電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 霊能者エッセイ > 槻音(つきね)霊能者

霊能者エッセイ

槻音(つきね)霊能者

人を愛すると起こるスピリチュアルな変化

「人を愛する」というと、一般的には、恋人同士や結婚相手限定のような気がしてきますよね。しかし、人はどのような相手であっても愛することができます。性別、年齢は問いません。人を愛するということは、とてもスピリチュアルなことなのです。そこで、人を愛したとき、スピリチュアルな観点からするとどのような変化が起こるのか、詳しくみていきましょう。

人を愛すると起こる変化

人間はそれぞれ魂を持っていることはよく知られていることです。そして人間には魂が宿っているものの、そこに霊体がつながっていて、さらに幽体があり、肉体があるという構造になっています。まるで何枚も服を重ね着しているようなイメージです。この「肉体⇒幽体⇒霊体⇒魂」という構造の順番は、物質的なものから霊的なものへとどんどん進むことになります。そして肉体から魂、つまり霊の領域にいくにつれて、「振動数」「波動」がどんどん高くなります。そして人は、愛の気持ちを持ち、心が愛で満たされると、波動の高い状態になります。他にも、喜び、感謝なども高い波動です。つまり、人を愛したり、人に対して愛情と慈しみを持って接したりすると、自分の波動が高くなるのです。

愛とは、エゴを脱却した状態

では、愛の気持ちを持つとはいったいどういうことなのでしょうか。愛することは一つの人間の能力です。愛する能力が低い人もいれば、高い人もいます。では、愛の能力が高いとはどのような心の状態を得意とすることなのでしょうか。愛とは、エゴを脱却できてはじめて抱くことができる感情です。自分の欲だけで行動する魂は、波動が低く、まだまだ魂の成長レベルが非常に低い状態です。愛の振動が高い状態の人は、エゴを脱却できています。こうなると、愛とは、ただ男女間の情動のことに限られなくなってきます。愛とは霊的な領域における心の状態全般を指すのです。例えば、あなたが愛をいっぱいもらったと感じたとき、その想いは喜びであり、幸せでもあり、もう一度感じたい思いでもあるはずです。そして、言葉ではとうてい表せないでしょう。

振動数を上げて愛の心を高める方法

では、あなたが実際、心が愛であふれ、振動数が高い状態になるためには、どうすればいいのでしょうか。その方法をいくつかご紹介します。

●自分の波動が低いことを自覚する
まずは、あなたが、自分の心の振動数が低いことを自覚することが大切です。よく、肉体の疲労でも、自分では疲れていないと思ったら、疲れを癒そうとはしないはずです。「まだまだ元気だ。もっと働こう、もっと運動しよう」と思って、睡眠すらとらなくなるかもしれません。これと同じように、まずは、あなたの心、精神、そして魂の波動のレベルが低いことを自覚しましょう。心や精神が疲れ切っていて、病的で、ネガティブになっていませんか。身体は元気でも、心は沈んでいるということってありますよね。そんなときは、波動の振動数が下がっている証拠です。

●身体を動かす
波動が低いことを実感したら、次は考えず、活動してみること。身体を動かすことです。特にリズミカルな運動は精神の状態をよくするのにいいといわれているので、好きなダンスのステップを踏んでみるのもいいでしょう。不思議とこれまでとらわれていた低い波動が動き出し、高く軽やかになっているのを感じるでしょう。

●心を揺さぶるほど感動する
しかし、運動だけでは心の悩みは解決できません。そんなときには、今度は、感情を揺り動かしてみましょう。感情が動くとき、つまり、何か感動的なことを実践してみてください。感動する映画を観るのもいいでしょう。未知なる外国に旅行へ行き、絶景を見に行くのでもいいでしょう。また、読書に励み、感動的な小説を読み、涙を流すのでもいいでしょう。レベルの高い楽曲を聞くのもいいです。このように心が揺さぶられるような体験をたくさん重なることで、波動は高まるといわれています。

●感謝する
感謝の気持ちは、高い波動を持つといわれています。今すぐ全人類に対して慈しみの心を持つというのはイマイチむずかしいかもしれません。そんなときは、「ありがとう」と何度も唱えてみましょう。唱えていると、感謝するほどいいことが起きていない、つらいこともあるなどの気持ちが湧き起こってくるかもしれません。それは当然なのです。はじめからすべてが幸せに感じていれば、波動を上げる必要のない状態だということだからです。そのようなときには、嬉しいときを思い出しましょう。喜びの気持ちを持つのです。

●喜びの気持ちを持つ
感謝してまだ物足りないと思ったら、次は喜びの気持ちを持ちましょう。喜ぶ気持ちも、波動が高い状態です。でも、急に喜べといわれてもむずかしいという人は多いでしょう。そんなときも、とにかく自分が行っていて嬉しいこと、喜ぶこと、楽しいことなど、あらゆるすべてを思い出してみてください。そして、その喜びの状態を継続することがポイントです。波動は、そのままあなたのエネルギーとしてどんどん周囲に広がっていきます。ネガティブな感情はそのまま相手にネガティブな感情として伝わり、ネガティブな感情で返されてしまうのです。そうして、あなたはもっとネガティブになり、負のスパイラルに陥ります。ですから、常に嬉しいこと、自分が喜んでいるときの精神状態でいれば、その波動が周囲に伝わり、周囲も喜びます。そして、周囲が喜んだら、今度は自分にも喜ばしいことが返ってきます。
このように、波動にはフィードバックの法則があるのです。ポイントは、いつも喜びの気持ちで過ごしていること。喜びを見つけることです。何か特別なことが起こっていないときも、「今日はいい天気で嬉しい!」「外の空気は本当においしくて嬉しい!」など、些細なことで思いっきり喜びましょう。きっとさらなる喜びのフィードバックがやってきますよ。

愛すると高まる波動。どのような変化が起こる?

では、これらの方法で自分の波動が高くなると、どのような変化が起こるのでしょうか。そこには「幸せ」が待ち受けていますが、具体的にいくつかみていきましょう。

●素敵な人と巡り合える
いつも自分の波動が高い状態でいれば、同じように波動が高い人が引き寄せられてきます。一般的に見て、「素敵」でレベルの高い人と出逢うことができるでしょう。それは異性に限らず、同性でも同様です。また、仕事の付き合いでも同じことです。

●健康になる
波動が高い人は、なぜか健康体といわれています。いつも慈愛や喜び、感謝の気持ちを持っていると、心だけでなく身体まで健康になってきます。いくら幸せな気持ちになっても、身体が不健康であれば、それは幸せとは呼びませんよね。高度な愛の気持ちを発して健康になりましょう。

●幸せがどんどん引き寄せられてくる
波動はフィードバックの法則があるとお伝えしました。つまり、波動の高い、楽しくて嬉しくて愛情に満ち溢れた状態でいると、自分にもそんな状態がフィードバックされてきます。もっともっと幸せがやってくるのです。
「愛」の気持ちの波動は高く、そのような気持ちを持ち続けていることで、どんどん幸せが引き寄せられていきます。ぜひ毎日喜びを見つけて、どんどん喜びを感じ、愛を発信していきましょう!