鑑定体験談EXPERIENCE

鬼姑とダメ夫に囲まれた八方塞がりの中で、紫香霊能者に希望と勇気をいただきました!

藤沢京香さん 37歳 山形県山形市

嫁姑問題

今、息子と一緒に穏やかな生活を送れるのは、ひとえに紫香霊能者のおかげです。先生に霊視をしていただいていなければ、今頃は息子と離ればなれになっていたと思います。こうして好きなときに自分の子供を抱きしめられる幸せは、母親の私にとってはかけがえのないひとときです。

そもそも、紫香霊能者には嫁姑の問題でご相談いたしました。その頃は夫の両親と同居していましたが、姑は夫を溺愛するあまり嫁の私に対して敵愾心を剥き出しにしていました。面と向かって罵るようなこともしばしばあり、舅や夫が必死で仲裁するという場面も少なくなかったのです。私が男の子を妊娠してからは彼女の態度も多少和らいだのですが、出産後は再び元の鬼姑に戻りました。夫への溺愛がさらにエスカレートするとともに初孫に対する執着心も並々ならず、逆に嫁の私のことは存在しないも同然の扱いでした。

何よりも辛かったのは息子に触れたくても触れさせてもらえないことでした。唯一、母子が触れあえるのは母乳をあげる時だけ…。にわかに信じられないようなことですが、実際に私はそのひどい仕打ちに晒されました。自分の母親の因業ぶりにほとほと嫌気が差したのか、唯一の頼みの綱であった夫もあえて見ぬふりを決め込むようになりました。

さらに酷いことには外に愛人まで作り、ほとんど家へ戻らなくなってしまったのです…。いっぽう姑の方は息子が家に帰らなくなったのも私のせいだと言わんばかりに、「ダメ嫁、ダメ嫁」と繰り返し責め続けてきました。

このままでは気がオカシクなり、そのうちにこの鬼婆を絞め殺してしまうかもしれない…、可愛い息子の将来のためにも最悪の事態だけは避けなくてはと思い、駆け込み寺へ逃げ込む心境で紫香霊能者に助けを求めたのです。

「貴女の霊体、消えるばかりに弱々しくなっていますね。魂が遠い場所に置き去りになっていますよ…」と、最初にそう言われたときは、思わず泣き崩れてしまいました。紫香霊能者は息子の遠い将来まで霊視して、「このまま、その姑の影響下にいたら、貴女ばかりか息子さんまで取り返しの付かないことになります。このままではいけません!早急に手を打つべきです」ときっぱりと言い切ってくださいました。あのやりとりを通じて、私は初めて離婚を決断する勇気を得ることができたのです。

その後、法律事務所に勤めている学生時代の友人を通して、離婚訴訟に強い弁護士を紹介してもらいました。その方に離婚と親権の相談をしたところ、担当となることを快く引き受けてくれました。彼女の手腕で夫との離婚も無事成立し、あの鬼婆の手から大事な息子を奪い返すことにも成功しました。

紫香霊能者に背中を押していただかなかったら、今の幸せは絶対にありませんでした。このことはいくら感謝しても足りないくらいです。先生、貴女は私と息子の一生の恩人です。