鑑定体験談EXPERIENCE

自分でも諦めかけていた片思いを、霊能力のパワーで成就へと導いていただきました!

森野泉実さん 24歳 福岡県宗像市

片思い

昨年、紫翆先生の鑑定を受けて難しい片思いの恋を実らせることに成功した者です。何が難しかったのかというと、私が密かに慕っていた男性には他に好きな人がいて、彼は何度もその女性にアタックしていることを知っていたからです。私よりずっと美人の女性に対して熱心にアプローチを続ける彼の姿を見て、私なんかとても相手にしてもらえないと諦めていました。でも、霊能力の力を借りれば奇跡が起きるかもしれないと思い、試しに鑑定を受けてみることにしたのです。

先生は私の話を一通り聞いてくれた上でふたつのアドバイスをしてくれました。ひとつは彼が猛烈にアタックしている女性には恐らく思いは通じないだろうということ。もうひとつは、私は相手の女性にライバル心を燃やすことなく、あくまでも明るく彼と接し続け、自分の好意をさりげなくアピールし続ける、ということでした。

「嫉妬心というのは負の波動を発しますから、結果的に彼の気持ちを遠ざけてしまうことになります。ですから、あなたは素直な気持ちでひたすら彼が振り向いてくれるのを待ち続けるというのが正解です。もちろん際限なく待ち続けるというのでは気が遠くなりますから、私の方からも念を送り、彼があなたの存在を意識するようにし向けていきます。私の見立てでは彼は今月中に決定的な失恋を経験します。そのとき、あなたは彼の愚痴を黙って聞いて上げて、母親が子供を包み込むような温かい包容力で傷ついた彼の心を慰めて上げてください。それだけで彼は必ずあなたを異性として意識してくれるはずです」

こうした先生のアドバイスに従い、私は彼が振り向いてくれるときを待ちました。紫翆先生の霊視通り、鑑定の日から半月ほど経った頃、彼自身の口から猛アタックしていた女性に「二度と会いたくない」と言われたと電話で愚痴をこぼされました。私はすかさず彼を外へ誘い出し、喫茶店で愚痴を聞いて上げながら精一杯慰めました。

するとそれから数日後、今度は彼の方から食事の誘いがありました。「この前、長時間、俺の愚痴を聞いてくれたお礼だよ」と言っていましたが、実質的なデートの誘いでした。当日は楽しく食事をして、その後、二人だけでお酒も飲みました。彼は元々楽天的な性格の人なので、わずか数日で自分の気持ちに整理をつけたようでした。それからも頻繁に彼に誘われるようになり、自然な形で恋人関係になることができました。

彼と付き合うようになって再び紫翆先生の鑑定を受けてお礼を言ったのですが、そのときに「彼とあなたはとても相性が良いですから、今後も親密な交際が続きますよ。順調に行けばこのまま結婚まで進むでしょうね」と嬉しい言葉をいただきました。

彼のことを想うようになってから三年…私にとってはとても長い月日でしたが、紫翆先生の鑑定を受けたことが大きな転換点となり、ようやく幸せを掴むことができました。もし先生のアドバイスがなかったら、私は今も苦しい片思いを続けていたかもしれません。霊能者に相談して大正解でした。