鑑定体験談EXPERIENCE

部屋に感じた違和感。心霊問題を解決してもらいました。

橋本恵理子さん 30歳 京都府京都市

心霊問題

「この部屋に誰かいる」と思ったのは、2か月ほど前のことです。私以外、誰もいないはずなのに、パタパタパタッと誰かが走るような足音がしたのです。それが一度だけではなく、何度も起きました。気のせいだと思うようにしたのですが、異変は毎日続くようになりました。

誰もいないはずなのにドアが勝手に開く、シャワーが勝手に出る、物が落ちる…といったことが繰り返し起きるのです。それに眠っている時も誰かが圧し掛かっているような感じがして、息苦しくて何度も目を覚ましてしまうのです。それに彼が家に来た時、「なんか前と違う気がする…。空気が重苦しい」と言って、それ以来、私の家には近づかなくなりました。「これは何かおかしい」そう思い、不可解な現象についても相談にのってもらえるという電話占い紫苑に相談をすることに。

数々の不可思議現象を解決へと導いているという琴菊先生が鑑定を行なってくださったのですが、私を霊視し始めた瞬間、「貴女の部屋に、女性の霊が棲みついています」と言われました。「貴女は特に霊感が強いということではないのです。ただ、たまたまこの霊と波長が合ってしまったのでしょう。町中を歩いている最中に、この霊を連れてきてしまったようです。そして貴女の家にそのままとどまっている状態です」今まで金縛りにもあったことがない私が、いきなり霊を連れてきてしまうなんて信じられませんでした。でも琴菊先生が、私の部屋で起きている異変のことを次々と的中させていったので、先生の言っていることはすべて真実だと思うようになったのです。

「この霊は、貴女に何か危害を加えようとしてこのようなことを起こしているわけではありません。ただ貴女に存在をわかってほしい、もっと自分のことを知ってほしいと思い、音を立てたり物を落としたりしてアピールしているのです。彼は多少霊感があるようで、無意識のうちに貴女の家に近づくのをやめているのでしょう。女性の霊は、かなり貴女の家の居心地が良いようです。放っておくとずっと居座ってしまうようなので除霊をしましょう」と言って、私の部屋から彼女の霊が去っていくように除霊をしはじめました。

鈴の音が鳴り、琴菊先生がお経を唱えはじめると、誰かに手を握られたような感覚がしました。さらにお経が続くと、何度か手を引っ張られるような感じがしたのです。そして最後にまた琴菊先生が鈴を鳴らすとともに、その感覚がなくなりました。そして「彼女の霊は去って行きました。これでもう、異変はおさまります」とキッパリとおっしゃったのです。

琴菊先生の言葉通り、その後何も起きていません。一時期、まったく私の家に寄り付かなかった彼も、再び遊びに来るようになったのです。先生のおかげで、すべて解決しました。ありがとうございました。