鑑定体験談EXPERIENCE

夫の女性関係の相談のはずが、いつの間にか夫の転職相談になっていました(笑)

紺野基子さん 41歳 主婦 静岡県静岡市

女性関係

夫は昨年まであるレストランでコックをしていました。しかし突然の閉店で職を失ってしまったのです。再就職先を探すまでは並々ならぬ苦労をしましたが、なんとか料理学校の講師の職を得ることができました。

働き先が見つかったこと自体は良かったのですが、その料理学校の生徒のほとんどは独身OLや新米主婦の若い女性でした。妻の私が言うのもおこがましいのですが、主人は身長181センチ、顔もかなり整っていて、若い頃はモデルにスカウトされたことも数回あります。40歳の今もなかなかのルックスなのです。

そんな主人が料理学校の生徒たちから関心を寄せられるのも、当然といえば当然のことでした。実際、主人の携帯には女性名の登録が急に増え、毎日のように大量のメールが届いています。仕事が休みの日にまで生徒からメールや電話が来るのを見ているのは決してよい気分ではありません。それどころかショックでした…。

もう心配で、心配でいてもたってもいられなくなり、電話占い紫苑の真実霊能者にご相談したのです。

先生はまず、職場での旦那様を霊視してみましょうとおっしゃって、主人が料理学校で働いている様子や、帰り道が一緒の生徒と並んで歩いている光景を事細かく語ってくださいました。嫉妬に歯噛みしながら聞いている私に向かっておっしゃるには、「むしろご主人は沢山の女性に囲まれることに困っていますね。もちろん講師として、女性の生徒さん達と上手に接しなくてはならないけれど、そういうことに気を遣うのが面倒だと感じているようです」真実霊能者の言葉通り、たしかに主人には外見に似合わぬずぼらなところがあり、それは妻である私だけが知っていることです。

さらに畳みかけるようにして真実先生は「貴女はかなり気をもんでいるようですが、それは取り越し苦労ですね。むしろご主人は、今の職場に居続けることにストレスを感じています」と断言されて、「私にはね、ご主人が大きな厨房で披露宴用のフランス料理を作っている姿が見えるんです。とても活き活きとした表情で…。ここ数ヶ月以内に転職の話が来るかもしれませんから、そのときはぜひそのチャンスを掴み取ってくださいね」と言ってくださいました。

真実霊能者がおっしゃる通り、それから2か月後、主人は修業時代の師匠から連絡を受け、新しくオープンしたシティホテルの厨房で働かないかというお誘いをいただきました。私は真実先生のお言葉に従い、迷っていた主人の背中を押してあげたのです。今では無事に転職を果たし、西洋料理部門のコック長となって、毎日、張り切って仕事に励んでいます。

収入も倍増し、多くの弟子もできて、料理人としてのランクも明確に上がりました! 瓢箪から駒が出たと言いますか、主人の浮気を疑ってご相談したところが、彼のキャリアアップにつながる情報をいただきました。こんなこともあるのですね(笑)。真実霊能者、どうもありがとうございました!