鑑定体験談EXPERIENCE

私の恋の選択を導いてくれた、多加絵霊能者の霊視、霊聴術!

加納遼子さん 27歳 会社員 富山県富山市

恋の選択

贅沢な悩みと言われますが、自分としては初めての経験でとまどってしまい、雑誌で見た電話占い紫苑の広告を頼りに友人も勧めてくれた多加絵霊能者にお電話しました。実は二人の男性から同時期に告白されたのです。実は今まで何度も失恋を繰り返していたので、自分はからかわれているんじゃないかと不安でした。

いったいどちらの男性を選んでいいのか、どちらもとても良い方なので迷ってしまったのです。

「では早速、霊聴でお二人の本心を聴いてみましょう」そう言って、私にとって最良の選択を鑑定してくれたのでした。多加絵霊能者は、二人の男性がどんな人なのか、まるで見てきたかのように次々と言い当てたのです。「一人は職場の男性ですね。そしてもう一人がそうですね、身近な、でも姉妹ではない。従兄弟の紹介で知り合った男性ですね」まさにその通りだったので、ただ驚くばかりでした。

多加絵霊能者は強い霊力を持っているとのことで、ほんの少しの時間で結果を示してくれました。「霊聴と私の霊感が示す良縁は、会社の同僚との未来でした」正直意外な結果でした。従兄弟の紹介の方が、しっかりとしているから、てっきりそちらとばかり思っていたのです。

「同僚の男性は、今はまだ役職も就かずに頑張っているようですね。でも2年後、大きく出世する姿が見えています」しかも彼が、とある国家資格の勉強をしていることまで、彼の魂の声を霊聴してわかったと教えてくれました。しかし従兄弟の紹介した彼は、従兄弟も知らない借金があって、経済的にだらしのない男性だと注意されたのです。「同僚男性との未来は太陽の道を示し、従兄弟の紹介の男性は暗い闇が見えます。

心の声も、貴女に対する本気度が違いますね」鑑定中も、伝えていないことまで言い当てられた多加絵霊能者。私は素直にそのアドバイスに従って、同僚の彼と付き合い始めることにしました。

そして彼と付き合い始め、先週末に彼の家へ行ったとき、多加絵霊能者の言っていた国家資格の参考書が置いてあったときは驚いたとともに、やっぱり彼を選んで正解だったと思いました。