電話占い紫苑

自動受付電話番号:03-5396-8333

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > 守護霊からのサインを読み取って人生を渡り歩く方法

紫苑's Cafe

守護霊からのサインを読み取って人生を渡り歩く方法

あなたは自分の守護霊が知りたいと思うことはありませんか? 恋愛がうまくいかない、仕事の天職が知りたい、お金を手に入れたいなどのさまざまな願いを持っているはずです。そこで今回は、あなた自身が守護霊を通じて必要なことを感じ取り、成功者として人生を渡り歩く方法をご紹介します。

まずは守護霊という存在を知る

人には皆、守護霊がついており、あなたの魂が宿る人生に重要な役割を担うといわれていて、その役割はさまざまです。背後霊の存在は、私たちの一人一人の魂がたどる人生の使命を援助する者といわれています。その背後霊にはさまざまな種類があり、一番近くで重要な役割を果たすのが、守護霊といわれています。
この守護霊がどのような存在なのかは、さまざまな見解があるため、一概に言うことはできません。よく言われるのが、守護霊はただの優しい存在ではないということです。私たちの人生をサポートするものの、トラブルに対して、それを回避するような助けをすることはないといわれています。では、何を守護しているのでしょうか。よくいわれるのが、人生の魂レベルでの成長、進化のためのサポートというものです。要するに、あなたの魂が成長するように、サポートをしているということです。
人間の親は、子どもが成長するためにどんな風にサポートしているでしょうか。決して甘やかすだけがサポートではないはずです。時に、あえてテストをして、子どもの能力をはかったり、課題を与えて、それを乗り越えさせたりすることもあるでしょう。しかし、それは真の親心から来るものではないでしょうか。我が子が将来、立派な偉人になるように、仕向けているのではないでしょうか。
守護霊も、あなたを甘やかすことはない、魂レベルのサポートを行っているのです。つまり、自分にとって都合の良い存在ではないということだけは覚えておきたいものです。また、守護霊にはさまざまな種類があります。守護霊と一般的に呼ばれる存在は、あなたの最も身近にいる霊です。これは、ご先祖様や過去生であなたの魂とかかわりが非常に大きかったものといえるのです。いってみれば、あなたの両親よりもあなたのことを知っている存在です。そして守護霊は、主護神、指導霊、補助霊、守護霊の総称として使われることもあります。

主護神

主護神とは、文字通り、主に守る存在です。一人一人についてついているといわれています。守護霊は一般的に先祖の霊がなるといわれますが、主護神はそうではありません。また、人が生まれてから死ぬまでに、ずっと離れずそばにいる存在です。また、その主護神は決して他人ではありません。あなたの魂、霊と深いところでつながっており、あなた自身の中心的存在でもあります。そしてそれらは、奥底のほうでつながっているので、あなた自身であるともいえるのです。あなたがこれまで行ってきたことの中でも、すばらしい才能や個性が集中して存在しているようなものです。このことから、主護神を知るということは、自分の中心を知るということであり、自分の原点でもあります。

指導霊

指導霊とは、職業についてサポートする霊といわれています。自分の個性や才能を活かして、いかに、世の中の役に立てるかを大いにサポートしてくれるのです。指導霊は、仕事をするときにだけ活動します。そして、仕事で人脈が欲しいと思ったら、コーディネートしてくれるのです。ですから、あなたが真剣に仕事に取り組みたいと思ったときには、指導霊が活動してくれて、強力な縁をつけてくれるでしょう。

補助霊

補助霊は、指導霊のサポート役なので、指導霊よりも下位にある存在です。

守護霊のサインを感じとる方法

守護霊は、あなたの身近でサポートしてくれる存在だということに気付いたことでしょう。では、早速、守護霊のサインを感じ取って生活に活かしていく方法をみていくことにしましょう。
守護霊のサインとは、いってみれば守護霊からのメッセージのことをいいます。守護霊は、ことあるごとにあなたにメッセージを送っているのです。しかし、それは人間がメッセージを伝えるように、メールを送ってきたり、言葉でささやいたりするわけではありません。どのような方法があるのか、そのメッセージを受け取る方法を知っておきましょう。

夢によるサイン

守護霊がそのメッセージを伝えやすいのが、夢です。夢はすべてがメッセージというわけではありませんが、夢の中で鮮明な印象を植え付けることで、守護霊がメッセージとすることもあるのです。それはさまざまな形で現れます。夢占いというものもありますが、もしかしたら、守護霊からのメッセージかもしれないのです。

インスピレーションによるサイン

ふと、ひらめくことは誰にでもあるものです。実は、インスピレーションは、守護霊がメッセージを送っている可能性もあります。それは仕事においても、偶然、何かの拍子に見た雑誌のページから、ふとひらめくことがあります。そしてそれがもとになり、大きな事業が生まれ、成功に結び付くこともあるのです。もちろん、危険を回避するためのインスピレーションもあります。例えば、今日通る予定の道を通るのが、何か嫌な感じがして別の道を通ったとします。実際、その道では、通り魔事件が起きたということもあるのです。このように、成功や危険を回避できるためのインスピレーションが守護霊からのメッセージであることもあるのです。

絵を描くことによるサイン

言葉にはできない感情や思い、考えを、なんとなく紙にイメージとして手描きで描いてみると、実はそこに守護霊からのメッセージが見いだせることがあります。それはあなたの脳裏に浮かんだイメージであるため、守護霊からのメッセージである可能性もあるのです。そこに自分の意図しないほどの意味を見いだせるような気になるイメージがあれば、それこそが守護霊からのメッセージかもしれません。

人に会ったときの感覚によるサイン

また、人に会ったときの感覚が、そのままサインである可能性もあります。例えば、初めて会ったのに、なんとなく懐かしい気持ちになる相手がいたとします。もしかしたら、その相手は、将来あなたと結ばれる運命の相手かもしれません。守護霊は、そのように、運命の相手を不思議な感覚によって教えてくれることもあります。

瞑想をする

守護霊のメッセージを聞く方法となると、おそらくこれが一番イメージのわきやすい方法ではないでしょうか。確かに、瞑想は深い意識の中に入っていくため、霊的な世界と通信することができる場合があります。そこで霊的な世界と通信をすることで、守護霊からのメッセージを受け取ったり、イメージを見たりすることがあるかもしれません。瞑想をするということは、一種の特殊技能ではありますので、万人には行えませんが、そもそも瞑想をするということは、守護霊からのメッセージを確実に得られる可能性が高い方法でもあります。

守護霊は、いつもではないものの、かなり身近なところで、あなたへメッセージを送っているのです。しかし、それはあなたの都合の良いメッセージばかりではないかもしれません。あなたの魂の成長のために、あなた自身が真剣に前を見据えて頑張っていくのをおすすめします。