電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 電話占い紫苑 霊能者インタビュー > 紅月霊能者

電話占い紫苑 霊能者インタビュー

紅月(こうげつ)霊能者

見えた事実を正確に、わかりやすくお伝えする!

霊視によって“見える”とはいったいどういう状況なのか。ご相談者のお悩みは、霊能者の持つその霊眼にどんなイメージとして映し出され、解決への糸口へとつながるのか。
ヒーリングパワーだけではなく、現状透視による的中率の高さにも定評のある紅月霊能者に、詳しい話を伺いました。

ずばり“見える”とはどういうことなのでしょうか。

◎紅月霊能者
「私はご相談者と鑑定の電話がつながると同時に、いわゆる霊質のスイッチを切り替え、霊界との連絡経路を開くのです。すると私の頭の中に、一気にご相談者の思考や過去の出来事が映像となって広がります。むしろそれは“見える”と言うよりは、“流れ込んでくる”と言った方がしっくりくるかもしれませんね。その映像を瞬時に判断することで、今の状態から願望の詳細までが理解できるのです。口には出しづらい記憶やあまりにも複雑に重なり絡み合った出来事の場合、無理に順序立てて話そうと考えてしまうより、自然な状態でいていただければ私の方からご相談者の心に触れさせていただきます。」

人の思考や感情までわかるものなのでしょうか。

◎紅月霊能者
「霊視や瞑想の状態が、深ければ深いほどよく見えてわかります。だからと言って、霊視状態が浅いから見えない、とうこともありませんので安心してください。少し話すだけで時間をかけずに、見える状態に波長を合わせることができます。鑑定の中では、相手の今の感情はもちろんのことですが、どうすれば将来に渡っても強い絆で結ばれることができるか、正確に見てお伝えしております。ですから後は、ご相談者本人が私の霊視結果を信じて行動していただくだけです。思考や感情が見えるというのは、つまりお相手に対してこうすれば結果がどうなる、ああ言えば相手に喜んでもらえる、そんな行動から結果へのいわば道筋がわかるということなのです。たとえば今までの鑑定の中にも、瞬時に波長が合ってイメージが見えた人でしたら、電話がつながった瞬間に、お二人の縁が結ばれる様子から結婚に至るまでの様子まで見えました。いずれにせよ、鑑定内の限られた時間で、知りたいことを霊視して伝えて、願望も達成させてあげたいですからね。」

見えた結果をどのように伝えているのですか。

◎紅月霊能者
「ご相談者からは「見えた結果をそのまま教えて欲しい」、との声をいただきます。確かにすべてを知るにはそうするのがいいのですが、霊視結果は必ずしもご相談者にとって好ましいものばかりとは限りません。たとえば恋愛相談のときに、すでにお相手の心が離れているのが見えたけれど、それをそのまま伝えるだけでは悩みの解決どころか悩みを増やす結果になってしまいます。中には、“そんなことはない”と事実を認めたくないあまり、“嘘でもいいから、良いことだけを言って欲しい”と懇願される方もいます。しかしそれでは先ほども申した通り、さらに良くない状況を招くだけで、なんの未来志向の解決にもならないのですね。ですから好ましくない未来図が見えた際には、先に波動修正なりヒーリングなりで霊質を落ち着かせ、霊視結果をお伝えするようにしています。そしてそこから進むべき未来を見定められたら、今度はそこに至るためのアドバイスを送るようにしています。もちろん、明るい未来が見えた場合は、包み隠さずすべてお伝えしていますよ。もっと良くなれるアドバイスも添えて。 」

先生の霊視効果を高めるために、ご相談者がしておくことはありますか。

◎紅月霊能者
「特に大きく構えることは、何一つないので安心してお電話ください。敢えて言うならば、鑑定前も霊視鑑定中も、リラックスして臨んでくださいということでしょうか。特に霊視鑑定中は私の言葉に耳を傾けていて欲しいですね。一見、普通の会話をしているだけに思えて、実はヒーリングパワーを送っているのです。直接魂に送っているので効果は現れますが、集中することでより高い精度でその霊波を感じることができるのです。あとは“こうなりたい”、“こうしたい”と強く願うことでしょうか。ご相談者自身が目標、願望に心を向けていると、私からのほんの少しの念送りが、大きな後押しになって成就までの時間が早いということも実績としてございます。逆に立ち直れないほど心を折られていても、波動修正でまずは意識改革を行なうことも可能ですよ。」