鑑定体験談EXPERIENCE

駄目だと諦めていた私の背中を、霊能力で押してくれた!

畑中明音さん 32歳 OL 青森県青森市

年下の男性

やっぱり男性は若い女の子の方がいいのでしょうか?職場の私のいる部署に、つい先月新しく異動してきた年下の男性(26歳)をひと目で好きになってしまいました。毎日がドキドキで、呑み会のときにお酒の力も借りつつ思い切って告白したのですが、今現在も返事は保留中です。

しかし先週、私を応援してくれている同僚から、新人のSもまた彼に告白をしていることを教えてくれたのです。しかもすでに食事に行く約束を取り付けているのだとか。あぁ、やっぱり駄目なんだとショック半分、仕方が無いと諦め半分の自棄気味でしたが、それでもやっぱりと思い直し三九霊能者に相談しました。

三九霊能者にはつい先月も恋愛の悩みで相談して、すごく心が軽くなるアドバイスを優しい口調でいただいていたのでした。しかし今回は「なによりも駄目だとすぐに諦めてしまうことが駄目です。貴女が本当に彼のことを想うのならそのお手伝いも出来ますが、初めから諦めているようでは何を言っても無駄ですからね」とビシッと厳しい口調で一喝されてしまいました。

確かにおっしゃる通りです。私は恥を忍んで思い切ってどうしても彼が欲しい、彼と幸せになりたいと三九霊能者に必死に訴え掛けました。「わかりました」との一言の後しばし沈黙された三九霊能者が、その場で念を送ってくれたのでした。

フーッという息の漏れた後、「多少優柔不断な気配もありますが、彼の心を貴女の方へ向けておきました。貴女が心の底から彼を望み、将来を思い描くのなら、彼の心をずっと貴女だけのものに出来るでしょう」と言われました。「しかし貴女が諦める気配を心に見せたら、その時点で彼の心は逃げますのでそのつもりで」とも釘を刺されたのでした。

それから数日後、彼と仕事で同じプロジェクトチームになりました。

私は多少恥ずかしさもありましたが、思い切って再度告白し、そこから一気に距離が縮まったのでした。彼からは告白の件もなんとOKの返事が!後でわかりましたが、彼って多少優柔不断なところがあるのですね。私は許せる範囲でしたが。

それとなんでもSとは食事には行ったけれど、あまりに性格が合わなかったそうでそれっきりだそうです。今は仕事に差し障らないように、付き合っていることを友達にも公言はしていませんが、いずれは皆に宣言したいと思っています。