電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 霊能者紹介 > 文哉(ふみや)霊能者

霊能者紹介

文哉(ふみや)霊能者

文哉(ふみや)霊能者のイメージ
◆心の奥底に眠る貴女の本当の心を、霊能力で引き出します!
予約ID
419610
占術
霊感・霊視・霊聴・霊査・方位家相・守護霊・背後霊・除霊・浄霊・祈願 祈祷・供養・縁結び・縁切り・波動修正・ヒーリング・スピリチュアルカウンセリング
得意分野
恋人同士、あるいはたとえ家族であっても問題は起こるもの。しかし私の霊感、霊視により、まるで今までの不和やわだかまりが嘘のように、すんなりとより良い方向へと進むことができます。私は鑑定中ではどんなときでも、お悩みに傷付いているご相談者様の心の傷口をいたわり閉ざす、そんな優しい言葉で接してまいりますのでご安心下さい。
電話鑑定日
月毎に異なる(事前にお問い合わせください)
基本鑑定料
20分6,000円(税別)/以降1分ごとに300円(税別)
メール・手紙による鑑定はいたしておりません。

鑑定の受付はこちら

自動受付:0570-005-777

一般受付:049-268-3352

お客様からの声

三角関係を終わらせ、ソウルメイトとつなげるアドバイス! new

友美さん 29歳 会社員 千葉県匝瑳市

“30歳前には結婚!”、昔から考えていた夢です。そして誕生日を半年後に控え、実は迷っていました。それは私が三角関係の恋愛をしていること。前に勤めていた会社の先輩Sさん、地元の同級生W君、およそ3年半の間、私が二股をかけている状態なのです。W君とは遠距離恋愛なので、どちらにもバレないままここまできてしまいました。どちらも良い人、だから決められなくて、以前に風水アドバイスで金運をアップしてくれた紫苑の文哉先生に相談したのです。

【文哉霊能者より】 鑑定方法…守護霊交信、霊視
“勤めている会社が倒産し、生活状況が劇的に変わる”、そんなイメージが、電話がつながってすぐに流れ込んできました。否応なく、大きな決断をせざるを得ない未来が見えました。ご相談者自身は、どちらかと結婚してもいいとお考えでしたので、相手の本心の確認と今のところに住むか地元に帰るかの選択が必要でした。どちらが相応しいか、幸せを築けるのはどちらかを探ります。まずSさんとの相性診断を行ないました。確かに縁の力は強く、恋愛対象に適していました。しかしWさんとの相性は、“これは!”と驚くほどでした。お二人は、出逢うべくして出逢った関係だったのです。遠距離恋愛が5年続いているのは、お二人が前世から輪廻転生を繰り返すソウルメイトだからなのです。今世で出逢ったのは偶然ではあるのですが、もともとお二人には運命的な霊的なつながりがあるのです。ご相談者の守護霊にも確認しました。もちろんWさんがどんな人なのか、縁を結ぶに相応しい人なのかも見ましたが、すでに波動が重なり合っているのがわかりましたね。鑑定を終える間際では、少し考えをまとめていらっしゃいましたが、次の電話の際に、地元で幸せをつかんだことをご報告いただきました。

家相や風水の前に、まず家系因縁を解消するべきですとのアドバイスを受けました。

小野仁美さん 42歳 栃木県宇都宮市

(お礼の手紙より)
家を新築するにあたり、文哉霊能者の風水アドバイスを受けました。電話でそのようなことをご相談できるとは思っていなかったので、大変助かりました。
私は以前から方位や風水に凝っていたのですが、主人の方はそういったものにまったく関心がなく、今回の新築にあたっても最初の頃は「風水を考慮したい」という私の意見を鼻先で笑う始末でした。ところが、会社の親しい同僚が家の風水で苦労したという話を聞かされ、元々が人の意見に流されやすいたちなので、我が家も考えてみようかと急に言い出したのです。その同僚の方というのは、建て売りの家を購入して家族四人で住まわれたばかりの方だったのですが、引っ越してからというもの事故や不運が続き、思い余って霊能者に見てもらったところ、家が建っている土地に問題があると指摘されてお祓いを受けたそうです。その後、その土地の一帯が廃寺となった跡地を造成したものであることが判明し、それがまた霊能者が指摘した通りだったため、「貴方がちゃんと調べて買わないからこういうことになるのよ!」と奥様に毎日愚痴られているとか。このことを聞いてから主人も急に目覚め、「ウチも風水や方位をきちんと調べてから建てることにしよう」ということになりました。
ただ実際にそれを実行しようとしても、ハウスメーカーや工務店の営業マンが持ってくるプランでは、家の方角や入り口の向きなどいくつかのパターンの中からしか選べず、おまけに設計士や工務店の棟梁も「方角はあまり気にしなくて大丈夫」とか「風水にこだわらなくても…」と私たちの意向をほとんど汲んでくれません。結局、複数の設計案を出してもらったところで中断してしまい、途方に暮れていたのです。そんなとき先の同僚が鑑定してもらったのが、電話占い紫苑の文哉霊能者という方であることが分かり、さっそく私がお電話をすることになりました。
文哉霊能者との電話がつながり、肝腎の悩みの内容をお話ししようと思った矢先、「なるほど、家相のことですね。家を新築なさるのですか」と指摘され、とても驚きました。その後はもう文哉霊能者の独壇場で、家族のことや同居予定の両親のことなど、詳しく霊視していただきました。先生によればひとくちに風水や家相をよくすると言っても、実際にはそこの家に住む人間のあり方によって大きく変わってしまうとのことでした。
「極論しますと、運が良い方というのは苦労して風水や方位を調べなくても、自然と運気の良い土地や家屋に移り住めるものなのです…」いっぽう、我が家の家系についてはちょっとした問題点があり、新築の家の家相をどうこう言う前にまずその解決を図るのが先決だと言われました。私たちが家を建てる予定にしている土地というのは、夫の先祖筋に当たる戦国武将が最期を遂げた古戦場に近く、その縁で引っ張られたのだろうと先生はおっしゃり、最初にその因縁浄化をしていただくことが決まりました。その話を伺った夫が会社帰りの図書館で地元の中世史を調べたところ、まさに言われた通りの史実があることも分かりました。
その後、玄関の位置、水回りなど大まかな家屋の造作を指示していただき、私と夫も地元の工務店の棟梁に時間をかけて先生からのアドバイスを説明しました。おかげさまで設計にも口を出しながら、思い通りの家を建てることができ、今のところは家族の健康や子供の学業、仕事など全般に問題のない生活を送ることができています。

一人の女として愛される秘訣を文哉霊能者に教えていただきました。 おかげでこんな私にも春が・・・

榎本愛香さん 31歳 茨城県水戸市

(お礼の手紙より)
30歳過ぎても良い出会いがなく、不本意のまま独身を通してきました。肩身の狭い思いをすることも増えていたのですが、世間体を気にするタイプの私としてはかえってそのことが面白くなく、居直ったような感じで自己アピールを続けていました。私って性格はけっこう女らしいのに、色黒で背が高く痩せ型で外見は男っぽいタイプなんですよね。開き直ってショートヘアとパンツルックで身を固め、男装の麗人(?)を目指していたものですから、余計にモテなくなりました(苦笑)。こういうファッションって同性には受けるのですが、男性にはまるでウケないんですよね。続々と結婚していく友人たちから「愛香はそのままでいいよ。兄貴っぷりがカッコいいし、一緒にいると自慢できる」なんて、慰めともつかない言葉を掛けられては「はぁ~」と深いため息をついていました。30歳過ぎると合コンの誘いも激減。たまにお呼びがかかっても「みんなに気を使って笑わせて、引き立てるだけの役割」とわかっていたので、速攻で断っていました。
そんなある日、結婚したばかりの友人から紫苑のサイトを紹介されました。彼女曰く、「自分が結婚できたのは、本物の霊能者の文哉先生という人のおかげ」だと言うのです。「えー、そんなのに頼るのはイヤだよ…」と言い返すと、「結婚までいくかどうかは別として色々と役に立つアドバイスをしてくれるから、話だけでも聞いてもらったら?」と言うので、まあテレビの人生相談みたいな軽い気持ちで電話してみたのです。
私のことを一通り霊視した後に先生がおっしゃるには「貴女が男っぽく見えてしまうのは、自分の女性性を否定しているからです。虚勢を張るのを止めて自分の中にあるたおやかな女性の部分を表に出せば、すぐに男性からの求愛がありますよ」とのことでした。この指摘にはびっくりしました。私は文哉霊能者に自分がどういう外見で性格はどうかなんて、全然話をしていなかったからです。本物の霊能者に違いないと納得しました。的中の連続に目を丸くする私をよそに、文哉霊能者はさらに言葉を続けられて「じつは外見をわざと男っぽくしてしまうのには霊的な理由があるのです。貴女は前世で自分の生まれ育った平和な村を兵士に占領され、その時にレイプされた挙句に殺されてしまった経験があり、そのときの恐怖が現世に持ち越されているのです」とおっしゃいました。このお話はさすがに衝撃的でした。そういえば思い当たることがあるのです。これまで私は結婚したいと願いながらも、どこかで男性を怖がり、「男のふりをしていれば、理不尽な思いをすることもない」という強迫観念のような感情に支配されていたからです。それがまさか前世の記憶に起因するものだったとは…。
この霊視鑑定以来、ライフスタイルをがらりと変えました。今まで「女らしいのはイヤ」だと避けてきたファッションやヘアスタイルなどを取り入れ、本当に好きだった服装とアクセを選んで身に着けるようになったのです。すると言葉遣いも自然に変わってきました。「~だろ」「~かよ」と男のようだった話し癖もピタリと止まりました。相変わらず合コンなどの誘いは少なかったのですが、誘われれば積極的に行くようにもなりました。 そして2ヶ月後の今、ようやく春の予感を感じています。合コンで出会った大手メーカー勤務の男性から、今度の週末にドライブへ行こうと誘われたのです。その人、こんな素敵な男性がどうして今まで独身だったの!?と思うような、長身のイケメンです!本人が言うには「男性だけの職場で仕事ばかりしてきたせいで出会いがなかった」って。なんだか掘り出し物を見つけたようなラッキーな気分です!あの時に文哉霊能者と話す機会を持たなかったら、今の自分はなかったと思います。生きているのがとても楽しいです。私、女としての喜びを生まれて初めて噛み締めています!先生、ありがとう!

私を不幸にする同僚の嫉妬心をきれいに取り払ってくれました!

朝比奈理子さん 32歳 デザイナー 東京都文京区

(お礼の手紙より)
初めて『電話占い紫苑』に電話をしたとき、私は仕事や人間関係に疲れ果てていました。なんとなく眠れない日が続き、自分でもどうしたらいいかわからずに文哉霊能者にご相談したのです。文哉霊能者は、私の漠然とした悩みの元を霊視で探ってくださり、原因となる同僚の存在を指摘してくださいました。その同僚というのは、今の会社に入ってから4年間、ずっと仲良くしていた女性でした。いつも私の相談にのってくれたり、お昼を一緒に食べに行ったりと、心許せる存在だったのですが、その彼女がなんと、嫉妬の念で私を苦しめているというのです。
「彼女は貴女の恵まれた容姿や環境に焼きもちを焼いているようですね。それも、入社したときからずっと。最初は、貴女に憧れる気持ちから近付いてきたのでしょう。でも、知れば知るほど、貴女は自分が近付ける存在ではないのだと気付いてしまったようです。仲良くしているように見えても、彼女は引け目を感じて貴女と付き合っているのですよ」文哉霊能者の言葉を聞いて、とても信じられない気持ちでした。それまで、私が恵まれているなんてまったく自覚していなかったのです。文哉霊能者は、彼女の魂の淀みを浄化し、私から悪い念を取り払ってくださいました。文哉霊能者が「彼女には悪気はまったくありません。嫉妬と言っても、強い憧れが少しねじれてしまっただけ。波動修正しましたので、これからはいいお付き合いができるはずです」と言ってくれたことで、彼女との友情をもう一度深めていこうと決心したのです。
鑑定後は、おもしろいくらい何もかもがうまくいくようになりました。彼女の態度も一変し、自分の意見をはっきりと言ってくれるようになりました。今までは、私に遠慮していたのだな、と、彼女に対して申し訳ないような気持ちになりました。今後は、彼女と本音で向き合って、いい関係を続けていきたいと思います。

霊視鑑定のおかげで、無理だと思った恋が実った!

矢野美都子さん 20歳 学生 神奈川県小田原市

(お礼の手紙より)
忙しく動き回る仕事だし、何度も休憩時間は取れないけど、女性のたしなみ(?)なので毎日化粧はバッチリです。むしろバイトに入る日は、いつもより7割り増しくらいの濃さでキメています。その同じアルバイト先の先輩のことが好きになりました。現在は片想い中で、タイミングをみて私から告白しようと密かに思って、仕事態度やちょっとした仕種などで女らしさをアピールしていたのです。それなのに、厨房のおじさん達や果ては常連さんにまで、“先週は毎日違う男と歩いてたでしょ”とか“相当男好きで、今は二股状態”とか“不倫とかしてんじゃないの”とかそんな噂で話題にされ、私には冗談だとわかっていても片想い中の先輩はちょっと引き気味で、なんだかあまり話し掛けてもくれません。
確かに化粧した顔は若干ケバめだし、普段のオシャレもちょっと派手めだし、街を歩くとたいがい寄って来るのはナンパにスカウトに妙な外国人ばっかり。でも私は本当のところ身持ちが堅いのに・・・。先日も先輩と同じタイミングでバイトが終わり、駅まで一緒に歩こうと思っていたのに、先輩は私を避けるように足早に去って行ってしまったのでした。さすがにショックが大きくて、友達に相談したら、“まるで魔法をかけたかのように、トントン拍子に恋愛が上手く進んだ”という、電話占い紫苑の電話鑑定を薦めてきたのです。前に小悪魔agehaの雑誌で見たことはありました。でもそのときは、電話鑑定自体を余りよくわかってなくて・・・。そして電話占い紫苑の中でも、恋を魔法のように叶えてくれる文哉霊能者を薦めてくれました。その友達もハッピーな結果が出てるし、一度やってみようと思い電話したのです。
鑑定が始まってすぐ、電話口で文哉霊能者は、ふ~っと軽く息を吸い込むと「貴女は純粋で真面目な良い子ですね。見た目が派手だと、残念なことに中身までそのように見られてしまうのはよくあることです」と何も言わずに私をわかってくれて、思わず涙ぐんでしまいました。「だからと言って雑誌のとおりにメイクやファッションを劇的に変えても駄目ですよ」と私が訊きたかったことに先に言われました。「それは人目を引きますが一時のこと。貴女が外見ではなく心の内から変われるように、オーラの次元でバランスを整えておきましょう」と波動修正でパワーをくれたのでした。それと同時に片想いの先輩の心へも念を送ってくれたのです。最後に文哉霊能者は、「来週木曜日のバイトで、先輩と同じタイミングで仕事が終わるでしょう。そのときに先輩から良い返事がもらえますよ」と教えてくれ、後は私の行動次第だと言われたのです。
そして受話器を置いたときには、ネガティブな気持ちで一杯だった心が、なんだか前向きになれたような気がしたのです。電話占い紫苑を薦めてくれた友達にも思わず電話して報告し、言ったとおりでしょと明るく返されました。そしてそのバイトの日、計ったかのようにタイムカード前でバッタリ会いました。ここだ!と思い、文哉霊能者からアドバイスされ、鑑定が終わってから何度も練習した言葉を思いきって先輩に伝えたのです。
結果はなんとOK!!!バイト先から駅までの距離が、なんだかいつもよりずっと短く感じられました。そして二人とも観たい映画があって、今度のお休みに一緒に行くことにまでなりました。さっそく先生に報告電話を入れると、「これからは貴女の行動次第。もともと魅力があるのだから、悪い噂が全部嘘だって彼もすぐにわかってくれますよ」と言ってくれたのです。この恋は絶対続かせてみせます。

不倫の相手と結ばれるにはどうしたら?

明美さん 34歳 主婦 東京都北区

2年前から不倫を、働いているクリニックの院長と続けています。私は看護師の資格を持っていますが、夫と結婚後は専業主婦になりました。しかし3年経っても子供ができず、私は暇を持て余しパートの看護師を始めました。院長とは2ヵ月ぐらい経ったときに、誘われるままそういう関係になりました。初めは好奇心からでしたが、今はこの人と結婚したいと思うほど愛しています。正直言って夫への愛情はまったくありません。でもこのままではやはり、と思い文哉先生に電話しました。「院長も遊びのつもりでしたが、今は貴女と同じように結婚も考えていますね」なんとなくそんな気もしていましたが、やっぱり嬉しかったです。しかも「院長夫人はかなり派手な方で、夫の金で遊んでばかり。愛情は冷めてしまった夫婦ですが、お金の問題がありますので夫人は簡単に離婚には応じないでしょう。しかし貴女から院長に結婚の意志を伝えれば、彼が進んで離婚の方向へ動いてくれます。おそらく1、2年で離婚が成立します」とまで霊視鑑定で見てくれたのでした。先生の強い後押しを受けて、なんだか新しい自分が見えてきたような気がします。

文哉霊能者より

鑑定方法・・・霊視、透視
彼女を透視したところ、非常にお若く見え院長が誘われたのもうなずけました。しかし今回のご相談の場合、一番重要なのは彼女とご主人の関係でした。院長夫婦には愛情がなく、金銭だけで簡単に切れる縁でしたが、彼女のご主人はまだ彼女に未練が残っています。ご主人の恨みを買う形になりますと後々それが悪い因縁となり、再出発に影を落とすことになります。院長との結婚は時間をかければ決して無理ではありませんが、今回はご主人との別れ方について重々アドバイスさせていただきました。

婚活を続けて五年余り、ようやく理想の男性と巡り会うことができました!

寺田あきみさん 36歳 大阪府大阪市

三十路を過ぎた辺りから急に結婚に焦り始め、友人に独身男性を紹介してもらったり、結婚相談所に登録したり、婚活パーティにも足繁く参加したりと、色々手を尽くしてはみたのですが、運命の相手とは出会えぬまま無駄に年月だけが過ぎていきました。こうなったらもう神頼みしかないと決心し、霊能者の先生の鑑定を受けることにしました。複数の霊能事務所や電話占いを比較検討した結果、この電話占い紫苑が良さそうに感じたので、そこに電話してみました。自動音声による先生紹介で結婚問題に強いという文哉先生を予約したところ、待機時間だったらしくすぐに鑑定を受けることができました。
どうしたら結婚相手が見つかるのでしょうかとダイレクトにぶつけてみたところ、先生は「まず、あなたの結婚運について霊視してみましょう」とおっしゃいました。「うーん、あなたはかなり晩婚の運命ですね。結婚できるのは四十代の半ばを過ぎた頃です」先生にそう言われて私は目の前が暗くなり「もっと早くなりませんか」と必死にお願いしました。結婚したら子供も一人は欲しいですし第一、四十半ばを過ぎてしまっては初婚男性との結婚もかなり難しくなります。バツイチ男性や高齢者との結婚なんか真っ平ご免だと思いました。そんな私の焦りは先生にも十分に伝わったらしく、「それなら運勢転換の術を使いましょうか」と提案されました。運勢転換の術を使えば人間が持って生まれた宿命のルートに変更を加えることができるので、婚期も大幅に早めることができるというのです。私は一も二もなくそれをお願いしました。すると先生は「分かりました」と言って、鑑定時間の残り十分余りを使って電話口で祈祷らしくことを始めました。何やら呪文?のような文言を小声で呟いているようでしたが、電話の向こうで何をしていたのか詳細は分かりません。ただ、祈りますとだけ言っていました。正直なところ、こんな簡単な祈祷で効果が現れるのだろうかと不安な気持ちでした。しかしそんな私の不安を打ち消すかのように、効果は一ヶ月後にはっきりと現れました。
私は某企業の正社員秘書として働いているのですが、ある日、担当している重役から「君、見合いをしてみないか」と言われたのです。相手はその重役の友人の息子さんで、年齢は私よりもひとつ上。外資系企業の大阪支社に勤務しているエリートサラリーマンでした。これは先生の祈祷が効果を現したのに違いないと、そのときはっきりと直感しました。
私は当然、お見合いの話を受けました。後日、実際に顔を合わせた相手の男性は実年齢よりずっと若くて溌剌としており、ルックスも私好みの素敵な人でした。お見合いの結果、相手に断られるという恐れは微塵も抱きませんでした。文哉先生の祈祷を受けて効果が現れ、理想の男性とようやく巡り会うことができたのですから、この人と結婚できないはずはないと勝手に確信していました。そしてその確信は現実となり、相手の男性と結婚を前提にしたお付き合いが始まり、今春、晴れてゴールインすることができました。五年も結婚相手を探し続けて見つからなかったのに、それがたった一度の祈祷を受けただけで願いが叶うなんて……。文哉先生の霊能力の高さには、ただただ脱帽するばかりです。本当に凄い霊能者だと思います。
自分が幸せを掴むことができた今は、以前として婚活を続けている友人や知人に次々と先生のことを紹介しています。これまで四人の女性に鑑定を受けさせて、そのうち二人には理想の恋人ができ、後の二人も独身男性と知り合う機会が急激に増えたと喜んでいます。これからもできる限り文哉先生の宣伝を続け、幸福の輪をどこまでも広げていきたいと考えています。また、それが私に最高の結婚運を授けてくださった文哉先生に対するささやかなご恩返しであると心から信じております。この手記をお読みになっている方で、結婚したいと心から願っている方はぜひとも文哉先生の祈祷鑑定を受けてみてください。そうすればあなたにも必ず幸せの青い鳥が訪れるはずです。