霊能者エッセイESSAY

シルク先生しっかりとした自分を持ち、愛の幸せを掴んでください!

そろそろ紙面も尽きてきましたので、鑑定エピソードのご紹介は終わりにしたいと思います。このお話で私が言いたいことは伝わりましたでしょうか。前段でも同じことを書きましたが、要するに常に自分の心のなかにきちんとした価値判断の基準がなくては真の幸福は掴めない、ということです。それがないと、ただ流されるままの悲しい人生になってしまいます。素敵な人との出会いも、その男性が貴女にとって素晴らしい価値を有しているからこそ、気づくことができるのです。貴女自身に価値の基準がなければ、どんなに深いご縁のある人も目に留まることなく通り過ぎていくだけでしょう。

自分はどんな男性が好きなのか、その人とどんな風に生きていきたいのか…。その辺のところがいまひとつ曖昧な方は、まずは理想の恋愛ビジョンを描いてください。そしてそのために自分自身を磨く努力を始めていただきたいと思います。 最後までお読みいただきありがとうございます。ご縁があれば、鑑定のお電話にてぜひお話しをいたしましょう。
(十月吉日 シルク記)