電話占い紫苑

自動受付電話番号:03-5396-8333

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > 新生活スタート時における対人運アップの方法

紫苑's Cafe

新生活スタート時における対人運アップの方法

新生活が始まる春。あなたはどんな気持ちでいますか? 新生活といえば、新しい環境や、新しい人間関係など、何もかもが新しくなる季節ですよね。そんな新しい季節には、ぜひ運気を上げるのを意識しましょう。特に対人関係を中心として金運や仕事運も向上させたいですよね。そこで今回は、新生活で運気をアップさせるための方法をご紹介します。

新しい職場で開運するには?

新社会人はもちろん、転職などでいざ新しい職場となると、心機一転、フレッシュな気持ちではじめることができますよね。そんな新しい職場で開運する方法をご紹介します。

デスクの上に書類を山積みにしない仕組みを作る

新しい職場では、新しいデスクを与えられることが多いでしょう。まだ新しいデスクには、書類が山積みなんて状態にはなっていません。そんなときこそ、そのきれいな状態をキープするチャンスです。実は風水的には、デスクが散らかっているとどんどん書類の下に悪い気がたまってしまい、放置すると運気が悪化するといわれているのです。書類はパソコンの中におさめてしまうなどしてデスクの上に置かないようにするしくみをはじめから作ってしまえば楽です。

デスクの上には仕事に関係のあるものしか置かない

デスクの上にものを置くとき、よく注意したいのが、仕事に関係のないものを置くことです。仕事に関係のないお菓子やメイク道具などを置くと、仕事運が下がるといわれています。それらの関係のない小物のせいで気が散ってしまう恐れもあります。

カバンを地べたに置かない

営業で外回りをしている人は、特にですが、カバンは地べたに置かないようにしましょう。地面には人が歩いた悪い気が積もっているので、たとえオフィスであっても避けるようにしましょう。それではオフィスの床でも同じです。デスクに置く場合は、フックにかけるか、引き出しの中に片付けるかするとよいでしょう。

新しい人間関係はどうする?

新しい職場では、ぜひ人間関係の運を向上させて、職場の人間関係も良好に保ちたいものですよね。それには、新しい環境に入ったときがチャンス! 早速、運気の上がる方法を実践していきましょう。

笑顔で運気もアップ

人間関係を良好にするための手段に、笑顔で人にあいさつしたり、話したりすることがあります。笑顔は人にもいい印象をもたらしますが、笑顔そのものが運気アップに役立つといわれているのです。新しい職場ではぜひ笑顔で過ごしましょう。

自宅の部屋を木目調の家具でそろえる

自宅の配慮も大切です。自宅の模様替えが叶うのであれば、すべての家具を木目調の家具で統一するなどしてとにかく木に囲まれて生活をします。そうすれば、悪い気を吸い込んでくれます。もしむずかしいなら木目調のシートでもかまいません。また観葉植物を置くという方法もあります。対人関係が悪いということは、あなたの対人関係の運気が滞っているということですから、その悪い気を木が吸い込んでくれることで、新しい職場の人間関係もよくなるでしょう。

部屋に太陽の光をしっかりと入れ込むようにする

部屋にしっかりと太陽の光を入れ込むようにしてください。太陽の恩恵はとても大きいといわれています。植物同様、人間も太陽なしでは生きていくことはできません。朝、窓を開けて思い切り太陽の光を浴びて過ごしてみてください。これだけであらゆる運が上がるといわれています。なぜなら、悪いものが消え去るからです。いつもカーテンを引いているような暗い部屋ではなく、もちろん窓辺には光を遮るようなものは置かず、朝起きたらしっかりと朝日を浴びることのできるような環境にしておくことが重要です。

対人運を上げるパワーストーンを身につける

パワーストーンは、あなたに力を授けてくれます。対人関係でも同じことです。例えば、対人関係で何かトラブルを予感させる怒りや嫉妬という感情を払いのけてくれるという「ラピス・ラズリ」はこれまでセクハラやいじめなどの嫌な思いをした人にとって役立つでしょう。人間関係の調和をはかったり、協調性を高めたりするともいわれています。また、「アクアマリン」は自己表現を助け、コミュニケーションを高めるといわれている石です。これも職場の対人関係に困っている方は持参しておくと新しい環境でうまくいくはずです。

デスクの上にサボテンなどの小さい観葉植物を置く

基本的に、デスクの上は仕事に関係のないものは置いてはいけないのが原則です。わざわざ自分の運気を下げるものを置く必要はありません。しかし、サボテンなどの植物は、悪い気をそのトゲで跳ね返してくれるといわれています。悪い人の気がやってきても、跳ね返してくれるので、仕事に集中でき、クリエイティブな思考も邪魔されないでしょう。

新しい部屋づくりの方法

実は、職場における運気を上げるためには、自宅の環境づくりも重要になってくるのをご存知ですか? 例えば、風水で重要といわれる寝室や玄関の環境を整えることがポイントです。その対策をみていきましょう。

寝室

寝室は運気に大いに関係しているといわれています。また一日疲れて帰ってきたその疲れを癒し、さらにパワーを補給する大切な場所です。そのため、いつもきれいに掃除をしておくことが重要です。シーツや枕カバー、布団カバーなどは常に清潔なものを使用しましょう。基本的に、風水では汚いものは悪い気を吸い込んでしまうといわれているためです。そのため、古本や不必要な雑貨、ぬいぐるみなどたくさんの気を吸い込んでいるようなものも寝室からは一掃するのをおすすめします。寝室の気はいつも清らかに保つのです。ちなみに夜寝るときに、コップ一杯の水を枕元に置いて寝ると、その水が悪い気を吸ってくれるといわれています。また色使いも大切です。家具や寝具はすべて暖色系の色で統一すると対人関係にいい影響が出てくるといわれています。

玄関

玄関は風水にとって、よい気を入れるのに重要な場所。玄関はまずしっかりと掃除をしておくことが重要です。実際、土間部分をいつもピカピカにして磨く習慣をつけたところ、仕事が多く舞い込んできたという人もいるくらいです。ぜひ土間部分は水拭きをしましょう。また、他にも玄関のドアやドアノブ、下駄箱の上なども忘れずに拭くようにしましょう。さらに鏡を置いている人は、それも必ずいつもきれいにピカピカにしておきましょう。鏡はよい気を増やし、悪い気を遠ざけるといったいい意味合いがあるといわれています。 また、意外と盲点になりがちなのが、玄関から続く廊下です。ここに何かものを置きっぱなしにしていませんか? 廊下に物を置くと、せっかくよい運気が舞い込んできても遮られてしまいます。廊下は、常に良い気が入り込み、悪い気が出ていくようにするために綺麗にしておき、気の通り道をしっかりと開けておきましょう。

新しい生活、新しい職場でスタートして運気を上げるためには、自分の周りの環境づくりからはじめるのをおすすめします。基本は、悪い気を停滞させないようにすることです。新しい生活と仕事が始まっても、常にそのことを忘れず、整理整頓と掃除を心掛けるようにすると、対人関係の運が上がり、仕事運や金運にもよい影響がでてくるでしょう。