電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 霊能者紹介 > 生駒(いこま)霊能者

霊能者紹介

生駒(いこま)霊能者

生駒(いこま)霊能者
◆霊視除霊の大ベテラン。的確なアドバイスで開運確実!
予約ID
812367
占術
霊感、霊視、透視、オートマティック(降霊自動書記)、除霊 ほか
得意分野
状況を言わなくても過去の原因、現在の状況をはっきりと的中させます。霊波動によって交信中の生駒霊能者を通して、亡くなった方の霊はもちろん、問題になっている彼や恋愛のライバルなど、第三者ともそのまま話すことができるので、わからない彼の本音も確実に知ることが可能。修行を通して、日々その霊能力を磨いている生駒霊能者は、現在、私生活の中でも不思議な体験の毎日を送っている。「神が降り、その言葉を聞くことができるようになりました。貴女が悩んでおられる全ての問題に関して、天の神様を通して的確にお答えします」
電話鑑定日
月毎に異なる(事前にお問い合わせください)
基本鑑定料
20分6,000円(税別)/以降1分ごとに300円(税別)
メール・手紙による鑑定はいたしておりません。

鑑定の受付はこちら

自動受付:0570-005-777

一般受付:049-268-3352

お客様からの声

霊視で過去と現状を的中!自動書記で未来を的中!完璧でした。

山田早代子さん 35歳 栃木県宇都宮市

運命的な出逢いを感じられないまま、30代も半ばになりました。両親は私の結婚をほぼあきらめ、最近はなにも言いません。私も表面上は気にしない振りをしていますが、実際は結婚したくてたまりませんでした。友人はほとんど結婚、それどころか子供が2人もいるところもあり…。本当に私には運命の相手がいないのか、この先も独りなのか、“未来がズバッと当たる!”と雑誌に載っていた電話占い紫苑へ相談しました。
生駒鑑定師は、「出逢いを求めているのですね。霊波動がそのように伝わってきますよ」と電話がつながった直後に言い、本当に霊能力で当てることができるのかと驚かされました。それにしても、生駒鑑定師の霊視には驚かされっぱなしでした。私が付き合ったことのある人数だとか、好みの男性のタイプだとか、ズバリと言い当ててきたのでから。そして先生は、私の運命を神仏から自動書記という霊能術で聞き出してくれました。瞑想状態に入った先生が、神仏と交信を始めました。サラサラっとペンの音がかすかに受話器から聞こえ、私のわからない言葉をときどきつぶやいていました。少しして、「良い神託を得ましたよ」と明るい先生の言葉に戻りました。なんと私の婚期は今年に訪れ、しかもその相手とすでに会っているのだとか。神仏から教えられた、相手の具体的な特徴を聞いたとき、ハッとしました。確かに知っている男性、しかも家が近くで喫茶店を開いている同級生そっくりだったのです。
そして鑑定から半年、ようやくご報告ができます。なにもかも、生駒鑑定師から言われた通りになりました。思いもよらず彼から告白を受け、それを受け入れました。付き合っているうちに、なんでこんな良い人に今まで出逢ってなかったのかと後悔もしました。先日、無事に入籍も済まし、ようやく幸せになれた気がします。

亡き夫が結んでくれた新しい幸福の縁…
それを仲介してくださったのが生駒先生でした

金山みどりさん 39歳 愛知県名古屋市

生駒霊能者とお電話で話したのは2年前のことです。当時、夫と死別して生活の苦しかった私たち親子を明るく照らして導いて下さったのが生駒霊能者でした。
生駒霊能者は電話に出るなり、亡夫の女性関係で私がさんざん苦しんだことや現在、残された借金で苦しんでいることなどをズバズバと当てられました。「あなた方、親子の苦境はよくわかる」と言って下さり、「ご主人も頭を下げて謝っていますよ」と、わざわざ霊界いる夫を降ろして、私と会話をさせてくださいました。先生の霊能力のおかげで、まるで生前の夫と話しているようで、涙がとめどなくこぼれ、気がつけば思いっきり泣いていました。最期は看取れたものの、別れの言葉を交わすことができなかったことや、あまりの急な死だったために、これまでの感謝の気持ちや愛している気持ちを言葉に言い表せずにいたこと、普段からもっと話をしておけばよかったという後悔の念にさいなまれていることなど、生駒霊能者を通じて夫の本心が分かるにつれて、苦労はかけられたけど夫は彼なりに私を愛していたのだということを、あらためて知ることができました。
最後に「せめてもの恩返しがしたいと旦那さんがおっしゃっています」と言われたときは、どういう意味なのかよく分かりませんでしたが、降霊鑑定が終わった後は、不思議なくらいに気持ちが晴れ晴れとしました。知らず知らずのうちに、子供たちの手前、思いっきり泣くことを我慢してきた私の気持ちを生駒霊能者は分かって下さいましたし、そのことだけでも私は救われたと感じました。
あれから2年、霊界の夫が言っていた「恩返し」という言葉の真意がようやく分かりました。知人のツテで勤めた会社の社長からプロポーズを受け、来月、入籍することが決まったのです。その人も私同様につれあいを亡くしており、その共通点が共感に変わり、さらに恋愛感情へと変化していきました。彼は私の子供たちを我が子のように可愛がってくれますし、まだ半分以上残っている夫の借金も全て肩代わりすると申し出てくれています。四十近くなって子持ちの寡婦となった身としては、まず考えられないくらいの幸運だと思います。この出会いの縁を授けてくれたのが、亡き夫の霊であることは間違いないと思っています。ただし、生駒霊能者という存在がなければ、彼は私たちに手を差し伸べたくてもそうすることができなかったでしょう。それを思うと胸が熱くなります。先生、本当にありがとうございました。

私にかけがえのない忠告と希望を与えてくれた生駒霊能者。
感謝の気持ちでいっぱいです!

本田圭子さん 37歳 山形県山形市

生駒先生、こんにちは。先生にお礼が言いたくてメールを書いてしまいました。本当はお電話で直にお話ししたかったんですが、何度予約を入れてもいっぱいだと言われてしまったので…。
私が生駒霊能者の鑑定を受けたのは、たしか1年くらい前だったでしょうか。その頃、私は同棲中の恋人のギャンブルや女遊びに悩み、深く傷ついていました。でも友人や親族の反対を押し切る形で、あえて評判のよくなかった男と付き合ってしまった手前、今さら誰にも相談することができず、ひとりで悶々と過ごしていたのです。そんなとき雑誌の「良く当たる電話占い特集」で、電話占い紫苑の存在を知り、さっそくお電話してみたところ、「とにかくどんなことでも頼りになる先生ですから」という受付の方のすすめで生駒霊能者の鑑定スケジュールに入れていただくことができました。
私、あのときは自分でもひどいと思うくらいの激しい口調で彼に対する愚痴を言い続けていましたよね。でも先生は怒りに駆られて支離滅裂なことまで叫ぶ私に対して、とても優しく丁寧に応対してくださって、それだけでも十分にストレスを解消することができました。また鑑定の後半には、次第に毅然とした口調になられて「今の彼とは長く続きませんよ」とはっきりおっしゃいました。生駒霊能者の霊視によれば、私はまだ本物の赤い糸の相手とは出会っていないとのことで、その出会いが訪れることで、今の停滞した状況から一挙に脱出することができるとも予言してくださいましたよね…。
あのときの生駒霊能者の未来予知、とうとう現実になりました!じつはそれをお知らせしたかったのです。いきさつを簡単に記しますと、まず生駒霊能者にお電話してから1ヶ月後に、とうとう彼がマンションに帰ってこなくなったんです。彼の知り合いの話では、悪いバックがついている水商売の女性に手を出して地元にいられなくなってしまったのだとか…。正直言って私、自業自得だと思いました。それで、「これは先生がおっしゃっていた心機一転のチャンスだ」と思い、早々にマンションを引き払って山形市へ引っ越したんです。そこで小さな建設会社の事務の仕事を見つけて真面目に働きました。
その間も生駒霊能者とお話ししたかったのですが、今は節約の時期だと思い我慢していました。そうこうしているうちに半年ほど過ぎ、会社に出入りしている営業職の男性と知り合いました。その人の容貌も性格も、まさに生駒霊能者が教えてくれた私の運命の相手、そのものだったんですよ!デートを始めてわずか3回目でプロポーズされ、今は私の薬指にエンゲージリングが輝いています!一流の霊能者って本当にすごいと思います。たった一度、電話で話をしただけで、その人間の未来の結婚相手まで当ててしまうんですから!生駒霊能者は私の人生に希望と再生のチャンスを与えてくれました。このご恩は一生忘れません!

暗い洞窟のような日々に光をさしてくれたのは、生駒霊能者です!

木下祥子さん 33歳 美容師 長野県松本市

生駒霊能者に鑑定してもらった2年前、私はまさに人生のどん底に居ました。その原因となったのは婚約者の事故死。彼が亡くなってから、私は泣くこともできず現実感のない世界にさまよっているような状態でした。仕事も辞めてしまい、ろくに部屋から出ることもできませんでした。そんなとき、友人から電話占い紫苑に電話するようにと強く促され、初めて電話することに。外の人と話すのは久しぶりでした。
生駒霊能者は「とても大変なことが起こりましたね。おつらいでしょう、よく勇気を出してお電話くださいました」と温かい言葉で迎えてくださり、私はそれだけで癒されるような気持ちになったことを覚えています。
その後、生駒霊能者は彼の魂と交信し、自分が死んで、私を悲しませたことをとても悔んでいることや、私が泣いているときに背中をさすったり抱きしめたりしたいのに、できないもどかしさを感じていることなどを教えてくださいました。それを聞いて、今まで停止していた感情がいっきにあふれ出し、声をあげて泣いてしまいました。途中、「祥ちゃん、泣かないで」と私の名前を呼び掛けてくださったのですが、びっくりしたことに、それは彼が私を呼ぶときの名前と一緒だったのです。最後に生駒霊能者に「必ず来世でもめぐり逢えます。しばらくのお別れだと思って今世をまっとうし、魂を磨いてください」と言っていただき、勇気をもらうことができました。生駒霊能者の降霊鑑定は、私が心の整理をするきっかけとなり、鑑定後ずっと行けなかった彼のお墓参りに行くことができました。生駒霊能者には本当に感謝しています。

仕事一筋の人生に、運命の恋という華が開きました!

湯沢尚弘さん 50歳 大分県別府市

壁に突き当たったり迷いを感じたりしたとき、1年ほど前より生駒霊能者を頼らせていただいています。普段手紙などほとんど書くことないもので、乱筆乱文はお許し下さい。 私も今年で50歳。母をはやくに亡くし、中学を出てからは父親が一代で築いた商店を手伝っていました。しかしその父も私が二十歳の時に病でこの世を去り、それからはがむしゃらに仕事一筋で頑張ってきました。おかげさまで商売のほうは有能な従業員に恵まれたこともあり、今では社員百五十人を抱える会社にまでなることができました。しかしこの年になって自分の人生を振り返るたび、一人身であることの寂しさに時折やりきれなくなる事も確かでした。
ところが二ヶ月ほど前、いつものように仕事のことで生駒霊能者に相談していると、急に生駒霊能者が「仕事仕事もいいけれど、たまには休んで自分の人生を楽しんでみるのはどうでしょう。実は貴方は今、十年に一度の恋愛運の大上昇期に入っているのですよ」と仰ったのです。「そんなまさか・・・」とは思いましたが、相談すれば常に確実なアドバイスをくれる生駒霊能者の言うことです。私は思い切って仕事を信頼できる役員に任せ、生駒霊能者が勧めてくれた「二週間ほど沖縄でゆっくりと過ごす」ということを実行に移したのです。
結果は、今こうして手紙を書いていても信じられないくらいです。飛行機でたまたま隣に座った女性と意気投合し、今までそんなことしたこともなかったのに、自分から食事に誘ってみると快くOKしてくれたのです。彼女も一人旅だったらしく、なんと泊まる予定のホテルも同じという偶然でした。
清楚でしっかりした感じの彼女は、食事の席で話を聞くと、36歳でバツイチということでしたが子供には恵まれなかったとのことでした。それからも沖縄にいるあいだ何度か一緒に食事をして彼女の人柄を知るにつれ、恥ずかしながら私は彼女を好きになってしまったのです。
沖縄から帰ってきてまだひと月ほどですが、今は彼女と結婚を前提にした付き合いをさせてもらっています。こんな出逢いは生まれて初めてです。もし生駒霊能者のアドバイスがなかったら、100パーセント彼女と知り合うことなく、一生を過ごしたことでしょう。 生駒霊能者、本当に感謝しています。私は今、遅ればせながらも「これぞ恋!」という思いをしています。仕事でも彼女との幸せを思えば、これまでなかった張り合いがあります。
今後もなにかとお世話になると思いますが、よろしくお願いします!