電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > 自分の天職はどうすれば見つかるの?

紫苑's Cafe

自分の天職はどうすれば見つかるの?

よく、著名人のエピソードの中には、「この出来事をきっかけに天職であることが判明し、この仕事についた」「これまで何をやっても楽しくなかったが、あることをやったら『これだ!』と思って目が覚めた」など、天職にまつわるものを聞くことがあります。このようなドラマチックなことは果たして誰の身にも起きるものなのでしょうか。また、今まさに適職が見つからず悩んでおり、天職があればいいのに…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、運命の仕事や天職の見つけ方をご紹介します。

天職とは何?

天職とは、一般的にその人の天命であるように、生まれ持った運命から得る職業のことです。そしてその仕事をやっているとワクワクして魂が活性化し、生きている実感を得られます。さらに稼ぐために行っているのではなく、その仕事に夢中になることで、自然とお金か入ってくることもあります。

天職の見つけ方

では、天職はどうすれば見つかるのでしょうか。天職の見つけ方を確認しておきましょう。

一度自分のしたいことだけやってみる

引き寄せの法則を利用する方法です。引き寄せの法則とは、自分の深い意識の中にある願望が実現することを言います。これは自分の天職と関係しています。自分の天職とは、自分の魂の天命をまっとうするという意味もあるため、魂が求めることをすればそれが天職になるというわけです。ということは、魂に忠実に、つまり、自分のインスピレーションや感情、願望、「ほんとうにやりたいこと」に忠実に生きれば、自ずと天職は見つかるというわけです。
天職を見つけた人は、このように話します。「まずは何事も自分が本当にやりたいことをやりなさい」。普通、あまりやりたくないことは率先して行いません。なぜこのようなことを言うのでしょうか。それは、人は意外と自分が本当にやりたいことを選択していないからです。例えば友達と外に遊びに行ったとき、お昼を食べる時間になり、何を食べるか決めると思いますが、普通、相手の食べたいものと折り合いをつけて決めるのではないでしょうか。つまり、このとき、自分が本当に食べたいものを食べるとは限らないのです。
このことから、まずはやりたくないと思ったことは思い切ってやめてみる、本当にやりたいことだけをやるということは意外とむずかしいことが分かります。会社に勤めていればさまざまな業務を任されるものですので、「これはやりたいけど、これはやりたくない」となってくるでしょう。そのため、会社員の場合、すぐに「本当にやりたいことだけやる」の実践がむずかしいなら、まずはイメージと計画を立てることから始めてみましょう。

勘違い・思い込みをなくす

天職は、何もお金をもらって稼ぐ仕事とは限りません。もしかしたら、子をたくさん産むことが天職かもしれません。いまの世の中では、女性が子どもを産むことでお金をもらえることはありません。しかし人間としての天職にはなり得るのです。それは主婦業も同じです。主婦は家事をしても料理をしてもお金はもらえませんが、夫の生活をサポートすることで、何らかの社会貢献はしているはずです。それが天職かもしれないのです。天職に対して、勘違いや思い込みをなくしましょう。そうすれば、あなたの天職が見えてくるはずです。

自分が何をしているときに最も心が満たされるのかを考える

仕事は誰かの役に立つことを情熱をもって行うことです。ですから、その定義にばっちりと当てはまるものであることが重要です。自分が持っている才能、身につけた技術や知識、そして経験が、最も生かされる分野があるはずです。あなたのすべてのそうしたパーツが誰かの役に立つときにあなたのそのパーツすべてが報われるような気がします。それがパズルのピースのようにぴったりとはまるもの、それが天職です。あなたは何を人にしてあげているときがもっとも楽しいのか、それを思い出してみてください。

天職は、意外とあなたの身近なところにある可能性があります。自分が本当にやりたいことに正直になり、思い込みや勘違いをなくして、あなたの天職を見つけてみてください。