鑑定体験談EXPERIENCE

夫の霊を降霊し、私が一歩踏み出せるよう、その声を届けてくれた。

館山りみ 41歳 神奈川県川崎市

再婚

去年最愛の夫を亡くしました。私たち夫婦には子供がいなく、現在1人暮らしをしています。私たちは子供がほしいと願っていたのですがなかなかできず、そして去年はまさかの事故で旦那さんが急死してしまいました。

子供ができない上、夫を亡くした私は大変なショックを受け「どうして自分ばかり災難が降りかかるのだろう…」と悩む日々が続きました。そんなある日、私を励まそうと友人らがホテルのバーへ連れ出した日のこと、私に好意を持ってくれた男性が話しかけてきました。

私は夫を亡くして1年しかたっていないことから、異性から声をかけられることを想定していなかったのですが、この日は久々に気分が晴れ、楽しい飲み会となりました。私に好意を抱いてくれた男性は、その後たびたびデートに誘ってくれ、最初は亡くなった夫に申し訳ないと断っていたのですが、友人らのすすめもあって、男性と食事をすることにしました。

その後私は、男性の実直な姿に好感を持ち、デートを重ねるようになりました。男性は私が、夫が亡くなったショックから立ち直る日まで見守ることを約束してくれて、デートの際も至って清い交際を貫いてくれました。

男性は当時38歳で、「結婚したい子供がほしいと」願っている状況でした。私は自分が年上であることから、男性との交際を続けていいか迷っていました。また亡くなった夫へ申し訳ない気持ちもありました。

そんなある日私は、たまたま雑誌の女性セブンを見ていた際、電話占い紫苑の記事に目が留まりました。電話占いは聞いたことがあったものの、占い自体やったことがなかった私は、よく当たると評判の口コミを見て、強い関心を抱きました。その直後、私はある男性から「君を幸せにするので、結婚してください」とプロポーズされました。

上記のいきさつもあり、プロポーズを受けていいか迷っていました。私はこのとき電話占い紫苑を思い出し、霊視鑑定を受けようと思いました。

こうして電話占い紫苑へダイヤルした私は、霊感が強い星那霊能者が降霊を始めた瞬間、驚きで全身が固まりました。それはなんと先生の声が、亡くなった夫の声にそっくりだったのです!

星那先生は「あなたと一緒に過ごせたこと、共有できた時間をとても感謝している。彼はあなたをずっと守ってくれる最適な人物だ。結婚して幸せになってほしい。子供も授かるだろう」と私に夫の声で告げました。この体験を目の当たりにした私は、しばらくは実感がわかず呆然としてしまいました。

我に返った私は、ひとまず男性へ電話してみることにしました。男性の声を聞いた瞬間、この人と一緒に人生を歩んで行くことを直感しました。私はプロポーズを受けることにし、その後すぐに結婚しました。

その翌年には、女の子を出産した私は、あの時雑誌で電話占いの記事をみなければ、プロポーズを受けず、今も自分は1人で過ごしていたと思うんです。夫との幸せな日々そして子供も授かった私は、今まさに幸せの絶好調です。

霊感が強い星那霊能者の降霊がなければ、次への一歩を踏み出せなかったと感じています。あなたも幸せな一歩を踏み出してくださいね。