電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 霊能者紹介 > 朱鳥(あすか)霊能者

霊能者紹介

朱鳥(あすか)霊能者

朱鳥(あすか)霊能者のイメージ
◆瞬間的な霊視で、隠された真実をすべて見抜く!
予約ID
139992
占術
霊感、霊視、透視、前世、波動修正、パワー、ヒーリング
得意分野
生まれつき強い霊能力をお持ちの霊能者ですが、さらに深い霊視を可能にするための厳しい修行で、どんなに離れた場所にいるお相手も確実にとらえ、魂を読みとる霊能力に磨きがかかりました。もう何も心配することはありません、朱鳥霊能者に心を委ねて、知りたいことを心に思うだけでよいのです。気になる人とのご縁、この先どうすれば本当に幸せになれるかなど、具体的な答えが納得いくまでいただける霊能者です!
電話鑑定日
月毎に異なる(事前にお問い合わせください)
基本鑑定料
20分5,000円(税別)/以降1分ごとに250円(税別)
メール・手紙による鑑定はいたしておりません。

鑑定の受付はこちら

自動受付:0570-005-777

一般受付:049-268-3352

お客様からの声

浮気遊びに耽り、義母の世話を私に押しつけてきたダメ夫が、ようやくまともな人間になりました。

伊藤可南子さん 43歳 新潟県新潟市

(お礼の手紙より)
朱鳥霊能者の素晴らしい霊視鑑定に対して、今は驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。朱鳥霊能者に初めてお電話したとき、私は夫の浮気とその母親の介護で心身ともにくたびれ果てていました。
しかも夫は自分の実の母親の介護を嫁の私に任せっきりで毎晩のように深夜帰宅を続け、終いにはまったく帰ってこなくなったのです。夫が愛人のマンションに入り浸っていることは薄々分かってはいましたが、それよりも介護している義母の様子を誰かに話したくても話せない日々が続いたことで、私は今にも気が狂いそうでした。自分の母親ならまだしも夫の母親の面倒を見ているのに、女と浮気して帰ってこないなんてこんな理不尽が許されるのでしょうか!
電話口でひたすら怒りをぶちまける私をなだめるように、やがて朱鳥霊能者はゆっくりとお話しになりました。「あまりにひどい話ですので、同じ女として怒りを感じます。貴女の怒りの念を代わりに私が飛ばしてご主人を少し懲らしめましょう。その後はご主人も完全に改心しますから貴女のご負担も軽くなると思います」と、その言葉を最後に鑑定は終わりました。
家を空けていた夫が久しぶりに帰ってきたのは、その鑑定のすぐ翌日でした。すっかりやつれ果てた様子で目の下には殴られた跡まで作り、こちらから聞くこともなく喋り始めました。彼の話によれば、浮気相手のキャバクラ嬢のマンションに入り浸っていたところ、その恋人と称するヤクザのような男が現れ、落とし前をつけろと脅されたのだそうです。そんな話を聞かされたところで同情などできるはずもなく、逆に私も彼を怒鳴りつけてやりました。
大変な介護だけを私に押し付けて何をやっているのかと、もう家にある物を次々と夫めがけて投げつけ、近所迷惑も気にせずに大声で叫び続けました。普段は無口で大人しい妻が見せたこの凄まじい剣幕には、さすがのダメ亭主も驚いたようでした。こちらはもう離婚も覚悟していましたが、どうか捨てないでくれとすがりつかれ、最後には寝たきりの母にまで哀願されて、どうにか思い止まりました。
あれから2ヶ月経ちますがつい先日、朱鳥霊能者が予言されていた通り、ちょうど義父との結婚記念日に義母が他界しました。最後はとても安らかな顔でした…。また、夫が浮気相手のヒモに脅されていた件については、私の親戚の警察関係者に相談して事無きを得ました。
今、その当人は完全に心を入れ替えて真面目に働いています。このまま定年まで真面目に働き続けることができれば、そのときに初めて夫を許してやろうと思っています。朱鳥先生には「大丈夫です。実の母親が亡くなったショックもあって、今回ばかりは心から反省しているようですから」とおっしゃっていだたきましたので、もうあまり心配はしていません。決して大げさな表現ではなく、朱鳥霊能者は私の魂を救ってくださいました。色々と苦労もしましたが、最後にこのような素晴らしい霊能者と会えたことを、ひたすら神様に感謝する日々です。

毎日のように我が家に押しかけてくる小姑の義妹…
その真意を朱鳥霊能者に読み取っていただきました。

長野和代さん 34歳 主婦 群馬県高崎市

(お礼の手紙より)
拝読した紹介文によれば、朱鳥霊能者は霊能者としての厳しい修行を重ね、特定の相手の魂を読み取る能力に磨きをかけておられるとのことでしたので、ぜひとも義理の妹の心の内を読み取ってほしいと思い、霊視鑑定をお願いしました。
半年ほど前に主人の母と同居を始めたのですが、都内で一人暮らしをしている義理の妹が当たり前のように泊まりに来ます。しかも彼女は性格がわがままで、こちらが出した御飯のおかずに文句を言ったり、私たち夫婦の寝室のドアをノックもせずに開けて入ってきたりと、まるで自分の家のように傍若無人な振る舞いをするのです。つい先日は前の日から泊まり込み、何と私の洋服を無断で着て出勤していきました。その他にも、我が家の冷蔵庫に入っている食品を勝手に持ち帰るなどあまりに遠慮がなさすぎる行動の数々にほとほと嫌気が差していました。この義妹はいったい何を考えているのか?単に常識がないだけなのか、それとも私に対してわざと嫌がらせをしているのだろうかと悩み、朱鳥霊能者に霊視をお願いしてみたのです。
ひとしきりこちらの話をお聞きになった後の、朱鳥霊能者のお言葉は意外でした。てっきり、私の味方をしていただけるとばかり思っていたのですが、「貴女が義理の妹さんに寄り添う気持ちをもう少し持つと、妹さんの方も安心して、貴女の気持ちに沿うことができるようになりますよ」と、いささかムッとする答えが返ってきました。でも私が反発していることは朱鳥霊能者もすでにお見通しのようで、すぐにこうもおっしゃいました。「妹さんにはお友達が少なくて、また一見勝ち気なようですが本当は気が弱い性格なのです。はっきりは言いませんが兄嫁である貴女のことを信頼できる親友のように慕っていて、それで気兼ねなく振る舞ってしまうようです。さらに将来のことも相当心細く感じていますね。もし老齢の母親が亡くなってしまったら、身内は兄の一家、つまり貴女だけになります。そうなったときに突き放されたくないという気持ちが、逆に大人気ない行動につながっているのです」でも夫や義母、さらに本人の話では、義妹は一流企業の総合職として働いており、ゆくゆくは結婚を約束したエリートの恋人もいると聞いていました。そのことを私がお訊ねすると、朱鳥霊能者はまるで彼女の実生活を観察してきたかのようなことを言われました。
「残念ながら嘘が混じっているのです。かつて大企業に勤めていたというのは事実ですが、仕事のミスで閑職に追いやられてしまい1年前に辞職しています。そのときに恋人とも別れており、現在は付き合っている人もいないようです」つまり義妹は、私たち家族に見栄を張って嘘をついていたというわけです。一瞬、余計に腹が立ちましたが、そのうちに彼女が可哀想になってしまいました。「そういうわけですから、本当の姉のような気持ちでできるだけ優しく接してあげてください。ただ貴女も向こうに気を遣う必要はありません。良いことは良い、悪いことは悪いとはっきり言ってあげて、お互いに気疲れしない関係を築き上げるよう努力してください。それだけで彼女はもっと素直になるはずです」朱鳥霊能者のお言葉は頭ではなく心で納得できました。
そこで後日、妹に会ったとき「今度来る時はご飯何がいい?」と笑顔で訊ねてみたところ、彼女も今まで一度も見たことのないような屈託のない笑みを返し、「どうもありがとう。でも、お義姉さんの料理は何でも美味しいから、何でもいいよ♪」と言ってくれました。ああ、朱鳥霊能者が言おうとしていたのはこういうことなのだと身を以て知ることができたのです。
義妹に対してこちらから積極的に話しかけるようになってから、彼女の態度はみるみる変わっていきました。迷惑な行動もすっかり影を潜め、そのおかげで私もイライラすることがほとんどなくなりました。それどころか今では家族の食事の後片付けまで一人でやってくれるなど、以前は考えられなかったような殊勝さまで見せてくれます。また、この前はできるだけさりげない形で夫に霊視鑑定での話を打ち明けました。すると夫は義妹の嘘を怒ることもなく、逆に「んじゃあ、まあ、俺がいい男でも見つけてやるか!」などと張り切っています。
私と義妹の関係が改善できたのは、すべて朱鳥霊能者のお陰です。本当にありがとうございました。

一度道ですれ違っただけの男性と、両想いになりました!

近藤加寿子さん 21歳 アルバイト 和歌山県和歌山市

(お礼の手紙より)
道ですれ違った人と両想いになりたい。そんな願い、とうてい叶わないものだと思っていました。それに霊能者の先生にも、バカバカしいと笑われるんじゃないかと思っていました。引け目を感じたまま『電話占い紫苑』に電話。でも、朱鳥霊能者は電話に出るなり「任せてください!
私の腕の見せ所です」と張り切ったごようすでした。私はかすかに覚えている彼の顔や服装を思い出し、強くイメージしました。朱鳥霊能者は、そのイメージを読み取ってくれたのか「本当にすれ違っただけなんですね。でもだいじょうぶ、彼の後を未来まで追いかければ、行動がわかります」とおっしゃいました。「すごすぎる!」と思いました。イメージだけで相手の未来の行動までわかってしまうなんて…。この霊能者に出会ったら、わたしには怖いものなんてない!と。
朱鳥霊能者はしばらく沈黙したあと、「○月○日、日没間際、駅のターミナルを西に抜けたところにあるレコードショップ。そこで彼はCDを買うようです。彼は音楽にとても詳しいようですから、曲名やアーティストについてなにか質問をしてみると、一気に距離が縮まるでしょう」と、エネルギーを使いはたしたかのような声で教えてくださいました。朱鳥霊能者が私のためにこんなに頑張ってくださったのですから、私はなんとしてもその場所で彼にアプローチしよう!と決意しました。
当日、極度の緊張でこわばる顔をむりやりほぐしながら、店の中で彼を待ちました。先生の言うとおり、夕日が沈む間際に彼は現れました。私はすぐに近付いて、視聴用CDの曲について質問しました。かなり心臓がバクバクだったのですが、彼はとても親切に教えてくれ、聞いていないことまでペラペラと楽しそうに話していました。私はあまり興味のないジャズのCDを1枚購入し、「お礼にお茶でも」というやや強引な方法でお茶デートに成功!そこから何度もデートを重ね、なんと今日、彼に「付き合ってほしい」と告白されたのです。答えはもちろんOK。朱鳥霊能者、私、やりましたよー!

夫の転職を相談したのですが、思わぬ良い方向へ…

藤井祐子さん 47歳 自営業 千葉県市川市

以前昼間に、他の霊能者にも鑑定して頂いたことがあるのですが、私自身が昼間働いていて、昼休みの時間を利用しての相談でしたので、なんというかバタバタと慌ただしく鑑定が終了してしまい、本当に聞きたかったことが聞けなかったような感じでした。 相談内容が夫の再就職に関してのことでしたので、夫に聞かれるとプライドを傷つけてしまうと思い、深夜でしたがあらためて電話させていただいたのです。朱鳥先生は初めての先生だったのですが、本当に親身になって話を聞いていただき、こちらも安心してゆっくりとアドバイスを頂くことが出来ました。 そして朱鳥霊能者が言ってくれた通り、これまでの職業にこだわらず、ここは思い切って夫が本当に好きな仕事を探すことを、なるべく自然な感じで伝えました。すると朱鳥霊能者が言うように、夫は私と子供の為に収入面や安定を気にしすぎてしまい、行き詰まっていたというのです。「そんなこと気にしなくていいよ」と私と娘が言うと、夫は心からホッとしたように「じつは昔から、いつかバーをやりたいと思っていたんだ」と打ち明けてくれました。 最初は驚きましたが、先生が「旦那さんは意志も強く行動力もあるので、好きなことを仕事にすれば必ずうまくいく」と言う言葉を信じて、支えていくことに決めました。 それからは何度か時期やお店の内装などを先生に相談しながら、2ヶ月後にやっとオープンできました。 近頃の飲酒運転問題のせいもあり、少し家賃は高めでも駅から近くの物件を選んだことが良かったようで、毎日のように通ってくれる常連さんもすでに何人か獲得できました。 そしてその中の一人が雑誌の編集をやっている方で、先週なんとあの有名な「○○」でうちのお店を紹介してくれたのです! 今になって思うと、先生の言っていた「こちらから宣伝しなくても、すぐにお店は有名になる」というのは、もしかしたらこれなのかなと思い、あらためて感謝している次第です。朱鳥霊能者、本当にありがとうございました。近いうちに是非うちのお店に遊びに来てくださいね。