電話占い紫苑

自動受付電話番号:03-5396-8333

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > 働く女性のストレスとスピリチュアルな解決法

紫苑's Cafe

働く女性のストレスとスピリチュアルな解決法

今は結婚しても女性は完全に家庭に入らず、育児休暇などを経て、会社に復帰するケースが増えています。女性が外で働くことは、もはや当たり前になっていると言えます。また、家庭に入っても、料理教室を開くなどして、自ら事業を起こす人もいます。 このような現状がある中で、働く女性たちは、多かれ少なかれ、ストレスを感じているといわれています。今回は、このストレスを解消するための方法の一つとして、スピリチュアルな方面からの解決策を提案します。

働く女性のよくあるストレス

もしあなたが働く女性であるのであれば、普段から抱えているストレスを認識することが大切です。いったい、多くの女性たちはどのようなストレスを感じているのでしょうか。 さまざまなストレスがある中で、数々のアンケート調査の結果から、次のようなものが多いことが分かっています。

  • 10時間以上の長時間労働に対するストレス
  • 職場での煙草の臭いや煙に対するストレス
  • 上司や同僚との信頼関係が弱いことへのストレス
  • 給与が低いことに対するストレス
  • 仕事量が多いことへのストレス

など。このほか、女性ならではの出産や育児などとの両立がむずかしいストレスや、セクシャルハラスメントなどのストレスもあると考えられます。

ストレスとは何か

そもそも、ストレスとはどのようなものなのでしょうか。ストレスとは、一般的にカラダへの負担と心への負担の2種類に分かれます。体への負担とは、長時間労働や残業、睡眠不足、疲労感、肩こり、空腹感、寒さ、臭いなどがあります。これは、いずれも働く女性によくあるストレスでしょう。また、心への負担は、不安、不満、怒り、悲しみ、落ち込みなどがあります。人それぞれ、どのような感情が多いかは異なりますが、これらのストレスは非常に大きいものです。もちろん、身体への負担は、心に悪影響を与えることも多いでしょう。

ストレスを受けるとスピリチュアルな領域ではどうなるか

では、ストレスを身体と心に受けた場合、人はスピリチュアルな領域ではどのような変化が起こるのでしょうか。その影響をみていきましょう。

オーラが濁る

人はストレスを受けてためこんでいると、オーラの色が濁ることがあります。オーラが濁るというのは、黒っぽくなることです。オーラは、チャクラの部位によって、さまざまな色を発しています。しかし、ネガティブな感情を持っていると、どんどんオーラが黒くなってしまいます。ストレスがたまっているときというのは、何かしら不満を抱いていたり、何かへの恨みがあったりすることでしょう。
また、イライラすると、どうしても愚痴を履いたり、暴言を発したり、時には暴飲暴食になってしまったりすることもあるはずです。このように、ストレスを受けてそのままためこんでいると、人の抱く感情もネガティブに変わり、どんどん自分のオーラが濁っていってしまうのです。

チャクラが閉じてしまう

ストレスを受けると、人に備わるチャクラは閉じてしまっています。例えば、病気のときや、疲労感を強く感じているときには、チャクラが上手くエネルギーが循環しないのです。チャクラは、人間の身体の表面あたりに位置するエネルギーの出入口のことで、人間の身体には会陰部から頭頂部まで、全部で7つのチャクラがあります。
チャクラが閉じてしまうと、エネルギーの循環がされず、マイナスのエネルギーをどんどんためこんでしまいます。すると、良いエネルギーも流れ込まないため、どんどん自分の身体も心も不調になってしまうのです。 また、チャクラは気にも関係しているため、チャクラが閉じると運気も落ちます。恋愛運、人間関係の運、仕事運、金運、健康運など、あらゆる運気が低調になってしまうのです。あらゆる運気が落ちると、どんどん悪いことが自分の身に起こるため、精神的にもどんどんマイナス思考になってしまいます。

霊体にズレが生じる

過度のストレスにさらされると、肉体と霊体にずれが生じて、霊にとりつかれることがあるといわれています。これは、霊媒体質と呼ばれる体質の人ほど、起こりやすいことです。霊媒体質とは、霊に憑依されやすい人のことです。こうした霊的に弱い場合に、ストレスがよりマイナスに働いてしまうのです。もし低級霊や悪霊にとりつかれると、幻聴や幻覚が起こり、精神疾患になったりすることもあります。

スピリチュアルな領域におけるストレスへの対策

ストレスのスピリチュアルな領域への影響には、このように、さまざまなものがあります。エネルギーが滞って、運気が下がったり、霊がとりついたりするのを考えると、とてもおそろしいものです。それだけ、ストレスを過度にかけたまま放置したり、ためこんでしまったりすると、新指針だけでなく、スピリチュアルな領域にまで悪影響が及んでしまうのです。
そこで、スピリチュアルな領域について、それぞれのストレス対処法をみていきましょう。

チャクラを活性化してオーラを輝かせる

実は、オーラとチャクラは密接に関係しています。基本的に、すべてのチャクラが開き、エネルギーの循環がよくなると、オーラは輝きを増すといわれています。まず、人間の身体の各所にあるチャクラが活性化するとエネルギーが第一チャクラから第七チャクラまで流れていきます。その流れる間に、人間のチャクラの外にとりまくオーラの幾重にも重なった層へとエネルギーが流れ込みます。このことで、オーラが輝くのです。つまり、働いていることで起きるストレスによってチャクラが閉じてしまうと、チャクラだけでなくオーラへも悪影響を与えてしまいます。
ストレスによってチャクラが滞ってしまうのであれば、チャクラを常日頃から活性化させ、循環をよくするように意識しておくのが対策になります。まず、チャクラを正常にかつエネルギー循環をよくするためには、あなたの部屋や持ち物、家全体、オフィスのデスク周りなどあらゆるものをきれいにする必要があります。また、そうしたきれいで整然とした環境に整えて準備ができたら、生活習慣の乱れも直しましょう。睡眠不足、暴飲暴食は避けて、健康的な生活を送ります。こうした準備が整ったら、パワースポットに赴いたり、パワーストーンの力をかりたり、瞑想やヨガをしたり、何かに感動したり、人に対して無償の愛を提供したりすることが重要です。
忙しい中でも、土日の休日にしっかりと休養を取り、近場の自然あふれるパワースポットに訪れてみるというのもおすすめです。レストラン、遊園地、映画館に行ったり、ショッピングしたりすることなども休日を楽しむ一つの方法ですが、スピリチュアルな観点から癒すためには、チャクラやオーラのことを念頭において行動することで、休み明けにエネルギーが満ちあふれた真に元気な状態で仕事に心機一転取り組めることでしょう。

霊からの影響をブロックする

霊媒体質で霊の影響を受けやすく、憑依が懸念される場合には、その霊の影響をブロックすることが対策になります。仕事が忙しく、残業が続き、睡眠不足と疲労感にとらわれていると、霊媒体質の人は憑依のリスクが高まります。まず、このようなリスクのある体、精神面の状態を避けることが重要です。たまの休みにしっかり睡眠をとりましょう。
また、霊能者などの専門家に結界を張ってもらうなど、ブロックをかけてもらうという方法もあります。もし自分では対処がむずかしそうであれば、遠慮なく頼るといいでしょう。

ストレスは、自分が思っている以上に、知らず知らずのうちにためこんでしまっていることが多いものです。スピリチュアルな影響が少なからず及んでいることをよく踏まえて、あなた自身の人生を大切にして、仕事もプライベートも充実させましょう。