電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 電話占い紫苑 霊能者インタビュー > 知子霊能者

電話占い紫苑 霊能者インタビュー

知子(ともこ)霊能者

どんな困難な状態からも、
望むままに二人の縁を結び付ける霊能力!

相談者の今だけを霊視するのではなく、過去世を何代にも渡って霊視した上で、正確なアドバイスと今世に訪れる縁の詳細、そして縁の結び方まで霊視鑑定してくれる知子霊能者。多くの恋愛相談を成就に導いてきた知子霊能者の、前世や霊視鑑定スタイルについて訊きました。

前世、過去世、また生まれ変わりとはなんでしょうか?

◎知子霊能者
「霊的なお話をすると、私たち人も動物も昆虫も、生命を終えてはまた後々の世に生まれ変わる輪廻転生を繰り返して生きています。また、普通に生活している分には表に出てこないのですが、いくつもの過去世を経てきた今世の私たちは、それぞれの過去世の記憶を持っているのです。」

同じ時代に生きていた人は、同じ今に生まれ変わるのでしょうか?

◎知子霊能者
「残念ながら必ずしも輪廻と転生の周期は一定ではなく、過去世で出逢った相手も今世に生を享けているとは限りません。ですから前世で、「来世での再会」を誓い合ったとしても、果たされないことがしばしばあります。もし同じ時代に生きている者同士でしたら、私たち霊能者が送るパワーで前世の記憶を呼び覚まし、恋愛の縁を結び付けることができます。」

最近の相談で多いのは、やはり恋愛に関することでしょうか?

◎知子霊能者
「そうですね。恋愛成就のご相談は絶えず受けております。ひと口に恋愛と言っても、それこそライバルの多い片想いから、干支が一巡するくらい離れていた彼との復活愛や復縁、彼女のいる男性を奪いたいといった略奪愛の相談まで、実に幅広いものです。最近特に多く感じるのは、相手と10歳以上の差がある年の差恋愛でしょうか。」

前世でつながりがあったケースもありますか?

◎知子霊能者
「全体の3~4割程度といったくらいですかね。また、仮に前世で接点があった者同士でも、霊能力による前世診断をしてみると、今世はお互いの霊質を向上させるために人生を送る宿命である場合もあります。これは来世でさらに満たされた関係を築くための、修行みたいなものですね。そう宿命付けられた二人でしたら、たとえ出逢ったとしても魂が反応することはないでしょうから、恋愛に発展する可能性もないでしょう。また、あまりにも引き合う力が強過ぎたために、最も身近な存在である家族になってしまった場合などもあります。家族愛もひとつの愛の形ではありますが、男女として結ばれる因縁を残している場合は、次の転生先の世で結ばれるように祈願をさせていただきますね。一方で前世からの強いつながりのある恋愛縁は、パワーを送ることで容易に結ばれます。“ツインソウル”という言葉で一般的に知られているように、二人の魂は非常に性質の似通った状態にありますので、私たち霊能者は切っ掛けを与えるだけで良い場合が多いですね」

逆に縁がまったくない人同士では、どのようにして縁を結んでいるのですか?

◎知子霊能者
「人は誰しも、いわゆる見えない赤い糸を持っています。これを私たち霊能者が結び付けるのです。片想いを叶えるときは対象者の赤い糸を引き寄せて結び、不倫愛や略奪愛を叶えるときは相手と別の女性の縁を離すパワー送りを先に行ないます。人は誰しも赤い糸を持っているので、いくら過去世をさかのぼってもまったく接点が無い相手でも、必ず望んだ恋愛の縁を叶えることができるのはそのためなのです。」

最後に、ご相談者にひと言お願いします

◎知子霊能者
「最近は人間同士に限らず、縁というもの自体が希薄になっている気がします。家族同士や男女の間、あるいは同性の友人の縁、ご先祖との縁、さらに言えば会社との縁や土地との縁なども薄れていると感じます。人は決して独りで生きていくことはできません。結ばれた人や場所との縁を、大切に保ってください。もちろん、現在進行形の相手との相性や恋愛相談から、未来に訪れる縁の詳細を霊視や予知透視することまで、幅広いご相談にお応えさせていただきますよ。」