと引き寄せることができます。ヘルシーなので、体にも美容にもいいところが嬉しいですね。

ツキの好循環を習慣化する方法「色合いアップ」

身につける衣類や化粧などの色合いをワンステップ分だけ明るくします。たったそれだけのことで、近づいてきたツキを自分の元に留めることができ、さらに新しいツキも引き寄せることができます。ただ、もとから明るい系の色を好む人にとっては、難しくない色合いアップですが、黒系が好きな人、アースカラー好みの人などにとっては、なかなか勇気と覚悟が必要かもしれませんね。でも大丈夫。例えば、黒色でもシルバーのラインが入ったバッグを持つ、メイクで目元だけラメをぼかしいれたり、リップをラメ入りにしたりと、その程度でも効果があります。

ツキを引き寄せる法則はびっくりするくらい簡単です。ただ、落とし穴としては、これらを長期にわたってキープしていく必要があるところ。一回限り、その場限りではなく、「声のトーンアップ」も「カラフルな食事」も「色合いアップ」も続けていくことで、ツキを引き寄せるだけでなく、自分の元に留まらせることができます。だからこそ、最初から無理をするのではなく、ちょっとのトーンアップや一品カラフル食、一カ所ラメなどで、少しずつ自分の周囲を「光」と「色」によるツキを引き寄せる法則で満たしていくといいでしょう。