電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 霊能者紹介 > 永門(ながと)霊能者

霊能者紹介

永門(ながと)霊能者

永門(ながと)霊能者のイメージ
◆心の中を完全に読み取る霊聴霊能力!
予約ID
222835
占術
霊感・霊視・霊聴・前世鑑定・浄霊・祈祷・霊障除去・祈念
得意分野
どんなに口を閉ざしても、私の霊聴の霊能力の前では本心を隠すことは不可能。直接口頭で話さなくても、魂が自然と私に語りかけてくるので、真実をすべて的中させることができます。お相手の貴女への感情も、彼がどんな未来を望んでいるかも完璧にわかります。また、貴女自身の運命や宿命についても、前世を霊視した上でお答えしましょう。特に出逢いが無いと嘆く方にこそ前世鑑定によって、運命の出逢いの時期と相手の詳細をお伝えできます。
電話鑑定日
月毎に異なる(事前にお問い合わせください)
基本鑑定料
20分5,000円(税別)/以降1分ごとに250円(税別)
メール・手紙による鑑定はいたしておりません。

鑑定の受付はこちら

自動受付:0570-005-777

一般受付:049-268-3352

お客様からの声

私の願いを完璧に叶えてくれる、頼りになる霊能者!

嶋之内 恵理さん 29歳 派遣 東京都北区

(お礼の手紙より)
霊能電話占い紫苑のことは、もともと占い好きなので占い系雑誌などで知っていましたが、実際に利用したことはありませんでした。仕事は派遣とはいえ専門職なのでそれなりに収入もあるし、彼氏もいるし、結婚の話も出ていたので占いに頼るようなことは何もないハッピーな生活を送っていました。半年前までは…。半年前のある日、仕事からマンションに帰ったらポストに宛名も何も書いてない変な手紙が入っていました。何これ~と思って開けてみたら、「○○さん(彼氏の名前)は、結婚していて子どももいますよ」と書いてあったのです・・子どもの年齢や名前まで書いてあったので、単なるいたずらじゃないな、という気がして目の前が真っ白になりました。私、結婚するかも~と家族や友人に話していたので、今さら誰にも相談できないし、彼氏に直接聞く勇気もないし、本当に落ち込みました。部屋に戻って、ぼーっとしていたらふと本棚の占い雑誌に目がとまったので、そこで霊感電話占い紫苑のことを思い出しました。ぼーっとした状態のまま、とりあえず電話をかけました。電話にでた永門霊能者が「ショックを受けている状態ですね、大丈夫ですか」というのに「霊感電話占いって当たるんでしょうか・・?」ととても失礼なことを聞いてしまいました。「試しに私のことを言い当ててみてください」というと、「白っぽい外壁のマンションに住んでいて、年齢は30歳前後、それなりに収入はあるようですね」とずばり的中されて、ぼーっとしていたのが急に目が覚めました。匿名の手紙のことを相談したところ、「手紙を出した本人の意識を探ってみましょう」というのです。そして、手紙を出した人の性別や容姿などを次々に教えていただいたのですが、聞いているうちにひとりだけ思い当たる人物が浮かんできました。それは彼氏に何度も告白してふられているという、彼氏の同僚の女性です。最近は何事もなくおとなしかったので、彼氏のことはあきらめたのだろうと思っていたのですが、やはりまだ彼氏に未練があったようです。あの人なら匿名で手紙を出すような嫌がらせもやりかねないと思ったので、思い切って彼氏に手紙のことと、電話占い紫苑のことを話しました。彼氏がその女性に手紙を見せて問い詰めたところ、私と彼氏の結婚話を会社の誰かから人づてに聞いて、悔しかったから嫌がらせで手紙を出したということがわかりました。彼氏の既婚疑惑も晴れたし、手紙騒動のことで彼氏との連帯感も深まったし、電話占い紫苑に相談してみて本当によかったです。

恐怖の心霊現象をたちまち解決してくれた一流霊能者。的中率もアドバイスも最高です

広島彩夏さん 26歳 会社員 大阪府守口市

(お礼の手紙より)
永門先生は、とにかくどんなことでも的中させることができる凄い霊能者です。私はこの先生のリピーターなのですが、つい一ヶ月前にも鑑定を受けて、片想いの恋の行く末を見てもらいました。私の意中の男性には恋人がいないということが分かり、ひと安心。さらにこちらから告白すれば必ず受け入れてもらえるという言葉通りに行動し、あっさりと恋人関係になることができました。おかげで今は最高にハッピーで、毎日がとても充実しています。 そんな私ですが、じつは以前は霊や占い、オカルトの類は全く信じていませんでした。昔、占い好きの友人に当たる占い師がいるから一緒に見てもらおうと誘われたときも、そんなのインチキに決まっていると言って取り合わず、大喧嘩をしたこともあります。そのくらい、霊やオカルトを馬鹿にしていたのです。でも、一昨年のある出来事をきっかけにその考えが180度変わりました。それは一言で言うと、いわゆる典型的な心霊現象でした……。
その年、私は実家を出てワンルームマンションで一人暮らしを始めたのですが、引っ越しを終えた当日からおかしな現象が起き始めました。初めは謎の音でした。真夜中に天井付近からパキッパキッと枯れ木が折れるような音が断続的に響くことに気づきました。今、考えれば明らかに家鳴りという現象ですが、当時はそんな知識もなく、部屋の上の階に住んでいる人が夜中に何か音を立てるような作業でもしているのだろうくらいに考えていました。しかしそれから十日ほど経った頃から、奇怪な現象はさらにエスカレートしていきました。例えば深夜に入浴しているとガラス戸の外を人影が横切るような感じがしたり、玄関と室内を仕切るドアが風もないのにひとりでに開いたり、仕事から帰ってぽんやりネットサーフィンをしているときに誰のものともつかぬ小さな囁き声が耳に飛び込んできたり……。さらに極めつけは金縛り現象でした。ある晩、寝ていると急に身体が動かなくなり、同時に布団の上から締めつけてくるような圧迫感に襲われました。パニクッて瞼を開けると、すぐ目の前に髪の長い青ざめた女の顔が!なんと女がベッドに寝ている私の半身に馬乗りになって跨っていたのです。悲鳴も上げられないまま、私は気絶してしまい、気がつくと朝を迎えていました。
このような現象が頻繁に起きるようになり、とうとう居ても立っても居られなくなり、電話占い紫苑の心霊相談に頼ることにしたのです。そのときに鑑定してくれたのが永門先生でした。電話がつながり私が言葉を発しようとすると、先生の方から先に喋り始めました。「あなたが今、電話を掛けてきているその部屋、非常にまずいですよ。女性の霊がいます。この霊は生き霊ですね。恐らく以前、その部屋に住んでいた人ですね。その人が室内に強い念を残しています。事は急を要しますから電話を切らず、私の指示に従ってください」そう言うと先生は室内のクロゼットを開けるように私に命じました。言われた通りにすると、「そのクロゼットの天井部分は下から押すと持ち上がるようになっているでしょう?」「はい、持ち上がりました」「そこに金属製の長方形をした缶があるはずです」、私が見てみると確かにありました。「その缶を明るいところへ運んで中を確かめてください。何が出てきても驚かないでね」先生に言われた通り、発見した銀色の缶をリビングのテーブルに置き、その蓋を開けました。するとそこには長い黒髪の束と気味悪い絵文字?が書かれたお札のようなものが何枚も入っていました。仰天して目が点になり、声を上げることもできませんでした。先生の話ではその毛髪とお札は私が入居する前に部屋に住んでいた女性が忘れていったもので、自分を裏切った恋人の男性を呪詛するための道具とのことでした。
翌日、先生のアドバイス通りに近所の寺院へ赴き事情を話して、缶を預かってもらいました。するとその日から手不気味な心霊現象がピタリと止んだのです。私はお礼を言うために、再び永門先生の鑑定を受けました。先生の話では「呪詛を行った女性は修験道系の小さな新興宗教の教徒で、半端に修行をしていたせいで念の力が非常に強いため、そのまま住み続けていたら命に関わるような最悪の事態が起きていたかもしれない」とのことでした。
永門先生とのお付き合いはその事件以来、現在に至るまでずっと続いています。今まで色々なことを相談し、とても有益なアドバイスを授けていただきました。おかげさまで派遣の事務職からの転職も上手く行き、希望通りの職種で正社員として働けるようになりました。また一時は離婚するとまで騒いでいた実家の父母の不和も解消し、無事に元の鞘に収まることができました。そして今回は同じ職場で想いを寄せていた男性と相思相愛の関係になることもできましたし、何から何まで順調です。
霊の世界のことは相変わらず良く分からないのですが、この世に本物の霊能者がいるという事実だけは確信することができました。永門先生はテレビや雑誌などには一切出ない人ですが、江原某なんかよりずっと優れた能力の持ち主だと思います。恋愛、仕事、人間関係、金銭問題、そして心霊相談など、どんなことでも受け付けてくれるので、困ったことやトラブルに遭遇したときにはぜひ、鑑定を受けてみることをお勧めします。