鑑定体験談EXPERIENCE

彼の本心を知って、想いを伝える勇気を持つことができました!

大友亮子さん 25歳 会社員 神奈川県横浜市

想いを伝える勇気

占いや霊感をまったく信じなかった私が、電話占い紫苑を利用するきっかけとなったのは、好きな人から彼女の自慢話を聞かされたことでした。2年間片思いのまま友人関係を続けてきましたが、私がボーッとしている間に彼は彼女をつくり、とても幸せそうにデートの感想などを話してきたのです。なんとかこの関係を変えようとたくさんの占い師に見てもらいましたが、その結果はまちまちであまり信用できませんでした。そんなとき、母が通うダンス教室の講師の方が電話占い紫苑を利用し、「当たる!」と噂していたことを聞き、さっそく電話しました。

ほのか霊能者は、霊聴という方法で彼の魂の声を聞きとってくださいました。「彼はずっと貴女のことが好きだったのです。でも、貴女に好意があることを告げてもはぐらかされてしまう。そんなときに自分のことを好きだという女性が現れ、付き合ってしまったようです。自慢してくるのは、焼きもちを焼いてもらいたい、自分に魅力があることをわかってもらいたいからでしょう」。

そう言われて、嬉しさと後悔が同時に押し寄せてきました。確かに彼は「おまえはオレと結婚するんだろ?」などと冗談っぽく言ってくることはありました。でも、私の気持ちも知らずにからかっているのだと思い、いつも適当な答えを返していたのです。

ほのか霊能者は、「このままではいくらお互いが想っていても、関係が変わらないわよ」と言って、うまく想いを伝える方法をアドバイスしていただきました。その方法は、彼がしていたように冗談っぽく“好き”をアピールすること。実践してみると、彼は徐々に私の気持ちに気づいてくれたようで、彼女の話をあまりしなくなりました。

そしてある日突然「彼女と別れてきた」と打ち明けられたのです。彼は私の気持ちを確信したのでしょう。照れくさそうに「オレと付き合うんだろ」と言ってきました。こちらも負けずに「私と付き合いたいんでしょ?」と返事をして交際成立(笑)。気持ちを伝えるのは下手な二人ですが、今は幸せいっぱいです。