電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 電話占い紫苑 霊能者インタビュー > 伊勢霊能者

電話占い紫苑 霊能者インタビュー

伊勢(いせ)霊能者

内面(魂)が輝けば、幸せは向こうから寄ってきます。
日常生活を修行の場にして、貴女の魂を磨きましょう。

願いを手に入れる、成功を手に入れる、高い運気を手に入れる。そのためには、自分の魂を磨く必要があります。それは決して難しいことではなく、日常生活の中でのほんのちょっとした行動や考えで出来ることだと伊勢霊能者は話されます。

霊視鑑定師と家庭の主婦というふたつの顔を持つ伊勢先生ですが、普段はどういう生活をしておられるのでしょうか?

◎伊勢霊能者
「他の方と変わらないごく普通の生活です(笑)。家で仕事をする兼業主婦という感じですね。子供の面倒を見て、家事をこなして、それが一通り終わったら、夕方から仕事モードに入ります。忙しいですけれど、毎日、けっこう楽しいですよ」

普段の生活から鑑定モードへの意識の切り替えは難しいように思いますが、どうなさっているのですか?

◎伊勢霊能者
「仕事に入る前は瞑想の時間を取ります。日常の雑念を払い除けて、常に意識を集中できる状態に持って行くのです。やっていることと言えばそれくらいかしら。こういう仕事をしていますと『何か特殊なご修行でもされているのですか』と聞かれることがありますが、私は自分自身の日常生活をきちんと送ることが一種の修行につながると考えています。霊能者というと、滝に打たれたり山に籠もったりという修行を思い浮かべられるかもしれませんが、そうしたことは、今は特にやっていません」

日常生活も修行になるのですか?

◎伊勢霊能者
「それはなりますよ。あなたや私もそうですけど、普通の人間の毎日の暮らしって大変なことがいっぱいあるじゃないですか。一生懸命に仕事をしてお金をもらって、恋愛して結婚して、子供を育てて…ときには人間関係に悩んだり病気に苦しんだり…思うようにならなくて絶望したり、悲しんだり…こういう大変なことにきちんと向かい合って、その人生の課題をひとつひとつクリアしていくのって、当たり前のように考えるけどじつはすごいことなのです。滝に打たれて修行するのも、社会の中で揉まれて人間的に成長していくのも、魂の浄化と成長という意味では同じじゃないかしらって、いつも私は思っています」

すると、人としてきちんとした日常生活を送っていれば、誰でも霊感や霊視する力が身につくということですか?

◎伊勢霊能者
「いえ、そういう極端なことを言っているわけではないのです(笑)。霊視の能力というのは、やはり生まれつきの部分がありますし。ただ、少なくとも人生を幸せに生きるための直感力は身についてくると思います。善いものや正しいものが直感できる能力ね。もちろん、善悪というのは頭で考える分別や理性といったものでも分かりますけど、それ以上の鋭い判断力というのが不思議と身についてくるのです。人として正しい生活を続ければ魂も磨かれて、ご神霊やご先祖様のご加護もいただけますから。そうなると、例えば出会った人間の善し悪しも、すぐにピンときます。不実な男性と関わりあって泣くこともなくなるし、第一、魂が輝いてくると悪い縁というのは向こうから遠ざかっていきますよ」

自分を幸せにしてくれる異性が分かるようになるということですね。

◎伊勢霊能者
「ただ分かるだけじゃなくて、素晴らしい男性が向こうから寄ってくるようになります(笑)。当たり前の生活をきちんと送って、人生の試練や課題に一生懸命取り組んでいるうちに自然に内面が磨かれる。すると、それに引き寄せられるように良い縁や異性、幸せなことがどんどん集まってくるのです。拍子抜けするかもしれないけど、幸せになるコツってじつはそういう単純なことなのですよ。恋愛でも対人関係でも不幸を呼んでしまうのは、他人が原因なのではなくて自分の心のあり方に問題があるから。今、深い悩みを持って読んでいる方も、その単純なことをもう一度考え直して、どうか幸せをつかんでいただきたいですね」