鑑定体験談EXPERIENCE

派遣先の満了まであと3日!霊視と祈祷の力を借りて、片想いの恋を成就できました!

成島久美さん(仮名)32歳・埼玉県在住・派遣社員

片想いの恋を成就

勤めていた会社との派遣契約が満了する3日前、あわてて紫苑に鑑定をお願いした者です。その時には真土花先生のお知恵と霊能力を拝借して、ひそかに片想いを続けてきた男性との正式な交際まで漕ぎ着けることができました。そしてついこの間、電話でお話しした際に先生自ら「鑑定体験談として掲載させて欲しい」と依頼されたので、お礼かたがた、拙い筆を取らせていただきました。

事の発端は、昨年の春過ぎにさかのぼります。当時、私は都心のオフィスビル内に入っている商事会社に勤めていたのですが、ほどなく同じ建物内で顔を合わせるようになったある男性に一目惚れしてしまったのです。

その彼とは主に午後、エレベーターホールやその横手に敷設された休憩スペース兼カフェなどで遭うことが多く、向こうはいつもパリッとしたスーツ姿でした。一度だけ他の数人と打ち合わせのようなことをしていた場面も見ましたので、私が通っていた職場と同様に、そのビルのテナントとして入っている事務所のいずれかに勤務する人ではないかと考えていました。しかし、それ以上のことは何も分かりませんでした。さすがにこちらも勤務中ですから、相手を尾行して勤め先を特定するわけにもいきません。また、彼は社員証のようなものを付帯していなかったので、手掛かりはそこで途切れていたのです。

そうこうしているうちに派遣の満了日が近づき、このままでは相手のことを何も知らないまま縁が切れてしまうと、急に焦りを感じ始めました。それで以前、仕事の悩みでお世話になったことがある真土花先生の存在を思い出し、再びそのお知恵を拝借したいと願ってご相談させていただいたというわけです。

話の冒頭に「前にもご相談したことがある者です」とお伝えすると、さすがに相談内容までは憶えておられませんでしたが、「お客様の声には聞き覚えがあります」と優しい口調で言ってくださって、こちらも二度目ということで打ち解けた感じでご相談することができました。

事情を伝えて霊視が始まり、相手の素性を知るためのいくつかのヒントをいただいたのですが、とくにピンと来た指摘は、「コンピューターや機械言語のイメージ、さらにホワイトボードを前にしたセミナー風景のような映像が強く見えるので、もしかしたらそうした方面での専門知識を持って働いている方かもしれません」というくだりでした。

たしかに勤め先の建物のテナントにはIT関係の企業が2社入っていたので、そのうちの1社に関わる人ではないかと一挙に絞り込めました。またその言葉に続けて、「なぜかダーツバーのイメージも見えるのですが……」と言われました。(そう言えば、最寄り駅に勤め先に行く途中に、ダーツバーらしきお店を1軒だけ見たことがある)と、頭の中におぼろげな記憶が浮かんできました。

翌日の退社後、恐る恐るその店に入ってみました。するとあろうことか、私が一目惚れしたあの人がカウンターの隅でぽつんとお酒を飲んでいるところに出くわしたのです!真土花先生には前夜、電話越しに念入れをしていただいていましたので、その勢いを借りるような感じでこちらから声を掛けました。それをきっかけにお付き合いが始まり、今に至っています。

彼はIT関連のコンサルタントでした。他の会社に呼ばれて講習会なんかを開くこともあるとのことで、まさに先生が霊視した通りのプロフィールの持ち主だったのです。

私が決死のアプローチをした日は、派遣契約の満了3日前でした。もしそのチャンスを逃していたら、彼とは何も起きないまま終わったと思います。今回も真土花先生にご相談して大正解でした!

真土花先生からのコメント

久美さん、その後も定期的に鑑定のご指名いただき、誠にありがとうございます。ついこの前は、その男性とのご縁の深さについて聞かれて色々とお話しをいたしましたが、このまま交際が順調に進めば、恐らく来年中にはご結婚となるのではないかと思われます。

また私が電話越しに特別なパワーをお授けした旨も書いていただきましたが、じつはあの時、こちらからは波動修正の気を送ったに過ぎません。つまり、現在の幸せはあなた自身の力で引き寄せた結果なのです。

ですからこれからはぜひ、自分自身にもっと自信をお持ちになって、素敵な彼と二人三脚で充実した毎日をお送りになってくださいね。来年は運気の上昇気流に乗って、恋愛だけでなく仕事面でも様々な幸運に浴せるはずです。前から続けておられるという資格試験の勉強の方もぜひ、がんばってください。