鑑定体験談EXPERIENCE

愛する人に先立たれて絶望に打ちひしがれていた私を、さん花先生が救ってくださいました…

浅田陽子さん 31歳 京都府亀岡市

絶望からの再起

さん花霊能者に霊視していただき、ようやく前向きに生活することができるようになりました。結婚を約束した彼が不慮の事故で亡くなり、その絶望から立ち直れなかった私。部屋の中の彼の痕跡を探しては泣いていました。

どんなに時間が経ってもその悲しさはいやされることがなく、仕事も手につかなくなり、会社を辞め、絶望から食欲もなくなり、痩せていき、時間の感覚さえわからない生活をしていました。そんな私を母が心配し、「ここに電話をしてみなさい」と渡された電話占い紫苑の電話番号…それがさん花霊能者に見ていただくきっかけでした。

正直私は、絶望のどん底で頭の中もぐちゃぐちゃだったので、何をさん花霊能者にお話ししたのか全く覚えていません。ただ、泣きながら一生懸命にお話ししたような記憶だけが残っています。そんなわけのわからないご相談にも、さん花霊能者はやさしい口調でお話してくださいました。

不思議に途中からさん花霊能者の言葉が、彼の言葉のように聞こえてきたんです。あれは本当に彼の言葉です。最後にことばを交わすこともできず、別れることになってしまったことが、自分にも彼にも心残りだったんですね。

さん花霊能者とのお電話を切ったあと、さらに大泣きしました。そのあとは、先生のアドバイスのように、気持ちをしっかり持って、彼の分も一生懸命生きることにしました。今でも彼は唯一の大切な人です。忘れることはないでしょう。でも、私が明るく元気に生きることが彼への供養でもあるんですよね。

さん花先生、どん底の私を救ってくれて本当にありがとうございました。感謝しております。