天紫苑先生監修 開運講座GOOD FORTUNE

霊能者オススメのパワースポットとその理由

パワースポット

霊能者にとって、パワースポットは霊的に良い場所です。霊的に良い場所というのは、霊能者が感じる「気」や霊的なパワーが優れているという意味です。そんな霊感も感性も優れている霊能者が選ぶ、おすすめするパワースポットをご紹介します。

霊能者がおすすめするパワースポットの特徴とは?

まず、霊能者がおすすめするパワースポットを具体的に知る前に、どのような場所がパワースポットなのか知っておきましょう。 一言でいえば、見た目の美しさや、レジャーとして楽しめる場所とはまったく異なるということです。霊的に優れている場所なのです。よく旅行のツアーパックなどで、パワースポット巡りができるプランなどがありますが、そこで選ばれるのは、絶景が楽しめる自然あふれるスポットであることが多いです。しかし、霊的な世界を見ている、霊能者たちは、そうした見た目や雰囲気だけでパワースポットを選びません。 ところで、今述べた旅行のプランによく盛り込まれるスポットは、もともと霊能者が選ぶような場所だったのかもしれません。しかし、レジャースポットや観光地として活用されるようになってからは、人が多く集まるようになったことで、そのスポットの気やエネルギーも変化してしまうというのが一般的です。もはや純粋な意味でのパワースポットとは、呼べない場所になることもあるようです。

霊能者おすすめのパワースポットはここ!

では、霊能者がおすすめの日本全国各地にある、優れたパワースポットはどこなのでしょうか。早速みていきましょう。

伊勢神宮の川原祓所

ここはよく知られているパワースポットです。「かわはらのいしょ」と読むこのスポットは、ご存知、伊勢神宮にありますが、内宮と外宮の2か所にあります。特にパワースポットと呼ばれるのは、外宮のほうになります。別名、三ツ石という名で呼ばれている通り、そこには石が積み重なっており、縄が周囲に四角く、縄が張ってあり、しめ縄がされています。この三ツ石のところに、右手をかざすことで、パワーが受け取れると言い伝えられています。実際、霊能者が手をかざすと、手にぬくもりを感じます。神聖なるパワーは、まだこの地に息づいているのです。

高千穂神社の鎮石(しずめいし)

宮崎県で有名な、高千穂神社には、「鎮石(しずめいし)」と呼ばれるパワーの宿る神聖な石があります。高千穂は、日本神話のゆかりの町として知られているように、神話の舞台として親しまれてきました。実際、パワースポットは数多く存在します。鎮石は、そのパワースポットの中でも、強力といわれる場所です。言い伝えとして、この石に触れながら祈ると、悩みや世の乱れが鎮められるというものがあるのです。実際、霊能者自身が触れると、手がピリピリするほどその強いパワーを感じます。霊感が強い人ではなくとも、手をかざしてパワーを受け取りましょう。

波上宮(なみのうえぐう

沖縄県にある波上宮は、かつてこの地に住んでいた人々が、海神の国(ニライカナイ)の神々に対して、日々、「風雨順和にして豊漁と豊穣に恵まれた平穏な生活」を祈った聖地といわれています。ここは聖地ですから、強い結界が張られています。このことから、波上宮には非常に清浄な気が流れているため、ここに行けば、パワーの恩恵にあずかれるでしょう。こうした人々が祈りをささげた地というのは、非常に良い気があふれているものです。

十和田湖

青森県と秋田県にまたがる湖、十和田湖。きっと多くの人がその名を聞いたことがあるのではないでしょうか。とはいえ、ただの観光スポットではなく、非常に優れたパワースポットでもあるのです。十和田湖は、修験者の霊場であったと言い伝えられていることからも、非常に高度な気が流れています。特に湖の水の気がとても研ぎ澄まされています。現代人は、人ごみの中で、さまざまな気が混在する中で生きていますが、このような十和田湖のきれいで澄んだ気を感じると、文字通り癒されることでしょう。大事なのは、ただ癒されるだけに訪れるのではなく、もちろん、ご利益だけを得ようとするのではなく、その説明ができないほど優れたパワーを存分に受け取るために行くのをおすすめします。

槵觸(くしふる)神社

宮崎県にある、槵觸(くしふる)神社は、多くの霊能者が勧めるパワースポットです。ここは、相当強いエネルギーを体感することができます。霊的感覚に優れている人は、この地のエネルギーは非常に強いと感じるはずです。特に、真上からエネルギーが下りてきて、さらに下からも上がってくることから、そこに立っている、歩いているだけでも、パワーを全身で受け取ることができます。参拝客もそれほど多くないため、まだ純粋なパワーがあふれており、いわゆる穴場といえそうです。

霊能者が警告するパワースポットでのNG行動

ところで、こうした研ぎ澄まされたパワースポットへ出かける際には、気を付けたいことがあります。その注意点を一通り確認しておきましょう。

長居しすぎない

今回ご紹介したおすすめのパワースポットは、いずれも尋常ではないエネルギーがあふれる場所です。ですから、あまりに強いことから、いくら優れたエネルギーであっても、影響を強く受けすぎることもあるのです。エネルギーをよほど自己コントロールするのに長けている人でない限り、あまり長居するのは避けたほうがいいかもしれません。

運気を上げようとして行ってはいけない

開運のためにパワースポットに行く人がいますが、それは避けたほうがいいでしょう。なぜなら、パワースポットに行ったからといって、すぐにご利益が得られるとは限らないからです。むしろ、パワースポットに行ったことで何か強いエネルギーに感化されることで、運気が大きく変化して、自分の希望の未来にはならないこともあります。必ずしも運気が上がるとは限らないのです。

悪いエネルギーは冷たい。しっかりとエネルギーの種類を感じ取る

パワースポットといっても、悪いエネルギーがたちこめている場所もある可能性があります。今回ご紹介した場所は、いずれも悪いエネルギーはない場所ですが、他のいわゆるパワースポットと呼ばれる場所は、悪い霊が集まっているところもないわけではありません。そうした危険なところにそれ以上近づかないためにも、エネルギーの簡易的な判断方法をお伝えしておきましょう。非常に良いエネルギーは、温かさを感じます。事実、パワースポットにある神聖なる石に手をかざすと温かさを感じることがあります。そのような手が温まるような感覚のあるエネルギーが良い気です。

一方で、背筋が凍るといったような寒い気、冷たい気は、悪いエネルギーであることが多いです。よく、霊がいるスポットでは背筋がぞくぞくするといわれますが、まさにその感覚です。嫌な冷たい空気を感じる場合、そこからはすぐに立ち去ったほうが身のためです。そうした悪いエネルギーを避けるためにも、パワースポットには原則、長居は避けるようにしましょう。

霊能者がおすすめするパワースポットの定義や、具体的な場所、注意点をお伝えしてきました。きっとみなさんの人生が充実する情報であるはずです。ぜひ注意点を守りながら今回の知識を取り入れて、良いエネルギーを受け取りに行きましょう。