鑑定体験談EXPERIENCE

三角関係を終わらせ、ソウルメイトとつなげるアドバイス!

友美さん 29歳 会社員 千葉県匝瑳市

三角関係

“30歳前には結婚!”、昔から考えていた夢です。そして誕生日を半年後に控え、実は迷っていました。それは私が三角関係の恋愛をしていること。前に勤めていた会社の先輩Sさん、地元の同級生W君、およそ3年半の間、私が二股をかけている状態なのです。W君とは遠距離恋愛なので、どちらにもバレないままここまできてしまいました。どちらも良い人、だから決められなくて、以前に風水アドバイスで金運をアップしてくれた紫苑の文哉先生に相談したのです。

【文哉霊能者より】 鑑定方法…守護霊交信、霊視

“勤めている会社が倒産し、生活状況が劇的に変わる”、そんなイメージが、電話がつながってすぐに流れ込んできました。否応なく、大きな決断をせざるを得ない未来が見えました。ご相談者自身は、どちらかと結婚してもいいとお考えでしたので、相手の本心の確認と今のところに住むか地元に帰るかの選択が必要でした。どちらが相応しいか、幸せを築けるのはどちらかを探ります。まずSさんとの相性診断を行ないました。確かに縁の力は強く、恋愛対象に適していました。しかしWさんとの相性は、“これは!”と驚くほどでした。

お二人は、出逢うべくして出逢った関係だったのです。遠距離恋愛が5年続いているのは、お二人が前世から輪廻転生を繰り返すソウルメイトだからなのです。今世で出逢ったのは偶然ではあるのですが、もともとお二人には運命的な霊的なつながりがあるのです。ご相談者の守護霊にも確認しました。もちろんWさんがどんな人なのか、縁を結ぶに相応しい人なのかも見ましたが、すでに波動が重なり合っているのがわかりましたね。鑑定を終える間際では、少し考えをまとめていらっしゃいましたが、次の電話の際に、地元で幸せをつかんだことをご報告いただきました。