鑑定体験談EXPERIENCE

遠距離恋愛中の彼の心を、スパンドゥ霊能者に詳しく読み取っていただきました。おかげで安心することができました!

片山恵さん 29歳 千葉県千葉市

遠距離恋愛

遠距離恋愛がこんなに辛いことだとは思いませんでした。将来の結婚まで約束した大切な相手が福岡支店に異動になったと知った時には、もう目の前は真っ暗でした。これからは今までのように気軽に会うことができない…。向こうで新しい誰かを好きになってしまわないか、浮気されないか…とそんなネガティブなことばかりが頭に浮かび、いてもたってもいられなくなりました。

自分がこんなに嫉妬深い性格とは今まで気づきませんでした。浮気を疑ったり、相手の気持ちの変化に不安を持ったりするたび、彼のことを知っている数人の友達に相談していましたが、みんな異口同音に「きっと大丈夫、彼のことを信じなくてどうするの?」という台詞が返ってくるばかりでした…。そんな安易な言葉ではとても安心できず、電話占い紫苑のスパンドゥ霊能者に鑑定をお願いしました。

先生は電話口での涙声を聞いて、すぐに私の気持ちを察したのか、「霊視で彼の状況を見てみます」と言ってくださいました。霊能力を使ってあちらへ先生の魂を送り、彼の生活ぶりや本心を見てきたところ、その内容は彼自身がメールや電話で伝えてくれる近況とほぼ同じで、とりあえず安心することができました。

「彼なら大丈夫。浮気もしていないし、仕事も順調です。貴女のことをしっかり考えてくれています」と念を押され、私も安堵しきって電話を切ろうとしたとき、「ただひとつだけ、彼は貴女に隠していることがあるようですね…」と小さな声で付け加えられました。

あのときは本当に心臓が止まるかと思いました。「いったいそれは何ですか?!」と私が食いつくと、先生は曖昧に笑って、「言ってもいいのかな…」「もちろん!そのためにお電話したんですからっ」「じゃあ、申し上げます…」と、その秘密の内容を聞かせてくれました。

「来年の春の異動で、また東京へとんぼ返りすることが決まったようですよ。貴女を驚かそうとしてまだ秘密にしているみたいですね。急な退職者の穴埋めをするための人事のようですが、これは栄転です。おめでとうございます」その言葉を聞いたとたん、半信半疑ながらも電話の前で跳ね上がってしまいました。 彼から「来春また東京へ戻る」という連絡が来たのはそれから3日後です。先生が霊視された通りでした!

私、今回のことでスパンドゥ霊能者の大ファンになってしまいました。これからもずっとお世話になりたいと思っています。