電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 天紫苑先生監修 開運講座 > スピリチュアルヒーリングの効果とその効果の高め方

天紫苑先生監修 開運講座

スピリチュアルヒーリングの効果とその効果の高め方

スピリチュアルヒーリング

あなたは、「スピリチュアルヒーリング」というものを、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。スピリチュアルというと、その意味はさまざまなものがありますが、中でも心霊によるものを指すことがあります。自分が今、悩んでいることや、苦しんでいること、迷っていることについて、心霊によるスピリチュアルヒーリングを受けることでどんな未来が待っているのか、探っていきましょう。

スピリチュアルヒーリングとは

スピリチュアルヒーリングとは、霊的な力で人を癒すことをいいます。これには、深い意味があります。霊には、人を癒す力があることは、よく知られていることですが、霊はもちろん、目には見えないことなので、西洋医学の医師が行う治療とは異なります。ある種、神秘的な治療としてとらえられています。しかし、目に見えないからといって廃れることはなく、今でもそのスピリチュアルヒーリングの能力が秀でている人たちによって、世界中でスピリチュアルヒーリングが行われています。

スピリチュアルヒーリングの領域

ところで、霊による治療というのは、どの領域で行われていることなのか、いまいち判断がつきにくいものです。そこで、スピリチュアルヒーリングの領域について少し理解を深めておきましょう。
まず人間は、肉体を持つ現実界にいることは誰もが知っていることです。そして現実界は物質の領域です。しかし同時に、肉体には魂が宿っており、そこには精神があり、私たちの意識があります。霊能者が人体を見ると、そこには「霊体」が見えるといわれています。人間には、必ず、肉体のほかに、霊体という例の体を持っています。そして、霊の心である「精神」があります。そしてその上にあるのが「霊」です。スピリチュアルヒーリングでは通常、この「霊」の領域にエネルギーで働きかけるものです。もし霊の下にある霊体や精神、肉体の領域にのみ働きかけるエネルギーの場合、より高い領域の「霊」へは届かないことになります。よって、スピリチュアルヒーリングの癒し手がその効果を発揮するには、できるだけ高い領域に働きかけられるエネルギーが必要になるのです。
しかし実際は、人間が直接、霊的エネルギーを用いてヒーリングを行うことは不可能です。いくらヒーラーであっても、肉体を持ち、物質界に属しているからです。霊の領域の治療が行えるのは、霊界の霊だけです。ではスピリチュアルヒーラーは何をするのか。それは、まず霊的なエネルギーを身体に取り入れた後、そのエネルギーを生体エネルギーとして手かざしをした対象に流れ込ませるのです。このように、純粋な意味での霊的エネルギーではなく、あくまで人間の体のエネルギーとしてヒーリングを行うのです。もちろん純粋な霊的エネルギーではありませんが、その根源が霊的エネルギーであることには変わりありません。

スピリチュアルヒーリングの効果

では、こうしたヒーラーによるスピリチュアルヒーリングを受けるとどのような効果が出るのでしょうか。それは、病院で医師が行う治療の効果とは異なり、治療する側(ヒーラー)がどうであるかとはあまり関係がないといわれています。なぜなら、スピリチュアルヒーリングは、癒される人間本人の魂の状態に大きく依存するものであり、個人差が大きいからです。ヒーラーにとっても、その相手の悩みや苦しみが治るとは言い難いところがあるといいます。いってみれば、治るかどうかはわからないからです。
もしスピリチュアルヒーリングの成果が出たとしたら、人間が持つ、肉体、精神、霊の3つの領域すべてに滞りなく癒しのエネルギーが流れ込み、それらすべてが活性化するといわれています。活性化するとそれぞれが持つ機能が高まり、何か支障が出たり、滞っていたりしているエネルギーが順調に流れ出します。そのことで、身体に患っていた病気や、心に患っていた精神的な病、そして悩み、苦しみ、不安、恐怖などネガティブな要素が改善されるでしょう。
もしスピリチュアルヒーリングが完全に達成された場合、その治療によって改善したものが、再発することはないと考えられます。なぜなら、スピリチュアルヒーリングは、肉体・精神・霊体を超えた最も高位にある霊に作用するものだからです。最も高位の霊の治療が実現したとすれば、下位にもたらされていた悪い影響も改善し、二度と同じ不調は起こらないと考えられます。

スピリチュアルヒーリングの効果が出にくいときの原因

これまでご説明してきた通り、スピリチュアルヒーリングでは、効果が出ないことがあります。それは、スピリチュアルヒーリングが、治療を受ける側の意識や霊の状態に依存するからです。

受け取る意識の問題

スピリチュアルヒーリングは、とても精神的なものです。ただ体を差し出すだけでは、皮膚の傷のように消毒や絆創膏を貼ってもらうということはむずかしいのです。心と精神が真の意味で「受け取ろう」と思っていなければ、存分にヒーリング効果が得られません。目に見えないものであるがために、「本当に効果があるの?」と疑ってしまいがちです。しかし、効果が出るかどうかは、あなたの意識にも大きく関係しているのです。霊的なヒーリングエネルギーを受け取るときこそ、ヒーラーと霊を信頼し、存分にそのエネルギーを受け取ることが大切です。

未浄化のカルマの問題

意識の準備が整っており、信頼の下にヒーリングを受けても、効果が現れないことがあります。これでは、スピリチュアルヒーリングが、正常に効果を発揮しているとは言い難いものです。このような状況になる原因は、あなたの霊に潜んでいる可能性があります。いくら高度な霊的エネルギーがあなたの霊に働きかけたとしても、あなたの霊に未浄化のカルマがある場合、うまくエネルギーが有効化されないのです。
もちろん、その未浄化の度合い、カルマのレベルによっても変わるため、一概には言えません。しかし、エネルギーが滞る何らかの原因があるからこそ、思うような効果が出ないと考えられます。こうした状態では、ヒーラーが届ける霊的エネルギーも、うまく浸透していかないと考えられるのです。

スピリチュアルヒーリングの効果を上げるために

いずれにしても、多くの人がカルマを大なり小なり抱えているものです。つまり、スピリチュアルヒーリングは、多くの場合、顕著な効果が表れにくいと考えられます。いざ自分がスピリチュアルヒーリングを受けようとした場合、その効果を存分に得るためには、カルマをいかに解消するかにかかっています。カルマは、過去生からくるもの、現世の不摂生や悪行によってくるもの、それぞれ存在します。
では、このカルマを少しでも解消するためにはどうすればいいのでしょうか。多くの場合、カルマは利己的な思いと行動からくるものです。これまで起きた大きな問題をできるだけ多く振り返り、反省しましょう。まだ解決していない問題もあれば、それを解決するようにします。しかし、カルマを解消するのは、鉛筆で書いた文字を消しゴムで消すように、簡単にはいきません。だからこそカルマなのです。また、人それぞれ、得手不得手があります。その中で、いかに自分の課題に向き合い、努力と勇気をもってカルマを乗り越えていくことができるかということが一番のポイントになります。