電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 天紫苑先生監修 開運講座 > 心を磨いて、魅力的な女性になる方法

天紫苑先生監修 開運講座

心を磨いて、魅力的な女性になる方法

今回のテーマはズバリ、女の魅力。「本当の意味で魅力的な女性になるには、どうしたらよいのか」ということについて、天紫苑先生のお話しを伺いました。

最近、気になるふたつのタイプ

こんにちは、天紫苑です。
最近、鑑定師の方がお話しになっていたことで、気になることがありました。紫苑にお電話をくださる方の中で、二つの極端に違うタイプの方がいらっしゃるらしいのです。自分はとても魅力的なのに、恋愛がうまくいかないのは、何か因縁があるからだと決めつけている方と、恋愛にひどく臆病で、ご自分にまったく自信が持てず、何もかもうまくいくわけがない、と決めつけている、両極端な方が目立つ、というのです。
私はそのことを伺って、どうしてだろうか?と自分なりに考えてみました。
もしかすると、極端に違うように見えるこの二つのタイプは、根の部分で繋がっているのではないかと思いました。自分に自信を持ち過ぎている方、自分にまったく自信を持てない方、どちらの方も、魂が真から輝いていらっしゃらないのではないでしょうか。
移り変わりの激しい現代は、新しい価値観が生まれては消え、ともすれば、自分がどうあるべきなのかということを見失いがちです。今日のトレンドは明日には古くなり、理想としていた女性のタイプも一朝一夕にして180度転換してしまうこともあります。その狭間で多くの女性が、ある時は自信を失い、またある時は間違った自信を抱いてしまうのです。
それでは、これから私たちは何を拠り所として生きていけばいいのでしょうか……。

心を磨くことで外面の魅力も変化します!

私は、これからは「心」の時代だと思っています。「心を磨いて魅力的な女性になる」ということが、唯一不安定で複雑な現代を生き抜く方法だと考えます。真に幸福な人生を送るためには、心を磨いて本当の意味で輝くことが必要なのです。
心を磨くことの大切さにつきましては、今までも折にふれ、お話してまいりました。心磨きは、今世で人間が生きることの目的の一つでもあります。こう申し上げますと、何か大変な修行のように感じますが、それほど難しいことではありません。簡単にいいますと、毎日の小さな努力の積み重ねが一番大切なのです。毎日の心掛け、気持ちの持ち様、そういった何気ないことの繰り返しが、貴女を真から魅力的な女性に変え、時には外面的な美しささえももたらします。
今回も、前回同様、皆様に分かりやすくお話させていただくために、お二人のご相談者のケースを引用させていただきたいと思います。(ご本人の承諾を得ております)
まずは佐緒里さん(仮名)というご相談者のケースです。お電話をいただいたとき、佐緒里さんは二十九歳でした。結婚まで意識された男性から突然別れを切り出され、憤慨されたご様子でお電話をくださったのです。お話はこうでした。二年付き合って、お互いそろそろ結婚を意識し始めたのに、突然、彼が友人の妹に心を移し、別れを切り出された、というのです。佐緒里さんは、電話口で早口にまくしたて、「絶対にこれは、何かの因縁か、霊の仕業か何かだから、早く視て欲しい」とおっしゃったそうです。しかし、鑑定師が霊視したところ、因縁や霊の憑依といったものは見えず、単純に彼の心が佐緒里さんから離れた、ということだったのです。その原因はといいますと、佐緒里さんの性格でした。佐緒里さんはとても人目を引くタイプの美人で、スタイルも良く、実年齢よりも四~五歳は若く見える外見なのですが、周囲への思いやりに欠け、自分勝手な行動に走りがちで、外面的な美しさに絶対的な自信を持ち、つねにその美しさを磨くことばかりに心を向けていたのです。鑑定師は、透視したままを伝え、まずは我が身を振り返るようにと諭すと、佐緒里さんは怒って電話を切ってしまわれたそうです。しかし、一週間もしないうちに再び佐緒里さんから電話があり、彼に、なぜ心変わりしたのか言って欲しい、と迫ったところ、この前先生に電話で言われたこととまったく同じことを言われました、と泣きながらおっしゃったのです。どうしたらいいかと泣いている佐緒里さんに、鑑定師は、これからは「心の美人」になるように努力をしてはどうか、と提案しました。
まず、外見的な美しさを磨こうと、流行やファッションにばかりこだわることを止めて、落ち着いた気持ちで生活する。つねに周囲のひとの気持ちを考え、思いやりを持って接する。自分のことを一番に考えるのではなく、人に奉仕することを優先する。だれもがやりたがらない仕事を率先してやる。人から何かしてもらおう、与えてもらおうと思わない。
このことを本当に実践できれば、貴女の心には他者への思いやり、配慮、労わりといった感情が生まれ、自分の力を人の為に役立ててもらうことの大切さが理解できるでしょう、と鑑定師は佐緒里さんに言いました。佐緒里さんは、この鑑定師の言葉を素直に受け入れ、電話の向こうでメモをとられていたそうです。
その後佐緒里さんはことあるたびに電話をくれるようになり、しだいに佐緒里さんの心の持ちようが変わっていくのが分かったそうです。結局佐緒里さんは、始めの電話から一年後に、友人の紹介で知り合われたひじょうに誠実な青年実業家の方とご結婚されました。そのようなご縁が友人を通じてもたらされたのも、佐緒里さんが心を磨いて、真から輝く魅力的な女性に変わられたからにほかありません。

自分独自の考えやポリシーを持つ!

さて、もうお一人のケースです。美佳さん(仮名)は片想いのご相談でお電話をくださいました。二十五歳の美佳さんは今まで一度も男性とお付き合いをされたことがなく、二年前から同じ男性に片想いを続けていらっしゃいました。何とか告白してみたいのだが、自分なんかを好きになってくれるわけがない、どうしたらいいのだろうか、と思い悩んだ末にお電話をくださったのです。鑑定師は電話から伝わってくるあまりにも弱々しい波動に驚いたそうです。霊視をしたところ、美佳さんは性格にも容姿にも、まったく問題はありませんでした。それではなぜ、そんなにご自分に自信がないのだろうかと、さらに霊視を続けると、人の言動に左右されやすく、流行のものを身に付けていないと安心できず、信念や意見といったものもなく、自分のなかにまったく芯がない、という美佳さんの姿が見えてきたのです。自分という確固たるものを持っていなかった美佳さんには、自信の源になるものが何もなかったわけです。
鑑定師は美佳さんに、まずしっかりとした心を自分のなかに育てましょう、と話しました。
まず、流行を追うよりも、自分がどんな服装が好きなのかを考えて、洋服を身に付けること。毎日、新聞を読み、時事に対して自分なりの考えや意見を持つようにすること。自分の趣味を楽しみ、さまざまなジャンルの本を読んで知識や教養を深めること。
美佳さんが生きていく自信を身に付けるためには、はっきりとした自分の考えを持つ必要があると考えて、このようなアドバイスをしたのです。最初は、鑑定師の言葉に戸惑っていた美佳さんですが、片想いを成就させるためにも、これからの人生を根本的に変えていくためにも、ぜひとも必要なこと、と説明すると、美佳さんも納得され、できるだけ頑張ってみる、とおっしゃって電話を切られたそうです。美佳さんから次に電話が掛かってきたのは、半年以上も経ってからでした。その時の美佳さんの声には張りがあり、電話から伝わってくる波動は驚くほど明るく力強いものに変わっていました。その電話は、うれしい報告の電話でした。なんと、片想いをしていた彼の方から、お付き合いを申し込まれたというのです。
美佳さんは、鑑定師に言われたことを半年間、真面目に実践されたそうです。すると、自分の趣味で服を選んで着ることで、気持ちまで明るくなり、一日が良い気分で過ごせるようになったそうです。そして、今までほとんど読まなかった新聞や本を読むようになると、知識を得ることがどんどん楽しくなっていったということでした。また、何も趣味のなかった美佳さんでしたが、小さい時にバレエを習っていたことを思い出し、以前から少し興味を持っていたフラメンコを始めて、すっかりハマってしまったそうです。
今では、人から意見を求められてもはっきり自分の考えを言えるようになり、趣味が充実することで、生活にメリハリがつき、何よりもフラメンコを通じて新しい友人ができて、さまざまな刺激を受け、自分の世界が広がったそうです。
知らない間に美佳さんは真から輝く女性へと変貌を遂げ、その結果、自分の手で幸せを掴むことができました。

この二つのケースから分かることは、「心を磨いて魅力的な女性になる」ために必要なことは、次の二点に尽きると思います。
●他者を思い遣り、自分が犠牲になることを厭わない心を持つ。
●確固とした自分の考えを持って、行動できるようにする。

どうぞ皆さんも、佐緒里さんや、美佳さんの例に倣って、心磨きに挑戦してください。一朝一夕にできることではありませんが、毎日努力を続けることが大切なのです。その先には、必ず真の幸せが待っているでしょう。