鑑定体験談EXPERIENCE

先生の言葉を信じて、ついに実家を出てしまいました。でも、まったく後悔はしていません!

町田圭子さん 20歳 鹿児島県鹿児島市

霊視鑑定

この前、霊能力で見ていただいた彼のこと、見事に当たっていました。地味な暮らしぶりもその通りだったし、恋人がいないというのも本当でした。実は私、さん花霊能者に霊視していただいた翌日、東京にいる彼のところへ行ってしまったのです。「貴女にとても会いたがっているから、実際に顔を合わせたら一気に関係が進展しますよ」とおっしゃったアドバイスを、そのまま信じての上京決行でした。

彼が大学を出て、東京の会社に就職したのが2年前…。私はまだ高校生だったので一緒についていくことができませんでした。それ以来、彼と会えるのは向こうが里帰りするお盆とお正月だけ…。本当に寂しくてつらい時間を過ごしました。そのうちに彼の友人から、「あいつ、東京で彼女ができたみたいだよ」とデリカシーのない言葉まで吐かれ、頭をクラクラさせながら、さん花霊能者にお電話したのです。

でもさん花霊能者は、電話に出るなり「心配いりません。貴女が想っている相手はとても真面目な人ですから。今は女っ気もまるでなく、仕事一筋に頑張っていますよ」と言って、とても明るい声で笑い出して…。霊視鑑定を受けるのは初めてだったのですが、これほどのパワーをいただけるものとは知りませんでした。

おどろおどろしいことも全くなくて、そのくせ、まるで実際に見てきたかのように全てを当てられて、びっくりするやら、うれしくなるやら…何だかとても楽しい映画を観ているような1時間を過ごさせていただきました。

上京した当日は、会社が終わる頃を見計らって彼の下宿を訪ねました。最初のうちは目を丸くしていたけど、東京で一緒に暮らしたいという私の気持ちが真剣なものであることが分かると、優しく抱き締めてくれました。

さん花霊能者は「絶対に受け入れてくれる」と言ってくださっていたので、不安はあまり感じませんでした。それよりも、彼の住むアパートの部屋がけっこう古くて、お風呂場の壁に穴が空いているところまで霊視で描写された通りだったことには思わず吹き出してしまいました(笑)。

アルバイト雑誌を見て登録した派遣の職も無事に決まり、来週からオペレーターとしての仕事を始めます。転がり込んだばかりのこのアパートは、二人で住むには少し手狭ですが、そのうちに必ずもっと広いところへ引っ越します!

「二人が力を合わせれば、絶対に上手く行きます」という先生の言葉を信じ、彼と手を取り合って頑張っていくつもりです。お金の余裕ができたらまた鑑定をお願いしますので、さん花霊能者もどうかお元気でいてくださいね。