電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 天紫苑 誌上鑑定 > 第6回

天紫苑 誌上鑑定

結婚して離れた幼馴染と結ばれたい

熊本県熊本市/容子さん

ずっと好きだった幼馴染が結婚した上に、上京して働き始めてしまいました。ずっと近くにいる存在だったから、その距離感に安心していて“好きだ”という自分の気持ちを伝えることもなく、彼は去ってしまったのです。でも会えなくなって、本当に自分が彼のことを愛していたと痛感しました。彼と結ばれたい、彼が離婚して仕事も辞めて戻ってきて、そして私と結ばれる。そんな都合の良い、夢みたいなことを考えてしまう毎日です。やっぱり私はあきらめなければいけないでしょうか?天紫苑先生の霊能力で未来は変えられるのでしょうか?

◎霊視結果
お便りをいただいた容子さんの、お相手への強い想いを強烈に感じ取りました。それはご本人を遠隔霊視したり、お電話で声を聞いたりするまでもなく、つづられている文字から強烈な念を受け取ったからです。“愛の波動”とでも呼ぶべきその念は、縁を引き戻したい強い決意を含んでいました。ですからまずは容子さんの精神を穏やかにするために、ヒーリングのパワーを送らせていただきました。なにしろあまりにも強い念でしたから、放っておくとこのまますぐに行動を起こし、彼の元へと出向いて行って奥さんと修羅場が展開されると霊視できたからです。そうなってしまっては、開運できるはずの未来まで、容子さんは自分の手で壊してしまいかねませんから。
そうなのです。実は遠隔霊視を行なったところ、容子さんと彼とが未来で結ばれる姿を見たのです。もっと魂の深いところまで霊視したところ、容子さんが放っている愛の波動、そして激しい後悔と深い悲しみが彼の心にも届いているのがわかったのです。それを受けて彼の方も、どうやら今の結婚生活に疑問を感じているらしいとわかりましたし、奥さんと別れたい霊聴によって心の声も聞こえてきました。仕事も決して順調では無いようで、今年中に離婚して容子さんのところへ戻ってくる姿が見えました。ですから容子さん、待っているだけで大丈夫ですよ。