鑑定体験談EXPERIENCE

知子霊能者の導きで守護霊様のご加護を得ることができました。今は本当に幸せです!

浅岡ひとみさん 24歳 栃木県栃木市

守護霊様のご加護

知子霊能者の霊視アドバイスで、悪い男性との縁を逃れ、本当に愛する人と結ばれることができました。今の幸せな私があるのは、知子霊能者の霊能力があったからこそだと思います。何の迷いも無く、彼も私もこうやって自然と2人でいられて、本当に幸せです。もし、電話占い紫苑へ電話をしていなければ、私は彼と一生会う事もなかったと思います。

知子霊能者に初めてお電話をした頃、私は東京に住んでいて、同棲をしている恋人がいました。彼は私に暴力をすることが頻繁にあり、私はそんな彼に対して抵抗することもできず、精神的に参っていました。その夏、実家へ帰省をした際、近所に住む幼馴染の男の子と偶然にも再会したのです。その幼馴染は、たまたま海外の大学院を卒業し終えて、5年ぶりに帰省をしたところでした。

昔からの仲良しということもあり、彼は私の表情の無さを心配してくれました。幼馴染の優しさは本当に心に染みて、彼と過ごす時間が増えるほどに、東京の彼とどうにか終わらせたい思いがいっぱいになっていきました。ちょうどそんなとき、知子霊能者のことを電話占い紫苑の雑誌広告で知り、勇気を出して電話をしたのです。

知子霊能者は開口一番、「人生の宿り木をようやく見つけましたね。もう大丈夫ですよ」と私に言ってくださいましたよね。これから東京の彼や幼馴染のことを説明しようとした矢先、先に自分の状況を告げられて、心臓がバクバクするほど驚きました。

「貴女は何もしなくて大丈夫。貴女をしっかりと守ってくださるよう、守護霊様とご先祖様にお願いしておきましたから」と、優しく慰めてくださいました…。そう、あのときはただの慰めだと思ったのです。でも、先生の言葉はすぐに現実となりました。

同棲中の彼の態度が急変したのはその直後でした。期限無しで海外への転勤が決定し、それを機に呆気なく別れることとなりました。私は彼に別れの言葉を告げ、再び実家へ戻ったのです。彼はもう転勤のことで頭がいっぱいだったようで以前のような暴力やつきまとい行為は一切ありませんでした。

今、私は落ち着いた日々を実家で過ごしています。そして、すぐそばには幼馴染の彼がいます。今年の秋に挙式を挙げる予定で、準備を進めています。知子霊能者との電話が無ければ、今の幸せは無かったと思います。本当にありがとうございました。