電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 霊能者紹介 > 玉青(たまお)霊能者

霊能者紹介

玉青(たまお)霊能者

;玉青(たまお)霊能者のイメージ
◆離れた気持ちも引き戻す!魂を操る本格的霊能者!
予約ID
393100
占術
霊感・霊視・透視・予知・前世・言霊・チャネリング・オーラリーディング・守護霊・背後霊・聖霊呼び出し・縁結び・縁切り・除霊・浄霊・祈願・先祖供養・波動修正・ヒーリング・スピリチュアルカウンセリング
得意分野
若い頃に霊的世界に触れ、自身の霊質を開花させた玉青霊能者。以来、修行を重ねることで、常にハイレベルでの霊質を持続させ、現状と未来の高い的中率と、心情透視術で願望成就とお悩みの解消を請け負われてきました。不倫愛や略奪愛、復縁愛など心のつながりが心配な関係では、特にその霊能力の強さが発揮されます。お相手の心を自分だけに独占したい、顔しか知らず名前もわからない相手と縁を結びたい、別れてしまった彼と復縁してやり直したいなど、どんなご相談にも的確かつ確実なアドバイスをいただけるはずです。さらには、貴女の乱れてしまった波動の修正も行なってもらえるので、精神的な不安は一切解消されます。
電話鑑定日
月毎に異なる(事前にお問い合わせください)
基本鑑定料
20分5,000円(税別)/以降1分ごとに250円(税別)
メール・手紙による鑑定はいたしておりません。

鑑定の受付はこちら

自動受付:0570-005-777

一般受付:049-268-3352

お客様からの声

東京都世田谷区 藍子さん 31歳

new 厳しいノルマで仕事欲しさに、取引先の重役とついつい関係を持ってしまいました。それが彼氏にバレて、あっけなく彼は去ってしまったんです。切羽詰まっていたとはいえ、自分の軽薄さに後悔だけが残りました。とても仕事を続けられる精神状態ではなく、会社も辞める羽目になりました。玉青先生は、そんな私の落ちた状態をヒーリングパワーによってまずは立ち直らせてくれました。それから守護霊を呼び出し、もっと私の精神力を強くするように念を送ってくれて、最後に新しい出逢いが訪れるような良縁結びの開運気上昇のパワーももらえました。なんだか吹っ切れたように急に前向きになれて、仕事でも前から参加していたダンス教室でも、はつらつと活動できるようになりました。そしてダンス教室で知り合った女性社長を通じ、そのお兄さんとお付き合いすることに!鑑定を境に、本当に人生が好転し始めました。

秋田県秋田市 由香利さん 27歳

new 「好きな人には彼女がいるのですね」いきなり玉青先生にそう指摘され、霊能力ってここまで凄いの?と実感させられました。実際に略奪愛の相談だったのです。でもその彼女というのが私の友人で、お互い傷付きたくないからなんとかならないかと思ったのです。玉青先生は、まず彼と友人の縁を縁切り霊能術で遠ざけ、友人に新しい彼氏ができてから私と彼を結び付ける流れを作ってくれました。遠隔の縁切り祈願を行なってもらい、次の鑑定では私と彼の縁結び祈願を行なってもらいました。自分の望んだ未来がやってきたのは、初めての鑑定から半年のこと。正直こんなに早く、こんなに上手くいくとは思いませんでした。

北海道函館市 美有紀さん 29歳

new 6年も付き合っておいて、“性格の不一致だから別れよう”って言われました。とてもそんなの受け入れられないと泣きながら答えましたが、彼はもう決めたからと一歩も引きません。「彼の心を取り戻せますよ」玉青先生は霊視で、そう言い切ってくれました。実は彼のことを狙っている女性がいて、生き霊を送り込んで私たちの仲を裂こうとしているのでした。生き霊返しの除霊を行なえば、私たちの恋愛の邪魔をする霊もいなくなり、彼の心も浄化され正常に戻ると言われ早速お願いしました。玉青先生が除霊の念を飛ばしたとき、私の身体が急に軽くなった気がしました。「今、貴女から邪魔者の生き霊が落ちましたよ」確かにそんな気がしたのです。鑑定後は彼との関係も「どうかしてた」と謝ってくれて元通りです。

不倫愛の絶望的な結末が、電話占いで最高の未来に

斉藤由乃さん 32歳 東京都世田谷区

(お礼の手紙より)
私は電話占い業界では老舗の、紫苑に依頼を決めました。ここは著名人の方も依頼しているくらい、有名でハイレベルな霊能者の方が多く揃っているところです。そして紫苑を選んだのは、私が以前から憧れていた玉青先生がいらっしゃるからでした。体験談や、評判を見て、依頼するならこの先生だなと目星を付けていたのです。先生は正確な未来透視をするのがお得意で、的中率の高いといわれる霊感でも有名な方です。玉青先生が見えた悪い未来は、必ず最高潮の幸せな未来へと転じるといわれています。
そんな憧れの玉青先生だったので、電話が繋がった瞬間、緊張の糸がはちきれそうでした。けれど先生はそんな私をほほえましく思ってくださったのか、とても和やかなお声で、「貴女は一人で苦しまれておられますね。もう大丈夫ですからね。」と慰めてくださいました。初めての不倫に罪悪感を覚えつつも、彼のことは真摯に愛している―そんな板挟み状態の中、そのような優しい言葉をかけられて、思わず涙がこぼれてきてしまいました。玉青先生は、すでに霊視で私の状況を見抜いてくださっていたのです。
私が「このまま彼と今のような関係を続けて、幸せな未来はあるのでしょうか?」と尋ねると玉青先生は、その得意とされる未来透視で、早速私と彼との未来を見てくださいました。しかし、結果は悲惨なものでした。このままだと私は不幸になる、と告げられたのです。なんでも、彼が二人の女性のうち、どちらか一方を決めかねているうちに、奥さんに関係がバレてしまい、結局奥さんから妬まれることになってしまうのだそうです。そして奥さんからいやがらせを受けるだけではなく、私はとうとう彼にも見棄てられ、ボロボロになって自暴自棄になり、お酒に走って身体を壊すのだそうです。このような、とんだ不幸な未来を聞かされて、私は大いに焦りました。
先生に、この未来を回避できる方法を尋ねたところ、先生はこうおっしゃったのです。「それは、彼の心を確実に貴女のものにしておくことです。」今は、彼の心は奥さんと私に分散されています。そんな状態で、どうやって私のものにするかなんて見当もつきません。ますます焦っていると、先生はそんな私の気持ちを察知してくさったように、こうおっしゃってくださったのです。「今から、彼の魂へアクセスして貴女の存在を強化します。そして、貴女への愛情が増幅するように仕向けます。」そうと聞いて、初めは「そんなことができるものなのか」と疑いました。しかし、玉青先生なら、何でもできるに違いないと思い、静かに先生の霊術が終わるのを待ちました。それは数分ともかかりませんでした。
先生は霊術を終えられると、静かに「これで貴女一筋になります。これから彼の言動すべてにそれが現れますよ。」とおっしゃいました。すると驚いたことに、手元のスマートフォンから、メールの着信音が聞こえてきたのです。なんと、鑑定中に、彼からメールが届いたのです。開封すると、『明日にでも会って話がしたい』との内容が。先生の霊術の効果が、もう現れたのです。
鑑定を受けた次の日に、私は彼と会いました。彼は、いつになく真剣な表情と態度で、「来月奥さんと別れる」と言ってきました。理由は、本当に愛しているのは私だけだと分かったからだそうです。先生は、本当に彼の魂にアクセスしてくださり、彼の本心から変えてくださったのだと改めて実感しました。彼の言葉には真心が感じられたからです。口ばっかりで、本音は違う人の言葉ってなんとなく分かるものですよね。でも、彼のその時の言葉はその真逆で、本当に本心から出ているものだと分かったんです。電話占いは、嘘のない、本当の意味での解決策を与えてくれるものだと思います。

玉青霊能者の縁切り秘法でダメ夫との離婚を画策中です。私って悪い女でしょうか・・・

横手桂花さん 37歳 福島県福島市

(お礼の手紙より)
私が玉青霊能者に電話で鑑定していただいたのは、半年前の春でした。結婚して12年経ちましたが子供はできなかったため、私もずっと共働きで通し、経済的には満足できる生活が続いていました。でも子供がいない家庭というのはやはり寂しいもので、しかも10歳以上も年上の夫はそろそろ五十の声を聞いて加齢臭がするし、会社では万年課長でまったくウダツが上がりません。何よりも共働き家庭のくせに家事は私一人に押しつける、その思いやりのなさにウンザリしていました。正直、この人と2人だけの人生がまだ数十年も続くかと思うと、それだけで目の前が暗くなっていました。やがて夫と本気で別れたいと思い始め、いっそのこと彼が浮気でもしてくれたらいいのにと思うようになったのです。でも、長く連れ添った妻にさえ嫌がられるようなメタボリックおじさんが他の女性にモテるはずもなく、私の望みは儚い夢と消えそうでした…。ちょうどそんなときに同年代の女友達を通して、「電話占い紫苑という霊能力鑑定の会社に縁切り・縁結びの達人がいる!」という噂を聞きつけ、それが玉青霊能者の鑑定を受けるきっかけとなりました。
先生は電話越しに私の声を聞いてすぐ、夫への愛情が消え失せていることをはっきり指摘されました。「こうなってしまうと夫婦の意味はあまりないし、たしかに別れた方が貴女の人生は飛躍するかもしれませんね…。まだまだ男性との出会いの縁も見えますし、再婚すれば今度は間違いなく子供も授かるでしょう」。この霊視結果を聞いて、いよいよ離婚の決心が固まりました。こちらから「縁切りして欲しい」とお願いする前に、すでに玉青霊能者は私のリクエストを読まれ、「3ヶ月以内に具体的な現象が現れるでしょう」とおっしゃいました。
そして鑑定から1ヶ月ほど経った頃、結婚して初めて夫が無断外泊をしたのです。翌日の土曜日の昼過ぎになって、彼はお酒臭い息を吐きながらようやく家に帰ってきました。そのしどろもどろの言い訳によると「大学時代の友人と会社帰りにばったり会って、引き連れられるまま朝まで飲んでいた」とのことでした。夫は嘘をつくと右の頬がひきつれるので、このときもそうであることはすぐに分かりました。私は内心でニヤリと笑いながら、具体的な浮気の証拠を探し始めました。彼が寝室で寝入るのを確かめてから脱ぎ捨てられたスーツをまさぐっていると、ワイシャツの襟元に微かな口紅の跡が、さらに背広の内ポケットの奥に女物のハンカチが突っ込まれているのを発見したのです!
翌週の月曜日、途中経過の報告を兼ねて再び玉青霊能者の霊視鑑定を受けたところ、主人が大学時代の友人と会ったという話自体は本当だったものの、当の友人というのがじつは既婚女性であったということが分かりました。「貴女はご主人から聞いたことはないと思うのですが、彼とその女性は大学時代の一時期、恋人関係だったようです。偶然に再会して焼けぼっくいに火が点いたのでしょう。いわゆるW不倫ですね…」
その後は玉青霊能者の霊視結果を元に興信所の探偵を雇い、不倫の証拠を着々と集めました。そして今はいよいよ離婚調停に入っています。さすがに慰謝料まで取るのは可哀想なので一切請求しないつもりですが、現在の持ち家は売却してもらい、そのお金を等分することは当然要求するつもりです。この離活が成功したら、またすぐに結果をご報告します。世間的に見れば私は悪女なのでしょうが、なぜかあまり罪悪感が湧きません。これまでビジネスウーマンとして男社会で辛酸を舐めた経験があるせいか、その傲慢な男たちに対してささやかな復讐をしているような気分なのです。

晴れて正社員となることができ、恋人までできました。全部、先生の助言と祈りのおかげです!

本庄ゆりかさん 26歳 東京都町田市

(お礼の手紙より)
就活に失敗して大学卒業後は派遣社員として働いていたのですが、突然、勤め先で派遣切りの憂き目に遭い、しかたなく居酒屋とコンビニのバイトを掛け持ちして何とか生活を続けていました。そんな苦しいときに先の見えない不安に押し潰されそうになり、誰かに縋りたい一心で、たまたまネットで口コミを目にした電話占い紫苑に電話を掛けました。それまで電話占いの鑑定を受けたことはなく、全くの初体験。どの先生を指名して良いのか分からなかったのですが、純粋な直感で玉青という霊能者を指名予約しました。後から考えれば、それが私の運命の分かれ目でした。
玉青先生と電話がつながり、自分の置かれている苦しい状況を伝えました。私は元々、身体があまり丈夫な方ではなく、バイトの掛け持ちは非常にしんどかったのです。そうかと言ってそれを辞めてしまったら家賃も払えず路頭に迷ってしまう。また両親とは不和なので実家に戻ることもできない……そんなことを一通り話し終えると、それまでずっと聞き役に回っていた先生が静かに話を始めました。「要するに今の生活を安定させたいということですね。どこかの会社の正社員となって安心して勤められるようになりたいと?」「はい、それを望んでいます。小さな会社でも良いんです。とにかく今のバイト暮らしから脱却したいんです。でも私、とくに特別な資格なども持っているわけではないですし、中途入社は難しいと思います。それでこれからどうしたら良いかと、途方に暮れているんです」「分かりました。あなたの運気について詳しく霊視してみましょう。何か打開の糸口はないか探ってみます」そう言うと先生は一分ほど沈黙し、再び言葉を発しました。「見えました。あなたの開運の扉を開くキーマンの姿がぼんやりと。その男性のイニシャルは……R.Hです。あなたはこの人と学生時代に親しくしていたはずです。思い当たる相手がいるでしょう?」
先生の問いに私は頭を巡らせました。そして大学時代の音楽サークルで二年先輩だった男性が同じイニシャルであることに気づきました。「それはもしかして本田龍一さん(仮名)のことでしょうか。私の先輩で、学生時代にとても可愛がってくれた人です」「ああ……今、あなたの意識を通してその男性の姿が鮮明に浮かび上がってきました。その人に間違いありません。早急にその本田龍一という人と連絡を取って、あなたの身の上について相談してください。そこから必ず道が開けます」
私は半信半疑で電話を切りました。しばらく迷った末、大学時代のサークル名簿を探し出し、六年ぶりに本田先輩に電話をしました。電話に出た先輩は突然、私から連絡が来たことに非常に驚いていましたが、すぐに打ち解けて話をすることができました。懐かしさを感じてくれたのかしばらくは大学時代の話題に花が咲きました。そのうちに先輩の方から私の近況を訊ねてきたので、苦しい現状について正直に話しました。すると先輩の口から思いも寄らない言葉が飛び出してきたのです。
「おまえ、それだったらうちの会社へ来いよ。忘れたかもしれないけれど、うちの親父、都内で貿易関係の会社を経営しているんだ。俺は今、そこの専務をやっているから、おまえ一人を入社させるのは簡単だよ」その後、話はトントン拍子に進み、形だけの面接を経て私は先輩の父親が経営する会社に無事入社することができました。経営規模は決して大きくはないものの、福利厚生がしっかりしている堅実な企業でした。そんな会社で正社員として働けることになり、これはぜひ玉青先生にお礼を申し上げなくてはいけないと思い、再び鑑定を受けました。先生は私のことをしっかり覚えていてくれて、心から喜んでくれました。「良かったですね。これからあなたの運はどんどん開けていきますよ。数ヶ月のうちに恋人もできて、いっそう充実した毎日を送ることができるようになるでしょう」
この先生の言葉通り、入社して働き始めてから三ヶ月後、取引先の営業マンの男性と親しくなり、今はその人との交際が続いています。彼はとても真面目で素敵な男性で、安定した仕事と恋人を同時に手に入れることができた私は、この上もない満足を感じています。これからも定期的に玉青先生の鑑定を受けながら、今の幸せな状態をキープしていきたいと願っています。