電話占い紫苑

自動受付電話番号:0570-005-777

クレジットカード決済可 VISA, MasterCard, JCB(手数料はかかりません)

電話占い紫苑トップ > 紫苑's Cafe > あなたもあの人の本心が分かるようになる!? 霊感活性化術のススメ

紫苑's Cafe

あなたもあの人の本心が分かるようになる!? 霊感活性化術のススメ

あなたもあの人の本心が分かるようになる!? 霊感活性化術のススメ

あなたは第六感が優れていると言われたことはありませんか? 特に女性は勘が良いなどといわれます。でも、実際のところ、第六感が優れていると言われても、自覚がないかもしれません。そもそも自分には霊感があるのでしょうか。もし少しでもあるのであれば、あの人の本心を知るためにも、霊感を活性化したいものです。
そこで今回は、あの人の本心が分かるようになるためにも、霊感を活性化させるための方法をご紹介します。

霊感と第六感の違い

まずは霊感と第六感の違いから整理しておきましょう。

第六感とは、文字通りの意味でいえば、五感を超えた六番目の感覚のことを指します。私たちは、視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚によってあらゆるものを感じ取っていますが、そのどれとも違うものでも何かを感じ取っています。それが第六感です。山勘が当たる、なんとなく嫌な予感がするなどの感覚を覚えることもありますが、これも第六感です。定義は明確ではなく、直感と呼ぶこともあります。
では、霊感との違いはどこにあるのでしょうか。結論から言えば、霊感は第六感の一つといえます。第六感は五感を超えた感覚のことを漠然と指すことから、霊感もその一つといえます。ただ、霊感は霊の世界に関係する能力なので、第六感の中でも特殊な能力です。第六感があるからといっても、霊感があるとは限らないのです。それだけ、霊感はある種の独特の能力といえます。

霊感が活性化する流れ

では、いよいよ霊感を目覚めさせ、活性化させる方法についてみていきましょう。霊感は、どのような流れで活性化していくのでしょうか。第六感が発達しても「なんとなく嫌な予感がする」「直感が下りてきた」というあいまいな状態であることには変わりありませんが、霊感が目覚めると大きな変化が起きるといわれています。
霊感といってもレベルがありますので、順を追ってみていきましょう。

霊感が目覚めるとき

霊感がある人は、先天的にある人と、後天的に目覚める人とがいます。後天的に目覚める人は、臨死体験を経験して、霊感が目覚めたという人が多くいます。事故や災害に遭ったことで、生死の淵をさまよい、大きく覚醒したというケースは非常に多いです。世の中の霊能者の人々の多くが、そのような覚醒をしています。その背景には、高位の霊と接触することにより、自分の肉体と魂が離れたときに、魂が活性化し、これまで感じたことのない並々ならぬパワーを感じることで、霊能力に目覚めるようです。

霊感が活性化する

霊感が身につき、霊能力に目覚めても、それを思い通りにコントロールできるとは限りません。むしろ例能力に翻弄されて生活に影響が出てしまうことも多いのです。もちろん、霊感が発達しても、それですぐに並々外れた能力を発揮できるわけではありません。霊感に目覚めた後は、霊感を活性化させ、さらにそれをコントロールする力が必要になります。つまり霊感が目覚めた後の第二の段階といえます。
また霊感とは、霊を感じ取ることができる能力のことですが、霊といってもさまざまな種類があります。高度な高級霊から浮遊霊、地縛霊、恨みを持った霊などあらゆる霊がいます。それらの区別をし、さらにそれらからの影響コントロールできるようになるまではかなりの訓練が必要になります。
たいていの場合、霊感を持つ者は2種類に分かれるといわれます。それは、霊感を使って人々を助けることができる、世のため人のために役立てられる力です。一方で、霊感で自分の人生を滅ぼす人も決して少なくありません。それだけ霊感が活性化することはむずかしいことなのです。

霊感のレベルが上がる

霊感のレベルが上がると、大きく状況が変わってきます。まずは霊の種類を感じ分けることができるようになってきます。もちろん、悪い例と良い霊の違いは、たいてい「感じ」でわかりますが、さらに上の段階にいくと、さまざまなことができるようになってきます。例えば、良くない霊を自分自身で避けることができるようになりますし、その悪い霊に翻弄されている人を、悪い霊から切り離して助けてあげることができます。また、良い霊とコミュニケーションを行うことができれば、人々に役立つ助言を与えることも可能です。
このように霊感をアップさせるためには、感謝、規則正しい生活と健康を保つこと、悪い霊からの影響を受けないようにすることが大切です。感謝の対象は、日々、自分の周りで起きていることすべてです。感謝の効果については言葉では簡単に説明できないところがあります。しかし、それはたしかに効果が期待できます。その素直に感謝する気持ちが霊感をのびのび育てるのです。

霊感を目覚めさせるには?

これまで、霊感の目覚めから活性化までを見てきました。しかし、多くの方は、霊感を目覚めさせるための最初のとっかかりについてが最も気になることと思われます。では、どうすれば霊感が目覚めるのでしょうか。
先ほど臨死体験とお伝えしましたが、自ら体験をするのは危険ですので、絶対にやめましょう。簡単にできる方法があります。その方法をお伝えしていきます。

感謝をつぶやく

何か物事が起きたら、もしくは何も起きなくても、とにかく感謝を日々つぶやくことです。毎日起きる日常のできごとに対して、周りの人々に対して、両親やご先祖様に対して、「ありがとうございます」「感謝申し上げます」とぶつぶつとつぶやくのです。言霊の力をより発揮できるように、口に唱えて小声でつぶやくのがおすすめです。これにより、心の台座が整っていきます。感謝の気持ちを持つことは、悪い気持ちを防ぐことにもつながります。つい誰かの悪口や、悪いできごとへの愚痴が思い浮かんでしまったら、すぐに感謝の心を取り戻しましょう。

瞑想する

瞑想は霊感を目覚めさせるために非常に重要な儀式です。同時に鼻呼吸の腹式呼吸を加えると効果的です。しかし瞑想はやり方があり、深い意識に入り込むものですので、1人ではなかなかむずかしいでしょう。指導者を持つのをおすすめします。
この瞑想が深くまでできれば、意識が霊界にたどりつくことができるようになります。霊界には守護霊やご先祖様の霊がいることもあります。それらの霊と会話ができることもあります。とはいえ、瞑想で霊界までやってくるとなると、幽体離脱に近い状態ですので、その時点で霊感は目覚めており、さらに活性化、コントロールできる上級の状態であると考えられます。つまり、霊感を目覚めさせるために行うことといえば、ただ、瞑想をして霊界へとつながるための訓練をするということになるでしょう。そうなるためには、かなりのトレーニングと高度な指導者が必要になります。

いかがでしたでしょうか。後天的に霊感を目覚めさせ、活性化させるためには、さまざまなきっかけと訓練が必要であることがわかります。決して簡単な方法ではありませんので、1人ではなかなか行えないことです。あまり無理をせず、ぜひあなたに合った方法を見つけてみてください。そうすれば、気になるあの人の本心がわかるようになるということを超えて、人々を救うことができるかもしれません。