電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 霊能者エッセイ > 紅月(こうげつ)霊能者

霊能者エッセイ

紅月(こうげつ)霊能者

ごあいさつ

タロット、易占、西洋占星術、四柱推命、風水、六星占術など…世の中にはじつに様々な占いが存在します。
しかし、片想いや不倫などの複雑な恋愛の悩み相談に関して一番的中率が高く、なおかつ即効性のあるアドバイスが出せるものは何かと訊ねられれば、私は自信を持って”それは霊視・霊能力鑑定です”と申し上げることができます」 ~紅月~

私の鑑定方法~霊視鑑定と他の占いの違い

こんにちは、霊能者の紅月です。
これを読まれている方のなかには、すでに電話占い紫苑の電話鑑定を受けたことがあるお客様もいらっしゃると思います。貴女は鑑定を受けたことがある方でしょうか。それともこれから受けようかどうかと迷っていらっしゃる方ですか?まだ鑑定の経験をされたことがない方は、対面もしないで本当に人の未来や気持ちが分かるのかと疑問に持たれているかもしれません。
これまでに登場した霊能者の先生方と同じ言葉を繰り返すのは少々気が引けるのですが、私ども電話占い紫苑が掲げる霊視鑑定というのは、通常の占い鑑定とはその手法が根本から異なります。
生年月日や生まれた場所を訊ねるわけでもないし、血液型や名前をお聞きしてその画数を調べるというわけでもございません。もちろん、ご相談者と対話する電話口の向こうで易の卦を立てたりタロットカードをめくったりしているわけでもありません。
もちろん一般的な占術家たちはそうした占いのデータを基に占いの技法に従って人の運勢を読み取るわけですが、これに対して霊視鑑定では、貴女の声を通してその状況を即座に感受します。
ただし誤解のないように付け加えますと、相手の声の調子や言葉遣いなどから何かを読み取っているのかといえば、そういうわけでもありません。霊視は心理学に基づくリーディングのメソッドとは根本から違うものです。
強いて申し上げれば物理的な音声そのものではなく、そこに含まれる霊波を受取り、その霊的な情報を人間の言葉に変換して読んでいく、とでも表現すればよいでしょうか。 遠隔霊視(透視)霊能力というのは、一種の電波受信のような仕組みであるとも言えるのです。
私の場合で申しますと、ご相談者と電話がつながった瞬間、頭の中に鮮明な映像が流れ込みます。それはご相談者ご自身のものである場合が大半ですが、恋愛や友人関係など対人に関わることでお悩みをお持ちの方などは、お相手の姿形が直に映り込むこともございます。
「念」あるいは「想念」という言葉がありますが、そのときその方が一番強く念を注ぎ込んでいる事象や考えが、私の魂の受信機へビリビリと飛び込んでくる、そんな感覚です。 この最初の受信映像(霊的印象)を自分なりに解釈して、ご相談者のお悩みの解決に取り組んでいくというわけです 。