鑑定体験談EXPERIENCE

婚活を続けて五年余り、ようやく理想の男性と巡り会うことができました!

寺田あきみさん 36歳 大阪府大阪市

理想の男性と巡り会う

三十路を過ぎた辺りから急に結婚に焦り始め、友人に独身男性を紹介してもらったり、結婚相談所に登録したり、婚活パーティにも足繁く参加したりと、色々手を尽くしてはみたのですが、運命の相手とは出会えぬまま無駄に年月だけが過ぎていきました。こうなったらもう神頼みしかないと決心し、霊能者の先生の鑑定を受けることにしました。

複数の霊能事務所や電話占いを比較検討した結果、この電話占い紫苑が良さそうに感じたので、そこに電話してみました。自動音声による先生紹介で結婚問題に強いという文哉先生を予約したところ、待機時間だったらしくすぐに鑑定を受けることができました。

どうしたら結婚相手が見つかるのでしょうかとダイレクトにぶつけてみたところ、先生は「まず、あなたの結婚運について霊視してみましょう」とおっしゃいました。「うーん、あなたはかなり晩婚の運命ですね。結婚できるのは四十代の半ばを過ぎた頃です」先生にそう言われて私は目の前が暗くなり「もっと早くなりませんか」と必死にお願いしました。

結婚したら子供も一人は欲しいですし第一、四十半ばを過ぎてしまっては初婚男性との結婚もかなり難しくなります。バツイチ男性や高齢者との結婚なんか真っ平ご免だと思いました。そんな私の焦りは先生にも十分に伝わったらしく、「それなら運勢転換の術を使いましょうか」と提案されました。運勢転換の術を使えば人間が持って生まれた宿命のルートに変更を加えることができるので、婚期も大幅に早めることができるというのです。私は一も二もなくそれをお願いしました。

すると先生は「分かりました」と言って、鑑定時間の残り十分余りを使って電話口で祈祷らしくことを始めました。何やら呪文?のような文言を小声で呟いているようでしたが、電話の向こうで何をしていたのか詳細は分かりません。ただ、祈りますとだけ言っていました。正直なところ、こんな簡単な祈祷で効果が現れるのだろうかと不安な気持ちでした。しかしそんな私の不安を打ち消すかのように、効果は一ヶ月後にはっきりと現れました。

私は某企業の正社員秘書として働いているのですが、ある日、担当している重役から「君、見合いをしてみないか」と言われたのです。相手はその重役の友人の息子さんで、年齢は私よりもひとつ上。外資系企業の大阪支社に勤務しているエリートサラリーマンでした。これは先生の祈祷が効果を現したのに違いないと、そのときはっきりと直感しました。

私は当然、お見合いの話を受けました。後日、実際に顔を合わせた相手の男性は実年齢よりずっと若くて溌剌としており、ルックスも私好みの素敵な人でした。お見合いの結果、相手に断られるという恐れは微塵も抱きませんでした。文哉先生の祈祷を受けて効果が現れ、理想の男性とようやく巡り会うことができたのですから、この人と結婚できないはずはないと勝手に確信していました。そしてその確信は現実となり、相手の男性と結婚を前提にしたお付き合いが始まり、今春、晴れてゴールインすることができました。

五年も結婚相手を探し続けて見つからなかったのに、それがたった一度の祈祷を受けただけで願いが叶うなんて……。文哉先生の霊能力の高さには、ただただ脱帽するばかりです。本当に凄い霊能者だと思います。

自分が幸せを掴むことができた今は、以前として婚活を続けている友人や知人に次々と先生のことを紹介しています。これまで四人の女性に鑑定を受けさせて、そのうち二人には理想の恋人ができ、後の二人も独身男性と知り合う機会が急激に増えたと喜んでいます。

これからもできる限り文哉先生の宣伝を続け、幸福の輪をどこまでも広げていきたいと考えています。また、それが私に最高の結婚運を授けてくださった文哉先生に対するささやかなご恩返しであると心から信じております。

この手記をお読みになっている方で、結婚したいと心から願っている方はぜひとも文哉先生の祈祷鑑定を受けてみてください。そうすればあなたにも必ず幸せの青い鳥が訪れるはずです。